ここから本文です
続・真理のひとり言
バント野球撲滅運動家として活動中♪

書庫映画

記事検索
検索

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 2


昨日の明治神宮球場はレディースDAYということで
我が家のレディー三人を連れてヤクルトVSオリックス。

イメージ 3


男の私以外はユニフォームをもらいました。

この写真はちょっと分かりにくいかもしれないけど
スコアボードのラインナップもピンク色でして。
球場では、ラーメンの茹卵もピンク色でした(笑)

イメージ 4


試合は、山田のホームランは見れたものの
我らがスワローズはまたもや負けまして…
これで今シーズンの観戦成績は1勝7敗です。

いやあ、ヤクルトが負けた以外は天気も良くて最高でした(苦笑)

イメージ 7


そして、今朝は朝一番で映画鑑賞をしてきまして。

イメージ 1


『空母いぶき』

佐藤浩市さんが安倍首相のことを揶揄したとかで
公開前から話題になってましたけれども…

まあ、見もしねぇであれこれ言うのがネトウヨですから(笑)
安倍さんをバカにするようなシーンなんて全く無いですよ…

イメージ 5


そもそもさぁ。
佐藤浩市さんが安倍さんをモデルに役作りしたってんなら
あんな立派な総理大臣を演じられるわけないんですから…

まずいかな、これは(笑)

イメージ 6


というわけで。
ただ今は、いつもの店で映画終わりでパイイチ♪

ヤクルトVSオリックスの試合開始を待ってるところです。

家でビール飲みながらテレビで野球見てると
うちのレディー達に怒られるんで(苦笑)

平成から令和へ。

なるほど、今回の様ないわゆる生前の「譲位」は良いですね。
従来の改元はどうしても天皇陛下の崩御と重なりますから。
なによりも、国民の祝賀ムードの中でってのが嬉しい。

やっぱり、天皇陛下はお考えは素晴らしかったのです。
なのに事実上、これに反対した我が国の総理ってのは…

そんな中。
テレビは「平成最後の」ってフレーズばかりで…

そんなわけで、私のブログもそうします(笑)

まずは、4月30日に観た「平成最後の」映画。

イメージ 1


『バイス』

ジョージ・W・ブッシュ大統領の下で副大統領として
最も権力を誇ったとされてる、ディック・チェイニー。
彼にスポットを当て、アメリカ政治の裏を描く伝記映画。

イメージ 2


あの「9.11」からイラク戦争への流れは見どころあります!

イメージ 3


とにかくねぇ、主役のチェイニーだけでなく
ブッシュ、ラムズフェルド、パウエル、ライス…

みんな似過ぎ(笑)

イメージ 4


そして、5月2日には「令和最初の」映画鑑賞。

イメージ 5


『君は月夜に光り輝く』

社会派のエンタメ作品から、うって変わってソフトな映画(笑)
いやあ…最近、永野芽郁ちゃんのことが好き過ぎちゃって困る♪

イメージ 6


永野芽郁ちゃん演ずる不治の病に侵された女子高生と
彼女を愛するクラスメイトの男の子のラブストーリー。

イメージ 7


まあ、よくある若手人気俳優の映画なんだけど…
とにかく、永野芽郁と今田美桜が可愛いくって♪

だから、これはこれでいいんです(笑)

イメージ 8


その間の5月1日は、家で大人しく映画を観てました。
やはり、令和元年は家で厳かに迎えませんとね…

イメージ 9


『フォレスト・ガンプ』

現代のアメリカ・ハリウッドの名優、トム・ハンクス。
日本なら「平成の名優」って言われるんだろうけど…

アメリカには年号なんてないですから。
やっぱり、年号っていいもんですね(笑)

イメージ 10


恥ずかしながら、私はこの名作を見ていませんで…

いやあ、さすがに素晴らしかったです!

イメージ 11


そんなわけで、5月2日の夜は家族を誘いまして。
東京・水道橋の「ババ・ガンプ・シュリンプ」へ。

イメージ 14


この映画で、主人公のフォレストがベトナムでの戦友ババと
「戦争が終わったらエビ漁の商売をしよう」と約束して…
ババは戦死してしまうんですが、親友との約束を守って
帰国後に、エビ漁の会社を経営して大儲けしたという。

それをモチーフにしたエビ料理のレストランなんです。

イメージ 13


店内は、とってもアメリカって感じで
映画を思い出させる装飾も満載でして
もちろん料理も美味しくて良かったです。

イメージ 12


そんなこんなで、10連休もあと3日ですか…

なんか社会復帰できるか、怖い…

ダンボ

いやあ、ヤクルトが開幕二連敗でして。

先日、ここに書いた塩見・村上・廣岡が揃ってノーヒット…
でもね、この三人は我慢して使い続けなきゃいけませんよ!

イメージ 2


そんな中、昨日のお昼。
「さあ♪ビール飲みながらヤクルト戦!」と思ったら
奥さんが急に「夕方、みんなで映画に行かない?」

こういう時、ただただ金払わせる目的なんですよ(苦笑)

というわけで…
ヤクルト戦は7回裏までで諦め、家族四人で観てきました。

イメージ 1


『ダンボ』 吹替版

イメージ 3


ディズニーアニメの名作の実写版ですね。
こういう映画ってちょっと苦手でして…

でも、行かないって奥さんに言い出す事も出来ず(苦笑)

イメージ 4


サーカスの進行役の人が、なんか見たことある人でね。

「レディース・アンド・ジェントルマン〜」って。

あ〜ッ!
これ、マイケル・バッファーだッ!

イメージ 5


そうです!

「Let's get ready to rumble!(戦いの準備はいいか!)」
世界で最も有名なボクシングの名物リングアナウンサー。

う〜ん…誰も知りませんね(苦笑)

吹替版で声が違うのに気がつく俺も俺だし(苦笑)

グリーンブック

昨日は娘二人と映画を観てきまして。

イメージ 1


『グリーンブック』

先日、アカデミー賞の作品賞を受賞しましたよね。

天才黒人ピアニストがニューヨークのブロンクスに住む
粗野で乱暴な用心棒をマネージャーとして雇い
あえて黒人差別の激しい街を演奏旅行で回る…

イメージ 2


さすがアカデミー賞作品!
ホントに素晴らしかった!

ほどよくユーモラスな場面があり、とても観やすいし。

映画をご覧になれば、ご理解いただけるかと思うんですが
とにかくケンタッキーフライドチキンが食べたくなります(笑)

イメージ 3


そういうわけで、帰りに購入。

この時代のアメリカでの黒人差別を語る上で
ちょっとした意味を持つフライドチキン…
ただ、主人公がとにかく美味そうに食うんで(笑)

かなりオススメの映画です!

イメージ 5


そんな中。
なんで奥さんだけ映画に行かなかったのか?

東方神起の五大ドームを制覇だけでは飽き足らず
ついに、ソウルまで遠征したそうでして(苦笑)

イメージ 4

アカデミー賞 2019

昨日、アカデミー賞の授賞式がありまして。

仕事の合間に、WOWOWオンデマンドで
生配信の様子をちょこちょこチェック。

イメージ 2


オープニングはクイーン♪

イメージ 3


作品賞の『グリーンブック』はまだ観てませんが
私がすでに観た『ボヘミアン・ラプソディ』の
ラミ・マレックが主演男優賞を受賞しまして
前日に観た『女王陛下のお気に入り』からは
オリビア・コールマンが見事に主演女優賞。

イメージ 1


いやあ、あの女王の演技は凄まじかったからねぇ…

イメージ 4


そして、WOWOWのアカデミー賞中継といえばですよ!
相変わらずアヤパンこと高島彩ちゃんが美し過ぎる(笑)

イメージ 5


そして、毎度のことですが、生中継なもんですから…
とにかく、同時通訳の人が大変なんですよ!

言葉を噛み締めてゆっくり喋る人の時は、まだいい。
受賞の喜びに興奮して早口で喋る人のは追っつかない…

急ぐから同時通訳がカミカミになっちゃうんですよ(笑)

イメージ 6


この日も、歌曲賞の受賞に喜びを爆発させて…

「夢はかないます!夢と戦ってくだせぇ!」

レディーガガが “べらんめい調” になってました(笑)

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事