Satomin thinks・・・

ミニハンカチご協力ありがとうございました^^

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
新春・旅立ちと出逢いの季節  東北へエールを贈ろう!
『ミニハンカチ・プロジェクト』

震災から2年が経とうとしています。
被災地でボランティア活動を続けている相模原市のチーム「ワンステップ」さんと、クリスマス巾着に続き今回もコラボすることになりました!
色々な理由で現地で活動はできないけれど、縫う作業なら参加できる!という手づくり大好きな方々のお声をたくさんいただいております。
このボランティアを通して、被災地の方々が少しでも笑顔になってくれたら・・・
一人一人の力は微力だけれど、みんなが力を合わせれば大きなパワーになります!
そして今一度、防災意識を高める機会として参加していただけたらと思っております。
 
イメージ 1

 
今回のプレゼント内容は写真のような10センチ×20センチの縦長「ミニハンカチ」です。
小さいお子様のポケットにすっぽり入るミニサイズ、市販ではあまりないのでとてもいいサイズです。
大人の方でも、ちょっと使いに便利なハンカチ、
赤ちゃんのお口拭きにも大活躍です。
福島県、宮城県、岩手県と現地で配って頂ける心強いネットワークも確立されています。
 
お友達やまわりの方と一緒に参加すると、もっと楽しく笑顔でご参加できると思います^^
(blog等への掲載可ですので、呼びかけをお願いいたします。)

<ボランティア内容>
ダブルガーゼのミニハンカチを縫う作業です。
ご自宅でミシンで縫ってくださる方を募集します。
直線縫いのみの簡単な作業なので、初心者の方でもOKです。
(必ずアイロンを使っていただきます)
遠方の方でも郵送でご参加いただけます。
(送料はご負担いただきます)

<締切>
第1回: 2013年3月18日
第2回: 2013年4月10日

<参加方法>
ミニハンカチの作り方をご覧頂き、内容をご理解いただいた上で参加希望の方は下記までメールをお願いします。(nukumori と handmadeの間に半角のアンダーバー _ が入ります)
件名に ミニハンカチボランティア希望 と明記してください。
メール文には以下の内容をご記入ください。
・ミニハンカチを縫ってくださる予定枚数(男の子用、女の子用、男女兼用か明記してください)
・発送予定日
・お名前、メールアドレス
・生地希望の方はご連絡先

 
<作り方>
下の写真(暗い写真でごめんなさい)を拡大して見ていただくか、
PCの方はdropboxを使ってpdfをアップしたのでこちらを印刷してご利用ください。
 →   http://goo.gl/vJRdV




<生地について>
今回キットはございません。
生地はダブルガーゼのみに統一いたします。
私の手元に寄付でいただいたダブルガーゼがありますので、こちらの生地をお使いいただいてもOKです。
(ミニハンカチ100枚分以上はあります)
5枚以上まとめて縫うことが可能な方は、こちらから生地をお渡しいたしますので、裁断して仕立ててください。
もちろん、お手元にあるダブルガーゼ生地を使ってお作りいただくことも大歓迎です!
 
<回収方法について>
現在4通りの方法があります。(2月22日現在)
郵送または下記の店舗へできあがりをお持ちください。
郵送の場合は下記のお友達の雑貨屋さんへお願いいたします。
受け渡しも可能です。
「Recess」
〒252-0311
神奈川県相模原市東林間3-19-6
エクレール東林間103
ミニハンカチボランティア係

②お友達の雑貨屋「クラシノオト」さん(相模原市東林間)でも受け渡しを快く引き受けてくれました。
お店OPEN日時をご確認いただきオーナーさんへ渡してください。
→「雑貨クラシノオト」のHPはこちら
③ダブルガーゼを寄付していただいた手芸屋「ギンガムさん」でも受け渡しを快く引き受けてくれました。
お店OPEN日時をご確認いただきオーナーさんへ渡してください。
→「コットンクラフト ギンガム」(相模原市東林間)のHPはこちら
④イベント等で活躍されているmihokoさんがオーナーの手芸雑貨屋「プチトリコットさん」(大和市中央林間)
でも受け渡しを快く引き受けてくれました。
お店についてはTOPページのaboutをクリックしてOPEN日時をご確認ください。
→「プチトリコットさん」のHPはこちら
 
⑤マスク製作の時もご協力いただいた雑貨屋cha*chaさん(相模原市松が枝町)でも受け渡しを快く引き受けてくださいました。
OPEN日時をご確認いただき、オーナーさんにお声がけください。
→「cha*cha」さんのHPはこちら
以上、ご質問等ございましたら遠慮なくご連絡ください。
メールは nukumori_handmade311@yahoo.co.jp です。
 
ご参加、おまちしております。
 
なお、ボランティア参加状況によって募集内容(期日や数量等)が変更する場合もありますので、
こちらのブログを2,3日おきにご確認頂けるとありがたいです。

 
Satominより

 
クリスマス巾着の製作、ご協力ありがとうございます。
今回はお一人一つの製作にしたので、60名のボランティアが集まるのか不安もありました。
しかし、そんな不安もかき消されるかのように、お友達がお友達をよび、遠方よりメールでお問い合わせをいただき・・・
たくさんの方にご協力いただきました。
巾着と一緒に、心温まるはげましのメッセージや「今後の活動におつかいください」と切手を同封してくださったり・・・。
わざわざ私の自宅へポストインしてくださったり・・・。
今回は事情があって協力できなかったけど、次回必ず協力するね!と言ってくださる方や・・・。
ありがとうございます。
 
↓集まった巾着たちです。(写真が暗くてごめんなさい)
イメージ 1
 
↓巾着に詰めるお菓子です
イメージ 2
巾着一つにつき、7種類の駄菓子を入れました。
近くの知り合いの駄菓子屋さんへ行ってお店のおばさんにボランティアのことをお話したら、
なんとそのおばさんは東北出身の方でした。
東北の人のためにありがたい、と、詰めるお菓子の相談にのってくれたり、
おまけしてくれました!
一人100円以上のお菓子が詰められましたよ^^
 
イメージ 3
うちの子供達と私でお菓子をまずビニールの袋に詰め・・・
年長さんの次男、一生懸命間違えないように詰めてくれています。
途中で「食べたいなぁ」とポツリ(笑)
 
↓こんな感じで詰めます
イメージ 4
巾着を作ってくれた方のメッセージをお菓子のビニール袋にマステでとめて、
巾着に入れます。
 
巾着にちょうどいいお菓子になりました!
 
駄菓子が60個に足りないものもあり、注文しています。
明日にでも60個全てのお菓子が詰め終わると思います。
 
みなさまの想いがこめられた巾着、責任をもってお菓子をつめて発送いたします。
 
また報告いたしますね^^
 
Satominより
 
 

ご連絡

クリスマス巾着のボランティア、ご協力ありがとうございます。
 
おかげさまで60個のうち、約40個=約40人の方にキットをお渡しできているようです。
すばらしいですね!
予想より早いペースでボランティアの方々が決まっていて、うれしい限りです。
 
一点ご連絡がございます。
愛知県から携帯でメールをいただいたTさん、私からのパソコンメールが届いているかしら?
もしかしたら、メールフィルターでパソコンから拒否されていて届いていないかしら?
もしこの記事をお読みになりましたら、もう一度ご連絡いただけるとありがたいです。
 
遠方よりメールでお問い合わせいただき、郵送でのやり取りをさせていただいている方もいらっしゃいます。
本当にありがとうございます。
 
今週末に中間集計をして、あと何名ボランティアが必要か明確にし、こちらのブログにアップします。
 
その時は、まわりの方にお声がけいただいたりというお願いをするかと思います。
どうぞよろしくおねがいいたします^^
 
Satominより
イメージ 1
クリスマス巾着のキット60個が出来上がりました!
写真は出来上がりの巾着です。
キットにはサンタ柄と底布、Love and Hopeのタグ、ヒモが入っています。
支援活動を継続しているチームが少なくなってきている今、この縫う活動もできるだけ多くの方に携わって欲しいと思い、一人一キットのご協力でお願いいたします。
つまり、60人のボランティアを募集します。

この巾着は・・・
石巻市の子供たちのクリスマスプレゼントです。
お菓子を入れて配られます。

現地で子供の心のケアを毎月行っている、同じ相模原市 one stepの富永さん。
彼女のお菓子ワークを通しての臨床心理的活動に感銘を受け、是非協力したいと思いました。
12月23日に現地でクリスマスのお菓子ワークを開催されるとのこと。
それに間に合うように、巾着は11月30日の締切とします。
集まった巾着にお菓子をつめる作業はこちらでいたします。

この縫うボランティアに参加してくださる方は、メールでご連絡ください。
遠方の方には郵便でのやり取りも可能です。(11月30日までにご返送をお願いします)
先日も「ハンドメイドは初心者ですが、同じ年頃の子供がいるので是非協力したいです」「初心者ですが勇気をだしてメールしました」など、嬉しいお申し出もいただいています。
ハンドメイド作家のお友達もお声をかけてくださっています。ありがとうございます。
(作家さんはイベントで忙しい時期だと思いますがご無理のないよう・・・)

手づくりのぬくもりを、心のケアが必要な被災地の子供たちに贈ってあげましょう^^
一人の力は微力ですが、同じ目標をもって集まる同志の力は大きいです。
ご協力をおねがいいたします。
 
Satominより
マスクプロジェクトから7ヶ月、活動をお休みしていました。
 
今後の活動方針と軌道修正に重点を置いた活動のお休み。
そして次男の幼稚園最後の年ということで役員をやらせていただき、目の回るような日々を送っております。
 
私たちの「手づくり手書きのぬくもりを被災地に届けよう」復興支援プロジェクト、再始動します!
 
*クリスマスプレゼント、巾着作り*
クリスマスの柄の生地を使って、お菓子を入れる巾着を60個作ります。
生地とレシピを入れたキットをこちらで用意しますので、縫ってくださる方を募集します。
郵送でのやり取りも可能です。
たくさんの方にこの活動に携わっていただきたいと思いますので、一人一つ=60名ぐらいの方にご協力いただけたら嬉しいです。
 
こちらの企画は、同じ相模原市で心のケアの支援活動を現地で行っているone stepさんとのコラボ企画です。
石巻市の心のケアを必要とされている子供達に配られます。
one stepさんの活動内容はこちらをご覧下さい。
 
巾着はコップ入れのような簡単な形、サイズを考えています。
詳細はあらためてアップしますね。
 
クリスマス巾着作りを通して、あらためて震災当時のことを振り返り、今後起こるかもしれない震災に対する意識を持っていただければと思います。
現地に行けない私たちの活動=手づくりのものを通して、被災地の子どもたちが笑顔になってくれたら・・・。
 
ボランティアにご興味のある方は、お気軽にメールをください。
(nukumoriとhandmade311の間にアンダーバー_が入っています。)
 
ごらんいただき、ありがとうございます^^
 
Satominより
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事