ここから本文です
続・真理のひとり言
バント野球撲滅運動家として活動中♪

書庫真理の「なんでも番付」

記事検索
検索
昨日、久しぶりにプロレスを見てまして。

BSスカパー!で放送されてた 曙 対 大仁田厚

最近は、ホントにプロレス見なくなりましたけどね。
子供の頃は、大のプロレス好きでね。

昨日は、悪役の大仁田が、曙にイスや毒霧攻撃
最後には、火炎噴射までやってましたけど・・・

な〜んか違うんだよなぁ〜
昭和プロレスのファンには、響いてこないんだよなぁ〜

というわけで、久々の「なんでも番付」は


悪役プロレスラーの凶器攻撃!


すいません。

本日もマニアックなオッサン向けの記事で・・・(苦笑)



☆前頭☆ 鉄の爪〜フリッツ・フォン・エリック

イメージ 1


相手の頭を鷲掴みにする技なんで
凶器攻撃ってわけじゃないんだけど
なんせ “鉄の爪” ですから。

ジャイアント馬場の額が、みるみるうちに血に染まります!
よく見ると、爪は当たってないんだけど(笑)

イメージ 2


子供心に「なんで血が出んのかなぁ?」と・・・

握力200キロ超の怪力で、リング下の馬場を
頭を右手で掴んだ状態で、片手一本でリングに引きずり上げます!

どう見ても、馬場が一緒にリングに登ってるように見えるんだけど
それは言わないお約束(笑)



☆小結☆ インドの狂虎〜タイガー・ジェット・シン

イメージ 3


シンといえば、サーベルですよ!

謎のインド人が、突然リングに乱入。
サーベルで鬼軍曹・山本小鉄をメッタ打ちに。

そこから、長きに渡るアントニオ猪木との因縁対決が始まりました。
血で血を洗う抗争!

子供心に思いましたよ・・・

なんでサーベルで突かないで
柄の部分で叩くんだろう?(笑)



☆関脇☆ 白覆面の魔王〜ザ・デストロイヤー

イメージ 4


デストロイヤーというと “足4の字固め”
我々の世代の男の子は、みんな学校で真似しましたよね!

でも、デストロイヤーは、もう一つ得意な攻撃がありました。
マスクの下に凶器を隠しての頭突き!
額の辺りが不自然に盛り上がって、観客もみんな気付いてるのに
1番近くにいるレフリーだけ気付かない(笑)

それよりも何よりも
あれで頭突きしたら、自分の方も痛いんじゃないかと・・・
これも、子供心に心配してました(笑)



☆大関☆ 野獣〜ブルート・バーナード

イメージ 5


怪奇派レスラーの代表でね。
とにかく、最初から最後まで凶器攻撃!
プロレスの技なんか出さない。

目に入る物を何でも凶器にしちゃいます。

大木金太郎ことキム・イルの頭を角材でブン殴って
大木の耳が半分以上削げて、ブラ〜ンと垂れ下がったと・・・

イメージ 6


昭和43年で3歳の私は、もちろん見てないんだけど
ブルート・バーナードの試合になると、必ずアナウンサーが
この「大木耳削ぎ事件」のエピソードを語り出すんですよね。

この人は、子供心にホントに怖かった(笑)



☆横綱☆ ディック・ザ・ブルーザー&クラッシャー・リソワスキー

イメージ 7


やっぱり凶悪レスラーといえば、この2人!

まさに、アメリカのゴツくて恐ろしいヤツって感じでしょ。

そして、このコンビの凶器といえば “メリケンサック” ですよ!!

イメージ 8


小学生の頃、このメリケンサックと盗聴器が欲しくてねぇ(笑)

盗聴器っても、小型のトランシーバーなだけなんだけど。

少年マンガ雑誌の広告に掲載されてる通信販売で内緒で買おうとして
親に見つかって、怒られたなぁ(笑)


う〜ん。

ホントに昭和の悪役レスラーは
当時の悪ガキにとって魅力的な存在でした♪
今年も残すところ、あと2日になりまして。

年末恒例の “独断と偏見で選ぶ” 第4回 真理のスポーツ大賞!


最優秀選手賞 (MVP)〜 吉田沙保里 (女子レスリング)

イメージ 1


オリンピック3連覇!
世界大会13連覇は、あのカレリンに並ぶ大偉業!
その上、国民栄誉賞ってんだからMVPは決まりです。


殊勲賞 〜 村田諒太 (アマチュアボクシング)

イメージ 2


ロンドン五輪で日本ボクシング48年ぶりの優勝。
ミドル級という重量級での金メダル獲得は
日本人 “最難易度” の快挙だと思います!


敢闘賞 〜 錦織圭 (テニス)

イメージ 3


今年はジャパンオープン優勝など大飛躍の年。
世界トップ10入りが視界に入ってきました!


技能賞 〜伊調馨 (女子レスリング)

イメージ 10


ロンドン五輪での3連覇は圧巻でした!
無敵の強さ!
完璧だね・・・だね ※ALSOKのCMより


大衆賞 〜イチロー (野球)

イメージ 4


ヤンキース移籍には日本中が驚き、注目しました。
衰えたと見られたイチローは、見事に復活!

松井引退に関するイチローのコメント
「ヤンキースでプレーして改めて
松井選手が残してきた実績が
いかに重く、難しいことであったかを知った。」

いいとこあるじゃねぇか・・・イチロー。


新人賞 〜ダルビッシュ有 (野球)

イメージ 5


日本No.1ピッチャーに新人賞は失礼だけど
残念ながらメジャーでの新人王は落選したので
なら俺があげるってことで(笑)


功労賞 〜金本知憲 (野球)

イメージ 6


プロ野球界の “アニキ” もついに引退。
お疲れ様でした。


最高試合賞 (ベストバウト) 〜井岡一翔VS八重樫東 (ボクシング)

イメージ 7


WBA・WBC世界ミニマム級王座統一戦。

日本ボクシング界初、夢の世界王座統一戦は
日本人世界王者同士の大激闘になりました。


ベストパフォーマンス賞 〜内村航平 (体操)

イメージ 8


絶対的な金メダル候補は団体戦での不調から
見事に立ち直り、第一人者の実力を見せつけました。


特別功労賞 〜松井秀喜 (野球)

イメージ 9


日本とアメリカで愛された、われらがゴジラ。
メジャーリーグのホームページにもトップで取り上げられました。



いかがでしたでしょうか!?

来年も素晴らしいスポーツシーンが見られますように。
 
 
 
第1回 真理のスポーツ大賞2009
真理のスポーツ大賞2010上半期
第2回 真理のスポーツ大賞2010
真理のスポーツ大賞2011上半期
第3回 真理のスポーツ大賞2011
真理のスポーツ大賞2012上半期
イメージ 1
ムムム♪

イメージ 2
上戸彩

イメージ 3
長澤まさみ

イメージ 4
綾瀬はるか

イメージ 5
加藤綾子アナ

昨日、朝のワイドショーを見ていましたら
映画のキャンペーンかなにかで上戸彩ちゃんが取り上げられてまして。

いいなぁ〜上戸彩ちゃん♪

昨日の各スポーツ新聞も上戸彩ちゃんを大きく載せてました。

上戸彩ちゃんはEXILEのHIROさんと熱愛中らしくってね。
「交際は順調」「結婚は?」なんて各紙が書いてましたよ。

許せねぇなぁ〜EXILEッ!

前に、私の大好きな長澤まさみちゃんが
これまたEXILEのAKIRAさんと噂になった時にも書きましたが

苗字がないようなヤツなんかダメッ!

蓮舫議員だって信用できないでしょ(笑)


そんな中、東京スポーツはさすがです。

「上戸彩 また大きくなった?」

ド直球な見出しですよ(笑)

みんなの言いたいことを、包み隠さず。

さすが我等の東スポ♪

上戸彩ちゃんは “隠れ巨乳” として、我々マニアの間では定評がありますね。

こちらは、逆に包み隠してます(笑)


話は変わりますけど
私の子供の頃、“日本プロレス四天王”ってのがいまして。

“東洋の巨人” ジャイアント馬場に “若獅子” アントニオ猪木
“原爆頭突き” の大木金太郎ことキム・イル
そして “火の玉小僧” 吉村道明の4人。

古いですね・・・

そこで、独断と偏見で選ぶ
真理の『なんでも番付』〜 隠れ巨乳の “四天王” 〜

上戸彩、長澤まさみ、綾瀬はるか。

そして、Yahoo!ブログでは「カトパンEカップポロリ」でお馴染みの
フジテレビ・加藤綾子アナウンサーで4人♪


どうですか?みなさん!


たぶん、ここからきてますね・・・

ネェちゃん、ええチチ、してんのぉ(四天王)



※長澤まさみ熱愛?!
イメージ 6
前列左から 吉村、猪木、馬場、大木の “日プロ四天王”
後列左から 山本小鉄、星野勘太郎、上田馬之助、坂口征二、グレート小鹿、ミツ・ヒライ


今日は7月1日というわけで、2012年も半分が過ぎました。
 
そこで恒例の、独断と偏見で選ぶ!〜「真理のスポーツ大賞」〜
 
途中経過、上半期編です。
 
イメージ 1
 
最優秀選手(MVP)  ダルビッシュ有 (野球)
 
やっぱりダルはダルだった!
メジャーでも15試合登板で10勝の大活躍。
野茂以来のオールスター先発も?!
 
イメージ 2
 
殊勲賞  香川真司 (サッカー)
 
なんと名門マンチェスター・ユナイテッドFCに移籍!
 
イメージ 3
 
敢闘賞  錦織圭 (テニス)
 
堂々の世界トップ20入り!
昨日のウインブルドン3回戦敗退は残念・・・
 
イメージ 4
 
技能賞  内村航平 (体操)
 
ロンドン五輪では、全ての競技で金メダルに最も近い男?!
 
イメージ 5
 
新人賞  田中理恵 (体操)
 
超遅咲きの全日本初優勝と五輪初出場!
25歳のベテランだけど・・・私の「独断と偏見」ですから(笑)
 
イメージ 6
 
大衆賞  中畑清 (野球・監督)
 
春のキャンプからスポーツ紙1面登場を連発の絶好調!
でも、チームはあいかわらずの絶不調。
そして、ここへきて巨人・原監督絡みのスキャンダルに・・・
本当だったら落選さすよ・・・“暫定受賞”ということで(笑)
 
イメージ 7
 
功労賞  山本昌 (野球)
 
私と同学年で今年47歳。
素晴らしい!
 
イメージ 8
 
最高試合賞(ベストバウト)  井岡一翔VS八重樫東 (ボクシング)
 
日本人初のWBA・WBC世界統一タイトルマッチは期待以上の激闘に!
両選手とも素晴らしい戦いでした!!
 
イメージ 9
 
ベストパフォーマンス賞  杉内俊哉 (野球)
 
あとひとり、あと1球で“完全試合”を逃す!
それでもノーヒット・ノーランの快投。
 
 
いかがでしたでしょうか?
今年はオリンピック・イヤーですからネ
後半はオリンピック選手が「真理のスポーツ大賞」を独占するような
日本選手の活躍を期待しています!
 
 
 
※第3回 真理のスポーツ大賞2011
 
※真理のスポーツ大賞2011・上半期
 
※第2回 真理のスポーツ大賞2010
 
※真理のスポーツ大賞2010・上半期
 
※第1回 真理のスポーツ大賞2009
 
 

AKB48総選挙予想

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

今日は、いよいよAKB48の総選挙です。

また、しばらくテレビもバカさわ・・・
大騒ぎが続くんでしょうね〜

そんなわけで、今日は『AKB48総選挙〜真理の直前予想〜』を!


1位 大島優子

私の好きな“最強対決・金属対ドリル”の「ほこ×たて」レギュラー♪

大方の予想通り、前田敦子ちゃんが辞退した今
大島優子ちゃんの返り咲きは堅いでしょう!


2位 宮澤佐江

土曜日深夜の競馬の番組「なまうま」で、すっかり私のお気に入り。
何と言っても、私が毎日聴いているニッポン放送の
「高田文夫のラジオ・ビバリー昼ズ」にゲスト出演した時
当日誕生日だった私のメールが読まれて
祝ってくれたのが宮澤佐江ちゃんなのです♪


3位 倉持明日香

この子は野球ファンなら外せません!

ロッテ・オリオンズの元投手、あのアートネイチャーのヒゲクラこと
倉持明さんのお嬢さん。

さらに、これも倉持明日香ちゃんが「ラジオ・ビバリー昼ズ」に
出演した時の情報なんですが

憧れの人が、ニッポン放送「ショウアップナイター」の松本秀夫アナウンサーで
尊敬する人が、江頭2:50という
超ぉ〜私好みの頭ん中(笑)

さらに、プロレスに精通している♪
オジサンの心をわし掴み。


いかがでしたでしょうか?

私の偏った知識による直前予想は!

3連単ということで(笑)

AKBを知らない皆さんは、是非ご参考に。


そんな中、毎週水曜日は
奥さんがママさんバスケで娘二人は塾なんで
私は、ひとりノンビリとできるために早く帰る
“ノー残業デー”なんです。

今日も、ビールを飲みながらAKB総選挙のテレビを見ようと思ってたのに

それも無理です・・・

私の風邪は、すっかり良くなったんだけど
奥さんに移してしまいました。

風邪を移された時の奥さんの不機嫌さったら、ないです!

まあ〜風邪をひいといて、ご機嫌うるわしい人はあんまりいませんけど(笑)

そして、風邪を移した“犯人”を特定できる場合は
なおのことコワイ・・・

だから今日は、早く帰れない。

どっかでワンセグで見ます(笑)
 
 
 
※去年の記事
AKB48総選挙が始まる!
AKB48総選挙が今日開票!

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事