ここから本文です
続・真理のひとり言
バント野球撲滅運動家として活動中♪

書庫全体表示

記事検索
検索
平成もあと2カ月になってしまいまして。

私は昭和40年生まれなもんですから…
なんだかんだ、平成を生きた方が長いんですねぇ。

そんなわけで。
年末に10回に渡り行う「真理のスポーツ大賞」を
平成の30年余りを通して考えてみたいと思います。

Yahoo!ブログも終わっちゃうそうですし(笑)

イメージ 1


◯最優秀選手賞(MVP) 〜イチロー(野球)

ほぼ平成のまるまる30年間をトップとして活躍し続けました。

イメージ 2


◯殊勲賞 〜野茂英雄(野球)

この人がなければ、イチローもゴジラも大谷もなく
日米の野球界の架け橋となった、まさにパイオニア。

イメージ 3


◯敢闘賞 〜錦織圭(テニス)

まさかグランドスラムの決勝戦の舞台に日本人が立つとは。

イメージ 4


◯技能賞 〜北島康介(水泳)

オリンピックの国民的スーパースター。

イメージ 5


◯大衆賞 〜浅田真央(フィギュアスケート)

引退した今も国民的人気者。

イメージ 6


◯新人賞 〜大谷翔平(野球)

平成の終わりに現れた怪物は次の年号のMVP間違いなし!

イメージ 7


◯功労賞 〜三浦知良(サッカー)

サッカー界のONであり野茂でありイチローはカズ、三浦カズ。

イメージ 8


◯最高試合賞(ベストバウト) 〜1994.10.8 中日VS巨人 (野球)

勝ったら優勝の最終決戦。
昭和最大のスポーツヒーローが竜にまたがり天に昇る。

イメージ 9


◯ベストパフォーマンス賞 〜松井秀喜(野球)

2009年ワールドシリーズ第6戦で圧巻のパフォーマンス!
ついに日本人選手がワールドシリーズの檜舞台でMVPに輝く。

イメージ 10


◯外国人大賞 〜マイケル・ジョーダン(バスケットボール)

ベーブ・ルースやモハメド・アリと並び称される
アメリカのスポーツ界における「生きる伝説」

イメージ 11


◯フォトジェニック賞 〜宮里藍(ゴルフ)

当初、このブログはゴジラ松井と藍ちゃんの応援ブログでした。

イメージ 12


◯感動大賞 〜2001年5月場所 千秋楽 優勝決定戦 貴乃花VS武蔵丸

痛みに耐えてよく頑張った!感動した!

イメージ 13


◯珍プレー賞 〜シュティフィ・グラフVS伊達公子(テニス)

1996年ウィンブルドン女子シングルス準決勝。
観客席から「シュティフィ!俺と結婚してくれ!」
「あなた、お金いくら持ってるの?」
女王グラフの見事過ぎる素晴らしい切り返し。

※ 想い出の名シーン〜シュティフィ・グラフ
https://blogs.yahoo.co.jp/satomimasamichi/23648129.html

いかがでしたでしょうか?

ところで…

年末の「第11回 真理のスポーツ大賞」は出来るのかな?

アカデミー賞 2019

昨日、アカデミー賞の授賞式がありまして。

仕事の合間に、WOWOWオンデマンドで
生配信の様子をちょこちょこチェック。

イメージ 2


オープニングはクイーン♪

イメージ 3


作品賞の『グリーンブック』はまだ観てませんが
私がすでに観た『ボヘミアン・ラプソディ』の
ラミ・マレックが主演男優賞を受賞しまして
前日に観た『女王陛下のお気に入り』からは
オリビア・コールマンが見事に主演女優賞。

イメージ 1


いやあ、あの女王の演技は凄まじかったからねぇ…

イメージ 4


そして、WOWOWのアカデミー賞中継といえばですよ!
相変わらずアヤパンこと高島彩ちゃんが美し過ぎる(笑)

イメージ 5


そして、毎度のことですが、生中継なもんですから…
とにかく、同時通訳の人が大変なんですよ!

言葉を噛み締めてゆっくり喋る人の時は、まだいい。
受賞の喜びに興奮して早口で喋る人のは追っつかない…

急ぐから同時通訳がカミカミになっちゃうんですよ(笑)

イメージ 6


この日も、歌曲賞の受賞に喜びを爆発させて…

「夢はかないます!夢と戦ってくだせぇ!」

レディーガガが “べらんめい調” になってました(笑)

女王陛下のお気に入り

今日は朝一番で映画を観てきまして。

イメージ 1


『女王陛下のお気に入り』

イメージ 2


アカデミー賞の有力候補だってんで。

確かに、映画も女優陣の演技も素晴らしい!

ただ、私にはちょっと難しい(苦笑)

イメージ 3


そんなわけで、只今は…
近所にできた日曜は昼の12時からやってる居酒屋さん。

ここ、ホントに安くて美味いんですよ!

女王陛下、、、じゃなくて私のお気に入り♪

一昨日、auから重要なお知らせってのが来まして。

イメージ 1


今月のクレジットカード決済分から一カ月先送りになると…

つまり、今月は支払いが無い♪

いやあ、これは嬉しい(笑)

我が家はですねぇ、携帯電話料金だけでなく
電気代もENEOS電気っていってauで支払ってんです。

それで、私は母親と同居してるもんですから…

この電気代が高いんだ(怒)

イメージ 2


冬なんか、さらにガス代も3万かかるし(苦笑)

いわゆる二世帯住宅みたいになってる上に
あのババァのヤツぁ、人の金だと思いやがって
ストーブからテレビから一日中付けっ放し…

イメージ 3


それが今月は無くなるわけですよ♪

ただ、結局は翌月に払うから同じでしょ?
そう皆さんはおっしゃると思うんですよ…

でも、そうじゃないんだなぁ♪

電気代ってのは、この先も未来永劫払い続けるもんですから。
「未来永劫」ってのは、ちょっと大袈裟だけれども(笑)
今回の改定のように、どっかで二カ月分払うことなく
ずっと順繰りに、ひと月に一度の支払いで先送りならば…

その分ってのは、私が死ぬ頃に奥さんや子供が払うわけで。
誰が何と言おうとも、今月の電気代は無くなったに等しい!

意味わかりますかね?
なんせ文章が下手なもんですから(苦笑)


・・・・


すみません。

朝からセコい話で。。。

涙そうそう

いやあ、沖縄ロスなんですよね(苦笑)

先週末の沖縄旅行が楽し過ぎまして…

イメージ 3


友人ご夫妻の車でドライブをしている間。
カーステレオからはずっとBEGINの曲が♪

友人曰く。
「ここでは具志堅用高は長嶋茂雄。BEGINはサザン。」だと(笑)

そんなドライブのさ中。
那覇市内から少し離れた街並みに「涙そうそう」を思い出して…

イメージ 4


『涙そうそう』 妻夫木聡・長澤まさみ主演 2006年

この映画ねぇ。
私が長澤まさみファンになるキッカケになったんですが
とにかく、長澤まさみちゃんがかわいそうなんですよ…

イメージ 1


もちろん、友人ご夫妻も「涙そうそう」は観ており
しばし車の中で「涙そうそう」談義になりました。

イメージ 5


友人は「かわいそうなのは妻夫木聡だろ」って言うんだけど…
でも、私はあくまでも長澤まさみサイドの人間ですから(笑)

そんなわけで、凄く感動した素晴らしい作品なんだけど
実は映画館で見た後、一回も見たことが無いんです…

あんまりかわいそう過ぎて(苦笑)

イメージ 2


で、、、さっき家ん中を探してDVDで12年ぶりに鑑賞。

やっぱり、いいな。

ただ、この映画は長澤まさみの映画だわ(笑)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事