映画“スター・ウォーズ 最後のジェダイ”

 2018年01年10日(水) 映画“スター・ウォーズ 最後のジェダイ”を観てきました。

 ブログに映画のレビューを更新するのは約2年半振り。実は色々観ていたのですが、仕事が忙しく未更新となっておりましたが、生活のリズムというかメリハリをつける意味も含めて更新を続けたいと思います。

イメージ 1

 せっかくなので、『4DX3D』という新しい方式の上映に挑戦しました。

 『4DX3D』を分かりやすく記すと、従来の3D映画に光、香り、熱、衝撃、水、椅子が動くことにより臨場感を向上させるというものです。「椅子が動く」と言っても、東京ディズニーランドのスター・ツアーズほどではありませんが、一応首に障害がある人や妊婦の方、身長など制限がありますので鑑賞前には注意が必要です。

 私自身は『4DX3D』が登場した時、「これでスター・ウォーズを観たらどんな感じだろうか?」と考えておりましたので、今回は非常に楽しめました。

 それにしても新シリーズの主人公・レイ役のデイジー・リドリーはエピソード1〜3まで、パドメ・アミダラを演じたナタリー・ポートマンに顔立ちや雰囲気がそっくりです。ファンになりました。
 
 また本作で気になるのはチョイ役も含めてアジア人が多く出ているように感じることです。物語はルーク・スカイウォーカーをレジスタンスに呼び戻すために奮闘するレイと、メガデストロイヤーからの追跡を逃れるため奮闘するフィン(ジョン・ボイエガ/黒人男性)とローズ(ケリー・マリー・トラン/アジア系女性)が並行して進みます。差別的な意図はありませんが、洋画で黒人とアジア系が物語の中心になるとは時代の流れを感じました。


【評価】
星4.0/星5.0満点 
今回も吹き替え版を鑑賞。理由は3D映画で字幕版を観ると、文字が浮かび上がって気持ちが悪くなるから。


その他の最新記事

すべて表示

 2018年05月07日(月) 朝のニュースで人気男性グループ・TOKIOの山口達也“メンバー”がジャニーズ事務所の契約を解除されたことが報じられていました。  この事件は40代のおじさんには理解が出来ない事がありますので ...すべて表示すべて表示

 2018年05月04日(金) 世界卓球女子には驚かされましたね。北朝鮮 対 韓国は試合をせずに合同チームとして準決勝の対 日本戦に挑むというのは…  平昌オリンピックの女子アイスホッケーの統一チーム結成も斜め上の発想と思いまし ...すべて表示すべて表示

南北首脳会談に思う。

2018/4/30(月) 午後 9:20

 2018年04月27日(金) 3回目となる南北首脳会談が事実上の国境となる板門店で開催されました。  今回、紹介する写真は2004年05月に二泊三日で当時の会社の同僚“のっぽさん”と韓国を訪れた時の写真です。この時の北朝鮮の体 ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事