ぶらり山旅 by satoyuki

ご覧いただきありがとうございます。四季の山歩き記録を書き綴っています。

全体表示

[ リスト ]

八高山 (静岡)

12/22
冬の青春18きっぷを利用し、1泊2日で東海地方の低山2つに登った。
初日は豊橋で電車を降りて、石巻山から座談山まで縦走。
変化に富んだコースで、なかなかいい山である。
葦毛湿原に花が咲く季節にまた再訪しよう。
二川駅から再びJRに乗り東へ、島田で下りて駅前のビジネスホテルに宿を取った。
島田は東海道の宿場町で、大井川に掛かる木造橋の蓬莱橋も近い。

12/23
翌朝はひとつ手前の金谷駅まで戻り、大井川鉄道に乗り換える。

イメージ 2


ここへ来るのは40数年ぶり。
大井川鉄道の金谷駅には切符の自動販売機が無い!
窓口で買った切符は懐かしい硬券

イメージ 1

子供の頃の国鉄の駅は、こんなスタイルだったなあ...大井川鉄道の売りは、レトロ。
昭和30年代にタイムスリップしたような気分を味わった。
大井川沿いの風景を楽しんで無人駅の福用で下車。

イメージ 3


駅前に八高山のルートマップや道しるべが有り判りやすい。
線路に沿って1kmほど歩き、坂がゆるい、と書かれた尾根沿いのルートを登る。
尾根に出て駅からの直登道を合わせしばらく進むと
伐採され開放的な北向きの斜面となり、正面にめざす八高山山頂が現れた。

イメージ 4



北には南アルプス南部の雪山が見える。聖岳?茶臼岳?
高校1年の時に登った懐かしい山々だ。また行きたいなあ...

イメージ 5


林道を横切り、忠実に尾根を辿ってアップダウンをこなすと馬王平に着く。
東に初めて富士が姿を見せる。

イメージ 6


あとは八高山本峰の登りだ。
まだ標高差は300m以上、急登をじっくりこなす。
頂上直下には神社、さらにひと登りで山頂へ。快晴で視界が広い(^^)
低山の先に一際高い富士!とても印象的。

イメージ 7


西は遠州の台地が見渡せる。

イメージ 8


帰りは福用駅からの直登道を下山
SLの汽笛が下の大井川鉄道の方から聞こえる(残念ながら実物を見ることはできなかったが...)
下山して、無人駅の静けさを味わった後、列車で福用を後にした。







この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事