全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全159ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

中紀遠征

4月30日 中紀 イサキ

いつもご訪問ありがとうございます〜

久しぶりに、いつものはんまんさんと一緒に初の中紀へイサキ釣りに行ってきました。
いつもの紀北よりマイボートでは南に行った事がなく初めての場所なんで、もうワクワクして行ってきました。

出港

イメージ 1





















ポイントは近くで、これは楽ちんです。しかしアンカー釣りと言う今までやった事のない未知の世界です。そして本格的なエサ釣りもマイボートでは初めて。
初めての経験が多く、それに伴って段取りが悪くて手返しが悪ぃ〜
仕掛けは絡むし、どっか引っかかったり、毎回何かがおこります(笑)

そして何故かエサはボートのそこら中にまき散らしてるし

イメージ 2




















そして、想定外のフグの猛攻。次から次えとハリスを切りまくられ、とうとう仕掛けは
終了

イメージ 3





















こうなったらいつもの鯛釣りの仕掛けを改良するしかない。
何とか仕掛けを作って再開。
こんなボクにもきました。
ええイサキやん。よ〜しこのまま波にのるぞ〜

イメージ 4






















またイサキきたよ〜次はちょっと引きが弱い。まぁ小さくてもいいか〜

おーいチャリコより小さいやん〜もうええちゅうねん

イメージ 5





















さらにきたよ〜次は、さっきより引くけど小さいな〜

おーい、なんでガシラがくるねん

イメージ 6




















はんまんさんは、次々釣るんで、こっちは焦ってパニック(笑)

イメージ 7
























結局、この後も厳しい状況で師匠にもあたりがなくなり、得意のイカつりに

初のティップランの竿は折ってしまうし、買う金もないし(笑)
中オモリで頑張りましたが、相変わらず下手過ぎて釣れる気がしない。
しばらく頑張りましたが、アタリすらなく終了〜























4時撤収

イメージ 8




















釣果

なさけねぇ〜

イメージ 9



これはリベンジするしかない

この記事に

開く コメント(0)

吊り上げ君その


いつもご訪問ありがとうございます〜

つづきです

基礎から作りなおして吊り上げた結果、何の問題もなく完成かと思われたんですが
また傾きだして今度はどこなんやと見てみると

イメージ 1
















また、基礎かいもう、ほんま嫌になってきますわ〜
苦労して作り直したのに一回吊ってこれかい

イメージ 2

















やるしかないっ
掘り起こしましたちょっとなめてました。この基礎には何キロくらいかかるんかな〜計算できんけど、本格的に基礎からやり直します。

イメージ 3



















この記事に

吊り上げ君その

いつもご訪問ありがとうございます〜

つづきです

イメージ 1






















無事に吊り上げたまでは良かったんですが、突然傾き始めて何事かと思ったら基礎のクレーンの支柱を支えるパイプが曲がってしまいました

あまりのショックで写真を撮り忘れてしまいました。
これだけの肉厚があっても曲がるんですね〜ボート自体の重さは知れてるんですが
クレーンの作業半径が広くなると、このパイプにかかる負担はボートの重さ以上なんですね。『テコの原理』と同じやね。

このパイプが、くの字に曲がったんですわ。

やり直すか・・・・・・

イメージ 2




















パイプで持たないとなると、もっと強い方法はないんか?悪い頭で考えて考えて今度は差し込みのオス、メスを逆にしました。

簡単に見えるけど大変なんですよ〜鉄筋を組んで50cm程掘ってコンクリートしました。さらにアンカーボルトを出して

イメージ 3





















鉄板をボルトで固定。

ここまでやったら文句ないでしょ〜
これでもたない訳がない

失敗に失敗を繰り返し、どんだけ苦労したことか〜

イメージ 4



















かなりのしっかり感で、もう倒れんやろ〜

イメージ 5





















今回の実験は失敗するはずがないので、けっこう気持ちに余裕があります
この後2mほど吊り上げて旋回もしました。
うん、いける 

目標の収納庫の上にボートを載せることができるぞ〜

イメージ 6





















と思った瞬間、またもや悲劇が起こってしまいました



つづく

この記事に

吊り上げ君その

いつもご訪問ありがとうございます〜

前回、テストした結果、無残にも強度不足で支柱が傾く、ぶっさいくな結果に終わってしまいました。なさけね〜

イメージ 1





















ならば、パイプの中にさらに肉厚のあるパイプを溶接して補強。

イメージ 2





















これでテストしたら今度はブームの付け根(パイプの差込口)が曲がりました

強くしたら次は別の所が曲がって、なかなか一筋縄ではいきませんわ〜
だからパイプの中にフラットバーを溶接。

イメージ 3





















さすがにもう悪い所はないやろうと実験
これであかんかったら、もう知らんで〜
縦の支柱は補強プラス少し短くしたので吊り上げた結果、傾くこともなくしっかりボートを吊り上げたではないですか〜

ついに『成功』と頭に二つの文字が浮かんだ瞬間とんでもない事がおこりました

イメージ 4

















             つづく

この記事に

ご無沙汰してます

久しぶりの更新となります。
お友達のみなさん、元気ですか

イメージ 1






ブログってのは心に余裕がないと、なかなか更新できないもので、この数ヶ月はちょっと、しんどい事がありブログが、おろそかになっていました。

でも、少しづつ解決に向かう方向で、ちょっとだけ心に余裕ができてきたので、またプログの更新を頑張って行きたい思ってます。

みなさんのブログにも訪問開始したいと思います。

イメージ 2

この記事に

全159ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事