ここから本文です
Satonkyの釣り日記!
黒くてデッカいのや、青くてシャープなのを釣りたい!(≧∇≦)

ご報告です。

今まで長く書かせていただきましたこちらのブログは一旦ピリオドを打ち、


次回からはアメブロに引越しして心機一転して頑張る事にしました。



こちらで交流下さった皆様、

また新しくなったアメブロでも宜しくお願い致します!!



アメブロ
↓↓↓↓↓

http://ameblo.jp/satonky0088



ではみなさんごきげんよう

この記事に

おはようございます。

前回太地町に行こうかと思ってたままでブログを放置してた事に気付いたsatonkyです。


25日は結局何処にも行かず家にいて用事をこなしてました。

そして28日。

ムスメが以前から行きたがってた富士急ハイランドでも行こうかと思ってましたが、パスポートは1万近いし交通費もまあまあかかるので、また今度にしようと言うと、ムスメがゲキオコにo(`ω´ )o

なのでナガシマリゾートへ連れてく事にしました。




イメージ 1



またまた乗っちゃうスティールドラゴン!




今回も期待を裏切らないです!

ただ今回一緒に連れてったムスメの友達は絶叫系はダメらしくかなりビビってました。

(そりゃそうだ)


ひと通り乗りましたがやっぱりスティールドラゴンは別格ですね。

イメージ 2



たのしかったなー!!


イメージ 3










終わってからパスタカリーノさんへ!


イメージ 4




私の中の3大B級グルメになりますがこれまたやっぱり旨かった!!


そしてそこの店長さんに、近くのスーパー銭湯を教えて貰いました。

雰囲気はまるでおあずけさんのように謙虚で腰の低い方でしたが、勧め方も「ここはヤバイですよー。ドススメです!」的な語り方までよく似てました(笑)

(о´∀`о)


で、行ってみたのですが、マジで凄いところでした!





アクアイグニス!!



https://m.youtube.com/watch?v=3L17ooBDGic


興味ある方は是非ググって下さい!!

マジで私の中の一番が塗り替えられました!

でもね、


ここは釣り場とリンクして帰りに寄るにはちと遠いかなー。

ここだけ目指して行く感じになりそう。






さて次回は多分1日には釣りに行けそうです。


ようやく水温も上がり出し、海の中も春がやってきた感じです。

場所は和歌山市辺りから紀北で考えてます。






そしてこちらのブログでの更新はこれにて終了かなー。


次回からはAmebaにてアップしていこうと思います。

またリンク貼りますので、ご覧いただける方はこれからも宜しくお願い致します。


m(_ _)m

この記事に

開くトラックバック(0)

以前よりも何だか使い勝手が段々と悪くなってきてるyahooブログ。


そろそろ引越ししようかなー、


と考えているとAmebaブログの方が良いとの噂を伺いまして


いよいよ近いうちに引越ししようと思います。


また引越しが決まりましたら連絡いたします。


こちらで繋がっていただきました皆様、今までありがとうございました!!!


また新しいブログでも宜しくお願い致します!!



satonky

この記事に

金曜日は深夜までNすけ君とめっちゃ喋りまくりました。

気がつけば午前1時。


明日は早起きして場所取りしなきゃいけない。

なので尽きない話に一旦ピリオドを打ち、布団に潜り込みます。

目を閉じたかな?と思った瞬間に目覚ましが鳴ります。

これが仕事ならばなかなか布団から出れないでネガテイブになるところなのに、午前5時に鳴ったアラームにむくりと起きて反応する身体。


これが釣りバカなのか。。。


すぐにNすけ君を起こし、すぐさまチェックアウト。


現地到着は一番乗り!!

と思ったら先行者がおられた。

けれどもターゲットは違う感じな投げ釣りの方。
お隣りに入らせて貰いご挨拶を交わし、

2人で久しぶりに竿を並べる。

久しぶりとはいえ、彼は以前の紀ノ川に初めてフカセ釣りに行ってからというもの、まじでどハマリにハマり、この1ヶ月半の間に10数回の釣行をしたと言います。

どんだけハマっとるねん!!

横で見ていても安心する位に仕掛けも準備も1人でせっせとこなします。


イメージ 1



彼はこの日も勿論フカセで狙います。

そして私は昨日と同じ紀州釣りです。

開始早々、私のウキに反応があります。

決して茅渟は釣れてこないのですが、アタリが明確に出て、更にはなかなかの手応えで上がって来てくれる魚が掛かります。





タモで丁寧にすくって捕獲するその魚は








イメージ 2





そうです!!



真鯛です!!

ん?


ん?????


真鯛??



チャリコ??


30〜37、8までの


チャリコ?





真鯛?





マリコ??







チャ鯛??








えーい!!この際どうでもいい!!

チャリコと真鯛が釣れて来ました!



それはまさに春の珍事!!


春のチャリコ祭りとでも言いましょうか!


そうです!昨日私がクソボーズ引いてる横で、地元のおいやんらがズバズバ釣っていたのは、この真鯛とチャリコの間のサイズの鯛たちです。
それを横目で物欲しそうにジトーーーーっと見つめるsatonky。

(¬_¬)

明日こそは絶対釣ってやると心に決めていたのでした。



更にこの日はNすけ君の弟も、後から単独で駆けつける予定となっています。

そんな彼にも何としても釣らせてあげたい!
竿が曲がる喜びを教えてあげたい!体感させてあげたい!
日頃の仕事のストレスをぶっ飛ばしてあげたい!!!


その為にもまずは私達が釣らないと!!

その為の最初のミッションは達成!!

丁度2枚程釣れた時に弟君が到着です。

いきなりチャリコ(真鯛)を見て、めっちゃ驚いてます!興奮してます。

さあ!では君も一緒に竿を出そう!

三人で並んで釣りをします。


爆風を背中に受けながら、みんなで頑張ります!

そしてNすけ君にも待望のアタリ!
そして難なく自分でタモ入れもしてゲットです!





イメージ 3



なんだろう、、、、


以前に比べて



なんか





黒くないか!!??

(о´∀`о)




それゃーあれだけ釣り行ってたらそーなるよねー(笑)

そして私たちはお昼ご飯も食べずにひたすら海と向き合います。

自分と向き合います。

妥協したら釣れない。
でも真面目にやればきっと大丈夫。

そう信じてひたすら3人で頑張ります!!

途中で釣れてない時間もありました。

そんな時にふとNすけ君の新しく買った竿を振りたくなり、


「ちょっと貸してもらってもいい?」と言いながらぶん取ります。

で投げた瞬間にパチーーン!と音がしてたか切れ。
理由はシマノのレバーブレーキに糸が引っかかってました。

日頃からダイワばっか使ってるとやらかしてしまうトラブルですね。

いかん!
遠矢ウキと仕掛けが流される!!

すぐさま私のウキパラを付けて投げようとします。


振りかぶって、投げた瞬間!!









またまたパチーーン!!!!







アカーン!!

またやってもーた!






今度は遠矢ウキと並んでウキパラまでプカプカと浮いてますやん。


あかん!
こんなん見たことない。

そして次こそは絶対に外してはならない!と思いながらNすけ君のウキパラを借ります。

しかしこのウキパラは私のと違ってたので、どう結んで良いかが分かりません。

このパニックのトコに加えて、どうして良いか分からず、とうとう私のツボにはまってしまいました。

もう笑えて笑えて(爆笑)


そうして笑い転げている間に、ウキとウキパラはどんどん沖へと流されて行き、とうとう取れなくなりました。


ゴメンねゴメンねーー!

Nすけ君にはしっかりと謝り、すごすごと私の竿の所へと戻ります。

そしてまた再開。


そこからまたチャリコ祭りが始まり、間断なく釣れて来ます!

途中からは自分の手を止めて弟君のアドバイスに回ります。

そうです。
それ位釣れてたのです!


そしてタナをしっかりと取り、ポイントや流し方、仕掛けの誘い方などをレクチャーしたあとは本人に任せて頑張って貰います!!

すると待望のウキにアタリが明確に出ます!!

棒ウキに反応が出ましたが、まだ慣れていない彼は思わず空振り!!!

(*´Д`*)


でも諦めません!

諦めたらそこで試合終了ですしね!

安西先生釣りがしたいです!!!



そしてこの日のクライマックス!!

またウキに明確なアタリ!
今度こそ!と合わせるとしっかりフッキングしてます!!

あとは寄せて来てタモに入れるだけ!

そして見事に初めての釣り、初めてのフカセでチャリコとはいえ真鯛ゲットです!!

めっちゃ嬉しそう!!
凄い喜んでました!!


おめでとう弟君!!


君もきっとハマることだと思います(笑)

お兄さんみたいに沢山道具を買わなくてもいいんだよ(笑)


で夕方まで3人で頑張りました。

よー釣りしました!


結果、私は13枚のチャリコと真鯛。



イメージ 4



(1枚は通りすがりの家族に差し上げた後です)


Nすけ君は7枚!

そして弟君も貴重なスミイチの1枚!!

最高の思い出となる釣りになりました!

ありがとうございました!海と白浜に感謝ですね!


そして道具を片付けて、3人で白浜ラーメンを食べ、



イメージ 5





それぞれの車で帰路へとつくのでした。





(そうそう、そういえば行きの山の中でデッカい雄の鹿と出くわして、ホントにニアミスで交わしたなー。

ツノが当たったような気がしたからすぐに止まって車を確認した程でしたよ。


まあ傷もなく何にもなかったのでホッと胸を撫で下ろしたけどね。)


そして我が家の食卓に並び、



イメージ 6






イメージ 7




一晩で平らげられたそうな。


また釣ってー!と言われたが、それは無理やねん。


もう無いですよー。こんな珍事は(笑)


さ!
次回は25日に太地町ので予定です!


乞うご期待!!

この記事に

白浜へ一泊2日

3月10日。金曜日。








前日に夜勤明けで準備をし、仮眠も取り、しっかりと体調と段取りを整えて白浜に一泊2日で釣り旅行へ行ってきました。

今回は職場の保養所が白浜にあるのでそちらを一度使ってみようと思います。

金曜日は私一人での釣行で、土曜日からはNすけ君が一緒します。
更には彼の弟さんも参加する事になり、初日は情報収集も兼ねてある程度の結果を出さないといけないカタチです。

金曜日夜中の2時に出発し、行きは交通費節約の為に下道で向かいます。
奈良県を南下して途中から311号線で白浜へ抜けるルートを選択し、初めての道を選んで行く事にしました。

168号を無難に進んで行きます。
そして途中で寄り道しても4時間かからずに到着しましたので、なかなか早いペースで行けることが判明しました。

イメージ 1



エサ屋さんにも立ち寄り、この日の目的地を目指します。

イメージ 2




現地に到着するとまだ夜明け前。

だいぶ夜明けが早くなったとはいえ、まだまだ寒さも残り夜明けも遅く感じます。



イメージ 3



とあるポイントには地元の常連さんらが陣取ってましたが、そこはカゴ釣師さんらが大挙しておられたので少し離れて場所を確保します。




ところが一向にこの日は団子にアタリが出ません。

頑張って投げ続けても釣れたのはミニミニガシラだけ。




イメージ 4












仕方なくまたポイントを離してプチ移動します。


そしてタナを取り、暫くするとハリがとられ出します。
フグが寄っているようです。

で、油断していたら竿を引っ手ったくるアタリ!!

が、残念ながら近くの柱に擦られて終了!
サヨナラグッバイです。
(T . T)


その後も頑張りましたが、後半は爆風で釣りどころではなくなります。

他の沢山釣り上げてた地元の方も引き上げていて、気づけば私だけ。

心細くなっていたら、道具が海に落ちるくらいの爆風。
タモですくっていると遂には竿が竿受けから落ちてしまいました。
それをタモですくったのを合図にストップフィッシングとしました。

その後もこの日は爆風が止みませんでした。


そして早々に保養所に戻りチェックインを済ませます。

なかなか綺麗で素晴らしいところでした。


窓からは



イメージ 5






イメージ 6





目の前の白良浜が一望できます。
正に一望!

そして私は荷物を運び、一段落したところで明日をベランダ際に置いて、海を眺めながらウトウトしました。

日差しは春のように暖かく、素敵な時間が流れて行きました。


そして保養所の温泉に入り、

夜に到着するNすけ君を待ち、2人で夜の白浜へと繰り出していったのでした。。。














ま、


















単に居酒屋さん行っただけなんですけどね(笑)

イメージ 7





イメージ 8




このハゲの薄造りがサイコーに旨かった!!




続く、、、

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事