Satomin thinks・・・

ミニハンカチご協力ありがとうございました^^

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1
先週末、数の調整等やり取りを終えて、数日前にミニハンカチ約330枚があらたに旅立ちました。
震災直後からご縁のある石巻市のH幼稚園です。
今年は園児が増えたとうれしいご報告がありました。
予想数よりたくさんミニハンカチがプレゼントできたこと、とても嬉しく思います。
 
ミニハンカチを縫ってくださった方の中でマスキングテープを寄付してくださった方が何人かいらっしゃいました。
ありがたくH幼稚園にプレゼントさせていただきましたよ^^
お友達が素敵な元気がでるカラーのフラワーアレンジメントを作ってくれたので、
それも一緒に梱包。
(お友達、ありがとう!)
ダンボールの隙間にはミッキーのバスタオルを入れました。
2年間の活動を通して、支援のプレゼントにはゴミがなるべくでないように工夫しています。
(隙間にはタオルや縫ったぞうきんなどを入れて使っていただけるようにしています。)
 
あと1施設送ると全てですが、縫い足したり数の調整等しています。
またご報告しますね^^
 
ミニハンカチを送った先から、お電話等でお礼をいただいています。
こどもたち、みんな喜んでハンカチを使ってくれているそうですよ!
保護者の方々からも、使いやすいサイズでありがたいとの声も。
みなさま声をそろえて、2年もたったのに忘れずにいてくれる人たちがいてうれしい・・・と。
またがんばろう、という気持ちになりましたと言って下さっています。
 
暗中模索で始めたミニハンカチPJ、今年活動したことをふまえて、来年もできるかな。
やってみたいな。
 
その時はまた、みなさまのお力を貸してください!
 
Satominより
 
 
 
 
 
 
 
 
昨日、大船渡市のS保育園に130枚、大槌町のO幼稚園に50枚、
それぞれミニハンカチを贈らせていただきました。
 
発送の様子を写真に撮り損ねてしまいました(涙)
お友達5人で手分けして、一枚一枚透明な袋に入れラッピングして贈りましたよ^^
(袋に入れる作業を手伝ってくれているお友達、ありがとう!)
 
先日14日日曜日には、one step富永さんを中心に町田でラッピング会がありました。
(参加できず、ごめんなさい!)
たくさんのボランティアの方が集まってくださったようです。
こちらから送った600枚のミニハンカチを楽しくラッピングしている写真等報告を受けています♪
ありがたいです。
みなさまお忙しい中ありがとうございます!
地域ごとに分けて発送、リーダー通しの密な連絡がとても大切だそうです。
縫ってくださったみなさまの想いがつまったミニハンカチを、
まるでスープが冷めないうちに・・という感じで子供達にプレゼントしようと
一生懸命動いてくださるボランティアのチームリーダーの方々。
どうぞよろしくおねがいいたします。
 
また報告いたします^^
 
Satominより
 
 
ミニハンカチ、600枚をone step富永さんのもとへ発送しました。
(男の子用200枚、女の子用220枚、男女兼用180枚)
バトンタッチ、受け取ってくださいね!
今度の日曜日14日にラッピング作業をしてくださり、その後いくつかのボランティアチームに分けられ、
東北の子供達や東北出身の全国の子供達に配られるそうです。
どうぞ、よろしくおねがいいたします^^
 
そして、福島県南相馬市のA幼稚園へ105枚贈らせていただきました。
(男の子用55枚、女の子用50枚)
お友達の旦那様がその幼稚園の卒園生で、今回ご縁があって贈らせて頂くことになったのです。
一枚一枚、透明な袋に入れてかわいくラッピングして送りましたよ^^
(なんと、105枚は全て違う柄の生地にできたんです!)
お友達はお花の先生をしているので、彼女の素敵な手づくりフラワーアレンジメントもコラボ!
 
ミニハンカチ、色んなコラボができて今回はとってもにぎやかです^^
 
今後の手づくりボランティア、コラボも考慮してやっていきたいですね♪
 
私のところに集まった1390枚のうち、792枚が旅立ちました。
毎回発送の際は、わが子を見送るかのような想いです。
 
さぁ、まだまだ旅立ちは続きます。
また報告いたしますね^^
 
Satominより
 
※one step富永さんのブログでも、
ミニハンカチのことをいつも気にかけて書いてくださっています。
うれしいですね^^
そして、先日震災から2年経った東北の子供達のこころについて、
富永さんの専門分野である心理学的観点から記述があります。
少しご紹介させてください。
 
<one step富永さんブログより抜粋ーー3月の活動報告よりーー>
3月11日震災から二年が経ちました
その後の活動でしたので子ども達の様子はどうか、体調やPTSDはどうか、いつもよりも、細かい部分で
見るように心がけました。
3月11日に、旦那チームは石巻市の仮設で通常のケアを行っていたので様子も聞いていました

1日中流れる震災の映像
沢山の報道陣
プライバシーを考えない
突然のインタビュー。
PTSD再発し、対応に追われたと。
今回このエリアではどうなのか慎重にいこうと

一部分の子ども達に、一年前に初めてきた頃の状態に戻っていることが分かりました
怒りの感情、悲しみの感情、怖かった経験
フラッシュバックして眠れない、夢をみる
その怖い経験や感情が蘇る、暴力や暴言などの出し方が多かったですが、一年間の間、定期的に反復で
行ってきたので信頼関係や、場の安心で安全も確かなものになっていたんだと確信出来るほど、怒りが出ても、ある程度で終えられる。
怒りを出した後は、安定を見せる。
繰り返しではありますが受け止めつつ、戻りつつ。

私自身子どもを抱きしめて、大切だよと直接伝える場面もありました。
ひとりひとりに不安は見られましたが数時間のこの空間の中で集中し、思い思いに創造しながら作り、互いに認めあって共有して、笑って、話して
その間に溶けてゆく感情
表現をすることで内側にある経験や体験を整理整頓しながら前に進んでゆくこと

安心する場、安心出来る相手
生きる力に必要なんだと改めて実感した活動でした
 
<富永さんより>
 
 
今日、郵送やお友達が追加してくれたので、ミニハンカチ、
全部で1390枚になりました!!!
 
ありがとうございます^^
 
Satominより
ミニハンカチ製作ご協力、本当にありがとうございます。
1285枚集まり、目標をはるかに上回る数でした!
みなさまのおかげで、幼稚園や保育園といった、人数の多い場所にも送れることになりました!
(本日、今まで繋がりのあるいくつかの地域に電話をかけ、ミニハンカチをプレゼントできることになりました。)
 
写真をUPできていなかったので、ぜひ見てください♪
 イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
一人でたくさん丁寧に縫うのは大変で、途中でくじけそうになります。
でもみんなで同じ方向を向いて、同じ目標に向かって力を合わせると、それはそれは素晴らしいパワーになります。
私も最初は「ボランティア申込してくれる人がいなかったらどうしよう」「1000枚は多かったかな・・・」
など、不安もいっぱいでした。
一人、二人、と申し込みが増え、お友達がお友達を呼び・・・
ぺらぺらな生地が素敵なミニハンカチになって返ってきた時は、本当に感激でした。
そしてみなさまからの温かいメールやメッセージ・・・。
私の活動は間違ってなかったんだな、と不安な気持ちをぬぐってくれました。
ありがとうございます、感謝です。
 
手づくりの価値感を言葉で説明するのは難しいけれど、
このミニハンカチを手にした子供達には、きっとそのぬくもりと想いは伝わってくれるはず・・。
どなたかのお手紙にもありましたが、
「数をこなすことに気をとらわれず、流れ作業にならないように、一枚一枚丁寧に楽しく縫いました。」
「一日一枚、毎日楽しい日々が過ごせました。ありがとう。」
「自分の子供の小さかった頃を思い出しながら、作りながら涙しながら縫いました。あの頃を思い出させてくれてありがとう。」
「自分の趣味が東北の子供達のプレゼント企画のお役に立ててうれしいです。」
「またこういった手づくり企画があったら参加したいです」
などなど・・・。
 
私は現地に行ったことがありませんし、震災後繋がってくださる方々も、ほとんどが会ったことのない方ばかりです。
現地に赴いて活動を続けている方々は本当に尊敬いたします。
そんな素晴らしいボランティアチームの方々から声をかけていただけるのは、
「手づくりのもの」にこだわって活動を続けているからかな、と思ったりします。
今はなんでも安く簡単に手に入る世の中です。
震災直後は物資としてそういうものが早く欲しかったようですが、
2年が経ち、状況がどんどん変わってきています。
手をかけ時間をかけた手づくりプレゼントのぬくもりが、じんわりと心の傷を癒やしてくれることを願います。
東北に行くことは難しいけれど何かしてあげたいという想いの結晶が「ミニハンカチ」なのですね。
これからも手づくりの大切さや良さを、たくさんの人に伝えていきたいと思います。 
 
本当は、震災で辛い経験をした東北の子供達全員にミニハンカチを届けたいところだけれど・・・
でも、何かしてあげたい、10人でも喜んでくれたら、という小さな願いが、
なんと1285人もの子供達にプレゼントできることになって、本当に夢のようです。
これもコラボ企画を賛同してくれたone stepの富永さんを始め、現地に足を運んでいるチームリーダーのみなさんのおかげです。
それから、見ず知らずの私にメールをくださり、縫い子さんとして参加してくれた約100人のみなさまのおかげです!
まずはプレゼントする品物を完成しないことには、はじまりませんものね。
 
さぁ、このミニハンカチ、色々なルートでたくさんの人の手を渡りながら、使ってくれる子供達の手に渡りますよー!
私も自分で作ったミニハンカチを、どんな子が受け取ってくれるのかどきどきわくわくしています。
みなさんも同じ気持ちですよね^^
子供の笑顔は大人を元気にします。
子供も大人もHAPPYになってくれますように。
 
ミニハンカチ1285枚のこれからの旅立ちにエールを!!!
 
ミニハンカチの旅、また報告いたしますね^^
長文、お読みいただきありがとうございました。
 
Satomin
 
 
 

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事