ここから本文です
続・真理のひとり言
バント野球撲滅運動家として活動中♪

書庫全体表示

皆さん、三連休も今日で終わっちゃいますねぇ…
もっとも、私は金曜も仕事休んで大阪に行ったんで四連休(笑)

わざわざ大阪に行ったのも、これを見るためでして。

イメージ 1


WBA世界ミドル級タイトルマッチ

挑戦者 村田諒太 2回TKO 王者 ロブ・ブラント

イメージ 2


毎回、村田諒太の試合を一緒に観戦してる北海道の友人が
「負けるのを見たくない。見に行くのを迷ってる」と…
でも、私は以前も書いたけど勝利を疑ってなかったんで(笑)

結局、今回もはるばる北海道から駆けつけてくれまして
私もはるばる東京から大阪遠征したわけだけども(笑)

お互い、お昼過ぎに大阪に到着しましたので
なんばでお昼ごはん、というかビールで前祝い。

まだ不安を口にする友人に「大丈夫!勝つから」と私(笑)

イメージ 3


いやでもね。
今回は仕方ないですよ。
ボクシングファンもみな「村田が負ける」と思ってたし。
私くらいですからね!村田が勝つの分かってたのは(笑)

会場に応援に来ていた村田ファンも奇跡を祈るような感じ…
「奇跡」ってのは可能性が無いのが起こるってことですから。

勝つのを知ってた私に言わせりゃあ奇跡でも何でもない(笑)

すみません、しつこいですね…

イメージ 6


ボクシングファンの間で、この村田のタイトル奪還は
輪島功一が柳済斗に奇跡のリベンジを果たした試合と
辰吉丈一郎がシリモンコンを破った奇跡の王座復帰。
この二つに並ぶ「三大奇跡の感動勝利」だと言われて…

イメージ 7


まあ、何度もしつこいようだけど奇跡じゃあないんです!

確かに前の二人は私も勝てるとは思ってませんでした…
でも、村田は最初から勝つの知ってんですから(笑)

でも、感動したって意味で、この二試合に勝るとも劣らないかな。
ましてや輪島と辰吉は、テレビでしか見てなかったわけで
村田の場合は現地で生観戦ですから、まあ興奮ったらないわけで。

そのくらい感動しましたよ!

いくら勝つと分かってたとしてもですよ…
すみません、うるさいですよね(笑)

ただ、私にも不安が無かったってわけじゃない。
その不安とは、村田が惨敗した相手に対して
勇気を持って、前に出れるか?手数を出せるか?

これだけだったんですよ。

イメージ 8


これは、会場に来ていたファンも一緒だったみたいで
積極的に前に出てパンチを繰り出すのを確認した
第一ラウンドが終了した時の会場の大歓声というのは
もう、まるで村田が勝ったかのように大きかったです。

「これなら勝てる!」ってな感じで…

まあ、私に言わせりゃあ遅いんですけどね、みんな(笑)

そして、クライマックスの第二ラウンド。
さらに怒涛の猛ラッシュをかける村田に
会場は大、大、大興奮のるつぼと化します!

ホントに会場が揺れるってんですかね。
いい年したオジサン達が立ち上がって叫ぶんだから。
私も知らないうちに立って叫んでました(笑)

イメージ 4


その後はねぇ…ラウンドガールは泣いてるは
インタビューするアナウンサーは泣いてるは。

井上尚弥も中村アンちゃんも大興奮!

イメージ 5


やっぱ、中村アンちゃんキレイだな(笑)

日本ボクシング界の至宝・井上尚弥は素晴らしい!
確かに凄いんだけど、井上の試合で泣きはしないの…

前回、村田の王座陥落の記事を書いた時。
「もうボクシングはいいや」と思ったんです。

でも、またボクシングを見たいなぁって。

井上尚弥がいて村田諒太がいて。
今は本当にそう思います。

  • ダウンシーンの会場の興奮はものすごかったですよね。あんなに声出すかっていうくらい出しましたもん。
    不安ばかり口にしてすみませんでしたw
    体調さえ整ってたらトップクラスとも十分戦える事を証明しましたね。

    ホント、いいもの見れて幸せです。
    本当に良かったです。

    [ マサシゲ ]

    2019/7/15(月) 午後 4:09

    返信する
  • 興奮が伝わってきます。
    真里さんが、村田が勝つのを知ってたのも十分に分かったし(笑)
    今回の相手、ロブブラントは再挑戦してくるんでしょうね。
    なんだか映画の『ロッキー』シリーズみたいに話が続いて行くのでしょうか(^^)

    [ MaxD ]

    2019/7/15(月) 午後 6:45

    返信する
  • アバター

    村田が勝つとは思っていましたがこんなに早いKO決着とは
    思いもしませんでした。
    予測変換が村田諒太 村田修一 村田英雄・・・先頭です。

    DANIEL

    2019/7/15(月) 午後 8:53

    返信する
  • アバター

    私もこんなに前のめりになってボクシングを見たのは初めてですごく興奮したし感動しましたよ。ボクシングって選手同士のクリンチが多いイメージがあってそこが馴染めなかったのですけど、そういうシーンが全然なかったですね。
    真理さんこの試合を生観戦したことはあと10年は自慢できそう?(≧∇≦)

    如月静

    2019/7/16(火) 午前 11:45

    返信する
  • > マサシゲさん

    本当に行ってよかったですね!

    やっぱり会場でしか味わえない感動ってあるからねぇ。

    真理

    2019/7/16(火) 午後 6:15

    返信する
  • > MaxDさん

    本来、村田はエンダムやブラントのようなタイプは苦手だと思うんですよ。
    それを攻略てきたんで、もうビッグマッチにいってもいいと思います。
    ブラントには申し訳ないけど、3戦目は無しで(笑)

    真理

    2019/7/16(火) 午後 6:18

    返信する
  • > DANIELさん

    村田も言ってたけど、早いラウンドで勝負にいきましたね。
    「それでバテたら、その時に考えればいい」って。

    真理

    2019/7/16(火) 午後 6:20

    返信する
  • > 如月静さん

    会場もみんな前のめりになってました。
    誰一人として椅子の背もたれに背中を付けてない感じ。
    そして大袈裟でなくダウンシーンでは皆んな立ち上がってましたよ!

    おっしゃる通り、村田もブラントもクリンチが無くて、正々堂々と気持ちが良い戦いっぷりでしたよね。

    真理

    2019/7/16(火) 午後 6:23

    返信する
  • 私も正直負け・・心配してました(笑)
    私も自宅で大騒ぎして愚息にたしなめられました(苦笑)

    チャンピオンの気持ちはチャンピオンにしかわからない・・川柳ですけど(笑)

    [ iyo***** ]

    2019/7/16(火) 午後 8:06

    返信する
  • > iyo*****さん

    私は人生でチャンピオンになったこと無いしなぁ(笑)

    でも、ブラントもチャンピオンになってから自信満々でしたよね。
    また、タイトル戦線に戻ってくるんじゃないでしょうか。

    真理

    2019/7/17(水) 午前 7:03

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事