ぶらり山旅 by satoyuki

ご覧いただきありがとうございます。四季の山歩き記録を書き綴っています。

全体表示

[ リスト ]

竜爪山

3/18
朝、日帰り温泉を出て、梅ヶ島温泉行の始発バスに乗り、竜爪山登山口の牛妻坂下バス停で下車。東海自然歩道を登る。最初は車道の登り。

イメージ 1
茶畑を抜ける

文殊山荘という無人の山小屋の横を通りしばらく行くと林道終点となる。登山道の入口は見当たらないが(^^;見落とした?
林道を下ると文殊山荘の下に道標があり登山口があった。二万五千図とは道の付け方が違うので見落としたな(^^; 登山道は山荘のすぐ横を通ってぐんぐん上る。
きつい坂が連続し尾根に合流。二万五千図に載っている南側へ下る道には静岡市が立てた「道迷いが多発しているので一般登山者は通行しないこと」 と書かれた看板があり、ロープが張られていた。

急な登りが続き、送電鉄塔の立つ高台に登り着く。目の前に若山、竜爪山、そしてその間に富士が姿を見せた(^o^)/
イメージ 2


イメージ 3
竜爪山文殊岳

送電鉄塔ピークと若山のコルで、二万五千図に書かれた道が右に分かれる。ここにも一般登山者入山禁止の看板がある。若山の山頂は植林の中で展望無し。
竜爪山へは、ここから標高差100mほど下る。帰りは登り返しになるなあ(^^;

木の間越しに富士を望む
イメージ 4

再び急登となり、最後の力を振り絞って文殊岳山頂(1041m)に着いた。
イメージ 5
三保松原 その先に伊豆半島

北の薬師岳(1051m)への尾根を辿る。左右の展望が開ける自然林で快適に歩ける(^^)薬師岳山頂は木立の中、落ち着いた空間。穂積神社方面に少し下ると見晴らしの良い所に出る。富士山の展望を期待していたけれど、雲に隠れ見ることはできなかった。残念!

イメージ 6
南アルプス南部の山々  まだ真っ白

文殊岳に戻り、登った道を下る。
安倍川を見下ろす
イメージ 8

若山の手前に分岐が有り(若山北分岐)、左に道が分かれる。、「←桜峠」と書かれた道標があり、道迷いの警告は無かった。静岡市公認のルートかな?登りと同じ道を下るのは単調なので、この道を歩いてみよう。若山の東斜面をトラバース。

ずんぐりした動物が目の前を横切る。一瞬クマか!と思いきや(^^;
ニホンカモシカでした(^^) 斜面の上からじっーとこちらを見ている。
イメージ 9

送電巡視路らしく歩きやすい尾根道が続く。林道に合流して判りにくいが、尾根を忠実に辿る。用意した二万五千図コピーの外へ出たので、スマホの地理院地図アプリを見ながら進む。
下っていくと新東名高速を見下ろす茶畑の斜面に飛び出した。
イメージ 7
いかにも静岡らしい風景(^^)

桜峠には立ち寄らず、高速道路横の急な階段を下って桜峠入口バス停へ下山。
桜峠から南、静岡市内浅間神社までの尾根にも見晴らしのいいハイキングコースがあるようだ。次回歩いてみたい。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事