ぶらり山旅 by satoyuki

ご覧いただきありがとうございます。四季の山歩き記録を書き綴っています。

全体表示

[ リスト ]

南淡路海岸と諭鶴羽山

自転車乗るには寒い日が続きますが、昨日は思い切って走りに出ました。行先は淡路島の南海岸。 大阪は厳しい寒さが続きますが、南淡路はとても暖かかったです。
 

イメージ 8
沼島 黒岩水仙郷より
 ※画像にマウスを置き、画面右下に現れる(+)マークをクリックすると
拡大表示されます
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
車で淡路島入りし、津名一宮ICで降りていつもの駐車スペースに止めて出発。
服装は
・ヒートテックの長袖下着(UNI黒)
・厚手の長袖フリース(UNI黒)
・真冬用のサイクルウエア長袖(パールイズミ)

長い下り坂ではさらに ゴアテックスのウインドブレーカー(モンベル)
を上から羽織ります。

北風が吹いて寒い中、快適に先山を越え洲本市内、由良の町を抜けます。

 
イメージ 1
友ヶ島 由良水道


 
 
イメージ 2
立川の峠道


 
イメージ 3
峠を越えると紀伊水道が大きく広がる南淡路の防波堤道路に(^^)
いつ来てもいいところです(^^)

 
 
イメージ 4
沼 島 
写真には写っていませんがバックには四国の山並み、蒲生田岬の海岸が見えました。

 
イメージ 5
とても暖かいのでフリースを脱いでも快適(^^)
諭鶴羽山地で北風が遮られる南向き斜面の地形が成せる恩恵でしょうか(^^)

せっかく暖かい所へ来たのでゆっくりしていきましょう
水仙郷にも立ち寄りました。


 
 
イメージ 6
咲き始めのスイセン

 
 
イメージ 7
 


水仙郷を後にして、黒岩から諭鶴羽山を越えます。
黒岩のよろずやの前から車道を山へ。諭鶴羽古道の入口を見送り、
道なりに車道を登っていきます。

 
 
イメージ 9
ここは今日一番の急坂。

 
 
イメージ 10
一般車が通行できない舗装林道 (近畿自然歩道)


 
 
イメージ 11
でも時々開ける景色は最高

 
 
イメージ 12
沼島 諭鶴羽山(東肩)より

山頂へ寄るのはやめて、北側の三原町方面へ上田林道を下りました。
北風が吹いて急に寒くなり、フリースとウインドブレーカーを着込みます。

 
イメージ 13
所々舗装が切れる所も。
ロードバイクの細いタイヤには酷。下車して押して通過します。

慶野松原から淡路島西海岸を走り津名一宮ICへ戻りました。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆走行コース: 
        津名一宮IC→先山(448m)→洲本→由良→灘水仙郷→諭鶴羽山(608m)
                              →市→慶野松原→一宮→津名一宮IC(106km)
◆アプローチ マイカー
 

 
イメージ 11
山と仲間と囲炉裏村
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事