どこまで行っても上り坂(^_^;)

キャンピングトレーラーで遊んでます

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

平成26年11月12日あれからもう2年経ちました。また前回と同じ陸事でトレーラーのユーザー車検を予約しました。http://blogs.yahoo.co.jp/sats120266/7814039.html
イメージ 2

2年前に約束していた、同じ月に車検が満了日を迎えるあの方と一緒に行くことになりまして、なぜだか夜に集合がかかり前日夜入り!何故だと言うと「前夜入りして気分を高める」んだそうです。

イメージ 1
陸事裏の野球場がある大きな公園横に停泊トラックターミナルに囲まれた路駐泊です(笑)
この時既に負の連鎖が始まっていたのでした。
その一。用意しておいた納税証明書を紛失。
トレの中で作戦会議を綿密に行い、何度も明日の検査をシュミレーションして26時に就寝。

朝、雨が降っています。嫌な予感がします。。。
イメージ 3

調べてみるとラッキーな事に陸事のそばに県税事務所がある事がわかり、朝一で発行してもらい事なきを得ました。
検査に並ぶ黄色のH3とトレールライト。
イメージ 4

私の場合は前回と同じように事は進み、今回の検査では車体番号確認、灯火類の確認、検査官がサイドブレーキワイヤーを車体下でつかんでサイドブレーキの作動確認。引いたままの前身確認はなし。室内確認。1秒で終了。窓の開閉確認なし。下回り検査で無事終了でした。ここまでは予定通り。

さて、その二。車体番号見つからず・・・
確かにプレートはついていますが車体ナンバーではありません。ある方にアドバイスを求めると塗装で隠れてしまっている可能性が高いといわれ、Aフレームをガリガリと塗装を剥します。ナイナイナーイ!あれを外し、これをどけてアレコレ見たけどナーイ!時すでにお昼近く。こうなったらAフレーム全て塗装剥す覚悟で臨んだら、あった!あったよ〜。良かったね。
イメージ 5

イメージ 6

その三。Aフレーム下に付けたLEDダメ。外す事。
ベリベリ、ブチッと撤去。

その四。車幅灯が無いから付けろ。
黄色い帽子さんに行ったけど無かった。スーパービバ家でトラック用が見つかりインチキ仮配線で何とかつけたらしい。

その五。フロントリフレクターもついていなくてはダメ。
両面テープで仮付け。ペタリだったらしい。

そして再検査。無事合格!良かったねスイカ先生!
私は時間の都合でその二、車体番号の捜索までお付き合いしましたがお先に仕事に向かいました。一人残されたスイカ先生は孤軍奮闘で無事検査乗り越えたのでした。

思わぬところを指摘され焦りましたがよかった〜。
さんざん負の連鎖に苦しめられたスイカ先生お疲れ様でした。

さて今回の継続検査にかかった費用は
自賠責24カ月 4650
重量税 10800
検査登録料 400
審査証紙 1400
合計 17,250-でした。
トレーラーの継続検査は安い!

イメージ 7


さて・・・続いていた負の連鎖は最終的に、、、
その六。
通勤帰りに何かを踏んでしまい、自転車リアタイヤリム打ちパンクしました。あ〜乗り移った〜!

開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事