Satomin thinks・・・

ミニハンカチご協力ありがとうございました^^

全体表示

[ リスト ]

ミニハンカチ、600枚をone step富永さんのもとへ発送しました。
(男の子用200枚、女の子用220枚、男女兼用180枚)
バトンタッチ、受け取ってくださいね!
今度の日曜日14日にラッピング作業をしてくださり、その後いくつかのボランティアチームに分けられ、
東北の子供達や東北出身の全国の子供達に配られるそうです。
どうぞ、よろしくおねがいいたします^^
 
そして、福島県南相馬市のA幼稚園へ105枚贈らせていただきました。
(男の子用55枚、女の子用50枚)
お友達の旦那様がその幼稚園の卒園生で、今回ご縁があって贈らせて頂くことになったのです。
一枚一枚、透明な袋に入れてかわいくラッピングして送りましたよ^^
(なんと、105枚は全て違う柄の生地にできたんです!)
お友達はお花の先生をしているので、彼女の素敵な手づくりフラワーアレンジメントもコラボ!
 
ミニハンカチ、色んなコラボができて今回はとってもにぎやかです^^
 
今後の手づくりボランティア、コラボも考慮してやっていきたいですね♪
 
私のところに集まった1390枚のうち、792枚が旅立ちました。
毎回発送の際は、わが子を見送るかのような想いです。
 
さぁ、まだまだ旅立ちは続きます。
また報告いたしますね^^
 
Satominより
 
※one step富永さんのブログでも、
ミニハンカチのことをいつも気にかけて書いてくださっています。
うれしいですね^^
そして、先日震災から2年経った東北の子供達のこころについて、
富永さんの専門分野である心理学的観点から記述があります。
少しご紹介させてください。
 
<one step富永さんブログより抜粋ーー3月の活動報告よりーー>
3月11日震災から二年が経ちました
その後の活動でしたので子ども達の様子はどうか、体調やPTSDはどうか、いつもよりも、細かい部分で
見るように心がけました。
3月11日に、旦那チームは石巻市の仮設で通常のケアを行っていたので様子も聞いていました

1日中流れる震災の映像
沢山の報道陣
プライバシーを考えない
突然のインタビュー。
PTSD再発し、対応に追われたと。
今回このエリアではどうなのか慎重にいこうと

一部分の子ども達に、一年前に初めてきた頃の状態に戻っていることが分かりました
怒りの感情、悲しみの感情、怖かった経験
フラッシュバックして眠れない、夢をみる
その怖い経験や感情が蘇る、暴力や暴言などの出し方が多かったですが、一年間の間、定期的に反復で
行ってきたので信頼関係や、場の安心で安全も確かなものになっていたんだと確信出来るほど、怒りが出ても、ある程度で終えられる。
怒りを出した後は、安定を見せる。
繰り返しではありますが受け止めつつ、戻りつつ。

私自身子どもを抱きしめて、大切だよと直接伝える場面もありました。
ひとりひとりに不安は見られましたが数時間のこの空間の中で集中し、思い思いに創造しながら作り、互いに認めあって共有して、笑って、話して
その間に溶けてゆく感情
表現をすることで内側にある経験や体験を整理整頓しながら前に進んでゆくこと

安心する場、安心出来る相手
生きる力に必要なんだと改めて実感した活動でした
 
<富永さんより>
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事