ここから本文です
続・真理のひとり言
バント野球撲滅運動家として活動中♪

書庫真理の「なんでも番付」

記事検索
検索
ついこのあいだまで正月だと思っていたのに(笑)
早いもので今年も半分が過ぎてしまいまして。

そこで恒例の “独断と偏見で選ぶ” 真理のスポーツ大賞2014・上半期!!

イメージ 1


最優秀選手賞(MVP)〜 田中将大 〜 MLB・野球

メジャーただ一人の開幕から16試合全てでをクォリティ・スタート。
11勝3敗、防御率2.10は文句のつけようがありません。
今や “名門” ニューヨーク・ヤンキースのエースの存在感。

イメージ 2


殊勲賞 〜 錦織圭 〜 テニス

今季は早くもツアー2勝。
世界ランキングも初めてトップ10入りを果たしました。
いつか “グランドスラム制覇” が見たいものです。

イメージ 3


敢闘賞 〜 松山英樹 〜 ゴルフ

米ツアー初優勝。
日本人男子初となるメジャー制覇も視界に入って来ました。

イメージ 4


技能賞 〜 葛西紀明 〜 スキー・ジャンプ

“レジェンド” は今年のスポーツ界の流行語大賞では。

イメージ 5


新人賞 〜 井上尚弥 〜 ボクシング

ボクシング界期待の “超新星” が日本人最速となる
デビュー6戦目での世界王座奪取記録を達成しました。

イメージ 6


大衆賞 〜 浅田真央 〜 フィギアスケート

ソチ五輪では残念な結果に終わったものの
フリーの演技ではあらためて国民的な人気の高さを証明。
「最も好きなスポーツ選手」 のアンケートでは
あのイチローの10年連続を阻止しました。

イメージ 7


功労賞 〜 室伏広治 〜 陸上・ハンマー投げ

日本選手権20連覇を達成。
こんな記録は他のスポーツでも今後あり得ないと思います。

イメージ 8


最高試合賞(ベストバウト) 〜 遠藤VS大砂嵐 〜 大相撲

あの貴乃花と曙のライバル関係を彷彿とさせる
“名勝負” の予感がビンビン伝わってきます。
まだまだですが、今後の期待も込めて選出しました。

イメージ 9


ベストパフォーマンス賞 〜 羽生結弦 〜 フィギアスケート

ソチ五輪で日本に金メダルをもたらしてくれました。

イメージ 10


外国人大賞 〜 リオネル・メッシ 〜 サッカー (アルゼンチン)

惨敗に終わったワールドカップ日本代表。
やっぱり世界のトップのプレーは素晴らしい。

イメージ 11


珍プレー大賞 〜 イチローのチャレンジ 〜 MLB・野球

今シーズンからメジャーリーグで導入されたビデオ判定の “チャレンジ”
ヤンキースで出場機会が極端に減ってしまったイチローが
なぜかチャレンジの場面では再三に渡って登場。
セーフをアウトにされたり、アウトをセーフにしてもらったりと
とっても忙しかった(笑)


いかがでしたか?

今年も年末には第6回・真理のスポーツ大賞を発表する予定です!


※ 第5回 真理のスポーツ大賞 2013
http://blogs.yahoo.co.jp/satomimasamichi/25719684.html

※ 第4回 真理のスポーツ大賞 2012
http://blogs.yahoo.co.jp/satomimasamichi/24325105.html

※ 第3回 真理のスポーツ大賞 2011
http://blogs.yahoo.co.jp/satomimasamichi/22131225.html

※ 第2回 真理のスポーツ大賞 2010
http://blogs.yahoo.co.jp/satomimasamichi/18340784.html

※ 第1回 真理のスポーツ大賞 2009
http://blogs.yahoo.co.jp/satomimasamichi/10793138.html
テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手が
フジテレビの加藤綾子アナウンサーとの交際を認めたそうで。

われわれYahooブロガーには「カトパンポロリ」でお馴染みですよね(笑)

「仲の良いお友達」なんですって。

イメージ 1


イメージ 2


いいなぁ〜♪
なんたってダルビッシュは男前だもんな・・・

俺もカトパンとポロリしたいなぁ(笑)


それにしても女性ってのはスゴイもんですよね。

いかにカトパンがフジテレビの社員で高給取りとはいえですよ。
ダルビッシュと結婚したら一気に億万長者ですから!

里田まいちゃんだって、160億円の生活が出来るようになるとは
マー君と付き合うまでは、夢にも思わなかったでしょうしね。

男の人生には、これほどの逆転満塁ホームランはないでしょ!?

逆転サヨナラ負けの話はよく聞くけど(笑)

う〜ん・・・奥さんには申し訳ない気持ちでいっぱいです(苦笑)

いやね。
私も18年前は金持ちになるつもりで結婚生活を送ってたんです。
将来に夢をもって♪

でも、3年前からかすかに聞こえるようになり・・・

会社から「お前さんは出世しないよ」と。

聞こえないフリをしてまして。
奥さんにすら言い出せなかったんです。

奥さんに謝罪します。

どっかで聞いたな、これ・・・(笑)


そして、ダルビッシュとカトパンはスッポン屋デートですよ!

よく焼肉屋に一緒に行くカップルは親密だって言いますけど
こちらはスッポン食ってんですから!!
もう「仲の良いお友達」ではすまないよ!

清く正しく帰るはずねぇじゃん!

スッポンはプラトニックを許さない♪

下品なブログだな、しかし(笑)


そんなわけで。
久しぶりの「真理のなんでも番付」は “デートしたい女子アナ”

イメージ 3


横綱 〜高島彩〜

やっぱり、私の中ではダントツ!
結婚しようがお母さんになろうが、かまやしません(笑)

イメージ 4


大関 〜山藤美智〜

WOWOWのボクシング中継で私のハートをワシ掴み!
そして、ランキングも急上昇♪
私は勝手に「みっちゃん」と呼んでます(笑)

イメージ 5


関脇 〜田中みな実〜

私はもともと “ぶりっ子” に弱いんで(笑)

イメージ 6


小結 〜長野美郷〜

“お天気お姉さん” ナンバーワン♪

イメージ 7


前頭 〜生野陽子〜

カトパンがダメならショーパンってことで♪


でもなぁ・・・


私も4月で49歳ですからね。
デートしたとして、話合わねぇだろうな・・・
なにを話せばいんだか??


やっぱり、張出横綱で有働由美子さんにしときます(笑)

イメージ 8


※ 真理の「なんでも番付」 〜好きな女子アナ
http://blogs.yahoo.co.jp/satomimasamichi/16180458.html
早いもので今年も明日になればあと3日。

年末恒例の “独断と偏見で選ぶ” 真理のスポーツ大賞!

イメージ 1


最優秀選手賞(MVP) 〜田中将大〜 野球

24勝0敗1セーブ。

40年以上プロ野球を見続けてきましたが
こんな圧倒的な成績のピッチャーは初めて見ました。

文句なし!

イメージ 2


殊勲賞 〜上原浩治〜 野球(MLB)

ア・リーグ優勝決定シリーズのMVP。
ワールドシリーズでも大活躍で世界一!

一躍、ボストンの人気者になりました。

イメージ 3


敢闘賞 〜白鵬翔〜 大相撲

年間82勝8敗で4回優勝。
驚異的な成績も、白鵬なら当たり前とも感じてしまう凄さ。

イメージ 4


技能賞 〜山中慎介〜 ボクシング

今年3回の防衛戦を全てKO勝利。
いまや内山高志と並ぶ日本ボクシング界のエース。

イメージ 5


新人賞 〜松山英樹〜 ゴルフ

史上初のルーキーでの賞金王。
世界の舞台での活躍を期待してます!

イメージ 11


大衆賞 〜本田圭佑〜 サッカー

2014ワールドカップ進出の立役者。
やっぱりサッカーのテレビ視聴率はスゴイです。

イメージ 6


功労賞 〜宮本慎也〜 野球

ヤクルトだけでなく、オリンピックやWBCにおいても
まぎれもなくニッポンのリーダーは宮本慎也でした。

成績だけでない新しいタイプのスター選手だと思います。

イメージ 7


特別功労賞 〜川上哲治〜 野球

打撃の神様。不滅のV9。プロ野球のドン。

まさに巨星墜つ・・・合掌。

イメージ 12


最高試合賞(ベストバウト) 〜日本シリーズ 楽天VS巨人〜 野球

ひさしぶりに盛り上がった日本シリーズ!

初めて巨人が “敵役” を演じることに・・・
私も含め日本中が東北を応援しました。

イメージ 8


ベストパフォーマンス賞 〜大谷翔平〜 野球

“5番ピッチャー、大谷”
これも長い間プロ野球を見てきたけど初めてです。

誰が何と言おうと、私は “二刀流” チャレンジを支持します!


そして、今回は第5回の記念ということで、新たに2部門の賞を新設しました♪

イメージ 9


外国人大賞 〜ウラディーミル・バレンティン〜 野球

ついに王貞治の55本塁打記録が破られました。
年間60本は、あのベーブ・ルースに並ぶ記録でもあります。

イメージ 10


珍プレー大賞 〜クルム伊達公子〜 テニス

受賞該当プレーは
「シャラップ!ため息ばっかり!」(笑)


いかがでしたでしょうか!?

来年も素晴らしいスポーツシーンが見られますように。


※ 真理のスポーツ大賞 2013・上半期
http://blogs.yahoo.co.jp/satomimasamichi/25087320.html


※ 第1回 真理のスポーツ大賞 2009
http://blogs.yahoo.co.jp/satomimasamichi/10793138.html

※ 第2回 真理のスポーツ大賞 2010
http://blogs.yahoo.co.jp/satomimasamichi/18340784.html

※ 第3回 真理のスポーツ大賞 2011
http://blogs.yahoo.co.jp/satomimasamichi/22131225.html

※ 第4回 真理のスポーツ大賞 2012
http://blogs.yahoo.co.jp/satomimasamichi/24325105.html
今年も早いもので半分があっという間に終わりまして。

そこで恒例のぉ〜独断と偏見で選ぶ(笑)

真理のスポーツ大賞2013・上半期!!

イメージ 1


最優秀選手賞 (MVP) 〜 田中将大 (野球)

開幕10連勝!
マー君も今や “日本のエース” に成長しました。

イメージ 2


殊勲賞 〜 錦織圭 (テニス)

“史上最高のプレーヤー” ロジャー・フェデラーを破る大金星!
世界トップ10も射程距離に入りました。

イメージ 3


敢闘賞 〜 菊池雄星 (野球)

ついに未完の大器が本領発揮!
前半戦の防御率1位とマー君に次ぐ8勝。

イメージ 9


技能賞 〜 中田久美 (バレーボール)

監督就任初年度に女子チーム初の三冠達成は見事!
いずれは女性初の全日本監督を期待。

イメージ 4


最高試合賞 (ベストバウト) 〜 山中慎介VSマルコム・ツニャカオ

WBC世界バンタム級タイトル戦。

日本のジムで活躍する挑戦者ツニャカオの頑張りと山中の強烈な左。
素晴らしい白熱の戦いも最後は山中がKOで快勝!

イメージ 5


ベストパフォーマンス賞 〜 尾崎将司 (ゴルフ)

史上初の “エージシュート” を達成!
それも66歳のジャンボがスコア62という圧巻のパフォーマンス。

イメージ 6


新人賞 〜 松山英樹 (ゴルフ)

今年の4月にプロ転校して、早くも2勝!
全米オープンでベスト10に入る大健闘。

イメージ 7


功労賞 〜 高見盛精彦 (大相撲)

角界の人気者。
ロボコップもついに引退・・・
寂しくなります。

イメージ 8


大衆賞 〜 長嶋茂雄・松井秀喜 (野球)

プロ野球史上最も大衆に愛された “師弟コンビ”
2人揃って国民栄誉賞を受賞しました!
私もちょっとした “歴史の立会人” になれました(笑)

あらためてミスター&ゴジラの国民的人気を実感。


いかがでしたでしょうか!?

今年も12月には年間大賞を発表する予定です!



第4回 真理のスポーツ大賞 2012
http://blogs.yahoo.co.jp/satomimasamichi/24325105.html

真理のスポーツ大賞 2012・上半期
http://blogs.yahoo.co.jp/satomimasamichi/23379955.html

第3回 真理のスポーツ大賞 2011
http://blogs.yahoo.co.jp/satomimasamichi/22131225.html

真理のスポーツ大賞 2011・上半期
http://blogs.yahoo.co.jp/satomimasamichi/20496421.html

第2回 真理のスポーツ大賞 2010
http://blogs.yahoo.co.jp/satomimasamichi/18340784.html

真理のスポーツ大賞 2010・上半期
http://blogs.yahoo.co.jp/satomimasamichi/15370817.html

第1回 真理のスポーツ大賞 2009
http://blogs.yahoo.co.jp/satomimasamichi/10793138.html
週刊ベースボールの先週号を読んでましたら。

イメージ 1


『“捕手” 進化論』というキャッチャーの特集が。

というわけで、久しぶりに「なんでも番付」

独断と偏見で選ぶ!
日本プロ野球史上、最強のキャッチャーは誰だ!?

最初にお断りしておきますが、私はノムさんのように
「キャッチャーは打たなくてもよい」とは考えません。
バッティングは良い方がいいに決まってます!

だいたいご本人こそバッティングが売物のキャッチャーだったくせに・・・

南海の杉浦・皆川両投手なら、誰がキャッチャーでも勝ってたって!

すいません。
ノムさん嫌いなもんで(笑)

それでは10位から!

イメージ 2


10位 田淵幸一 (阪神・西武)

キャッチャーとしての評価は低いけど
通算474本塁打は素晴らしいです。

子供の頃、大好きだった江夏豊投手との “黄金バッテリー” で大人気!

イメージ 3


9位 木俣達彦 (中日)

この人も強打のキャッチャーでした!
巨人の10連覇を阻止した実力派。

イメージ 4


8位 中沢伸二 (阪急)

ノムさんも認める好リード!

「キャッチャーはフィールド内の監督」が “野村の考え” なら
チームを優勝させなきゃいけないと思うんですよ。
その意味で阪急黄金期の正捕手は外せない。

イメージ 5


7位 城島健司 (ダイエー・ソフトバンク・マリナーズ・阪神)

大リーグでも正捕手の座を掴んだのは素晴らしい!

ノムさんからはボロクソだけど・・・

相手がノムさんでも、喰ってかかる鼻っ柱の強さが好きでした(笑)

イメージ 6


6位 谷繁元信 (横浜・中日)

リード・キャッチング・強肩
守備力では現役最高のキャッチャー!

イメージ 7


5位 伊東勤 (西武)

チームを優勝させるというキャッチャーの役目としては
申し分ない “常勝西武” の守備の要!

イメージ 8


4位 森昌彦 (巨人)

不滅のV9の打の立役者が長嶋・王のON砲なら
守備のリーダーはキャッチャーの森!

愛弟子の伊東勤よりも優勝回数で上回る。

ただ、この人もノムさんと一緒で
ご自分の頭の良さをアピールし過ぎで嫌(笑)

イメージ 9


3位 阿部慎之助 (巨人)

ノムさんの評価は低かったが、今や日本代表のキャプテン!

将来にも期待してトップ3に抜擢しました。

イメージ 10


2位 野村克也 (南海・ロッテ・西武)

実績は文句なし。
嫌いだけども仕方ない(笑)

ただ、弱点はスローイング。
「投手のクイックモーションを作り出したのはワシ」
本人は自慢してるけど、ノムさんの弱肩が
ピッチャーに負担をかけたのも、また事実。

キャッチングも1位のお弟子さんよりも劣ると思います。

イメージ 11


1位 古田敦也 (ヤクルト)

チームの優勝、リード、キャッチング、強肩、そしてバッティング。
全てにおいてトップクラスの実力を持っていた
古田敦也が史上最強のキャッチャーだと思います。

弟子は師匠を超えた!


・・・なんか、ノムさんへの文句ばっかりになっちゃった(笑)


私がノムさん嫌いな理由
※ 想い出の名勝負〜代打男・高井のサヨナラ本塁打〜
http://blogs.yahoo.co.jp/satomimasamichi/24468776.html

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事