全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全136ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

フェデラー強い!

台風のおかげでフェデラー対ロディックの試合も見ることが出来ました。
感謝ですね(笑)

今日のロデッィクは頑張りました。
スコアはストレートでしたが最初からエンジン全開!
サーブもこれでもか!というくらい打ちまくってしましたね。

でもフェデラーには勝てない・・・。
不思議なものです。

フェデラーは背中か耳にもう一つ目がついているのでしょうか?
ことごとくロデッィクのショットを読めていました。

私がこの二人の対戦で気になる展開が一つあります。
アドバンテージサイド側に来たやや浅めの球をフォアで回り込んでネットに出る展開です。
ロデッィクはこの球をほとんどデゥースサイド、つまりフェデラーのフォアに打ちます。
それをフェデラーは待ってましたとばかりファアでショートクロスにパッシングショットを決めてました。
以前から思っていたのですが、この展開をなんとかしないとロデッィクは勝てないような気がします。

この感じだとフェデラーの優勝は硬いでしょうか?
ひそかにフェレールとフェデラーの決勝を見たいと思っていますが・・・。

そう、今日の二人の黒いウェアかっこよかったですね!
フェデラー、何でも似合いますね!
今日もあいにくの雨。
午前中は時間があったので注目のヤンコビッチ対ビーナスのナイトセッション試合を最後まで観戦しました。

ファーストセットは終始落ち着いていたヤンコビッチが6−4で先取。
セカンドのファーストゲームも簡単にブレイクしこのまま行くかな(そんな簡単にいく相手ではないのですが)そこからビーナスの猛反撃。
あっさり2セットは6−1。
3セットはどちらかというと力んだビーナスのミスも目立ちややヤンコビッチペースだったのですが、タイブレイクに入るとビーナスパワーが炸裂。
7−4でとりビーナスの勝利になりました。

ヤンコビッチ、落ち着いてやってはいたのですが少し落ち着きすぎのような・・・。
もう少し気持ちを前面に出したプレイでも良かったのでは・・・。
頑張ってビーナスの強打を返してはいたのですが徐々にポジションが後ろになってしまいました。
ネットに出てきたビーナスの頭を抜くロビングは決まっていましたがそれは出合い頭的なショット。
もう少し自分からポイントとって欲しかったです。

これでグランドスラム優勝の夢が消えました。
ランキング的には3位ですから充分結優勝は狙えます。
このようなトップ選手相手に勝たないとタイトルを取れないのですからここからが正念場ですね。

本当に悔しい試合でしたがこれからもヤンコビッチを応援します。

ああ・・・やっぱり悔しい・・・。

イメージ 1

今日は暑かったですね!

いつもレッスンをさせていただいている南林間テニスクラブでワンデーのシングルスがあり、私の生徒二名が参加しました。
レッスンではいろいろなアドバイスはしているのですが、実際試合ではどうなのか?
どのようなプレイをしているのか?
いろいろと気になることもあり今日は生徒の試合を観戦してきました。

まずはMさん。
いつも通りの強気のボールを打ていたのですが、暑さにちょっとやられたのか?足首のけがが響いたのか?3試合目で足がつってしまい残念な結果でした。
力強い球を打っていただけに残念・・・。
トレーニングしないとですね!

そしてNさん。
丁寧なボール運びで勝ちを重ねました。
6試合目となる決勝は相手の追い上げがありましたがフォアのエースと積極的なボレーでフィニッシュ!
見事に優勝しました!
6セットと疲れはあったと思いますが本当に頑張りました!
おめでとうございます!

その後私の地元の美味しいイタリアンで世界一のピザで軽く打ち上げをしました。

試合を見るということ、コーチとしてはとても大事なことですね。
忘れていた何かを思い出した感じがしました。
今後も時間があれば試合見に行きたいと思います!

Nさん、Mさん、金曜の試合も頑張ってくださいね!

合宿!

イメージ 1

昨日と今日、山梨の河口湖の近くでの合宿に行ってきました。
男女混合の総勢11名、クレーのインドアコートで行いました。

数回レッスンをしたことがあるHDEさんが生徒を集めてくれて実現したこの合宿。
4年前立川ルーデンスでコーチをしていた時の生徒も来ていてとても懐かしい顔ぶれでした。

村の経営するコートなので?コート状態は正直めちゃくちゃ。
クレーコートなのにえっ?っていう穴がいくつかのあるのです。
そしてラインはぼこっと盛り上がっている・・・。
そんな悪条件ではありましたが、ダブルスの形式練習を二日間みっちり行いました。

常に先をイメージした展開をする。
力をいれずにフットワークを意識してプレイする。
これらを注意してレッスンを行いました。

まず人集めをしていただいたHDEさん。
本当にお世話になりました。
あのゆっくりなフォームから打つロビングは絶品でした!

そして4年ぶりにテニスをしたHRさん。
あなたは私の打つところを完璧に読んでいましたね!
悔しかったけれどちょっぴり嬉しかったです。

また次回、楽しみにしています!
私の大好きな選手、フランスのサントロが素晴らしい試合をしたようですね。
(すいません、レッスンをがあり少ししか見れませんでした。週明けに録画したのを見直します)

あのブレイクと5セット・・・。
USオープンで5セットでは勝った事のないブレイクでしたからもしかしたらと思っていたのですが・・・。

昨年はベルダスコに一回戦負けでしたが(見ていましたが気持ちがのってない試合でした・・・)おととしはフェデラーとナイトセッションで素晴らしい試合をしています。
この試合ドロップショット、背面ボーレー、股抜きショットと素晴らしいプレーの連続でした。

今日午後のレッスン、生徒のEさんはテレビでその試合を見ていたらしく興奮状態でコートにやってきました。
このEさん(女性です)右利きでフォアハンドが両手打ち、右手が下で左手が上、まさにサントロと同じ打ち方なのです。
今日はそのサントロのイメージでフォアハンドのスライスを練習してみました。
どちらかというと左手主導のバックハンドスライスのようですが、力を抜くとうまく出来たようです。

そのサントロもいまや35歳。
ツアーでは最年長でしょう!
今年引で退とか言ってましたが、もっとやって欲しいです。
ダブルスはジモビッチとのペアは解消したのか?ムーディーと組んでいますね(一回戦で敗退)

サントロといいビヨークマンといいベテラン頑張ってますね!
ダブルスも出ているし、体力は問題あるかもしれませんが、本当にテニスが大好きなのでしょう!
うらやましい!!!

ちなみにサントロの奥さん、めちゃくちゃきれいですよ!

全136ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事