薩摩派 説経節の会

東京都無形文化財指定「薩摩派説経節」を伝承する、「説経節の会」の活動の近況を綴ります。

おしらせ

すべて表示

公演・講演の予定、お知らせ(update2018/05/18)

【公演&イベント日程】 

説経節の会 「三庄太夫」刊行記念
第四回 水無月公演
イメージ 1

2018年6月3日(日)
午後2時開演(開場午後1時30分)

場所
入場無料

【 演 目 】
説経節 弁慶五条橋千人切
太夫:薩摩桃太夫、薩摩禮太夫、薩摩富太夫
三味線:薩摩花太夫 京屋健 京屋裕 京屋福

説経節 三庄太夫一代記 対王丸母対面の段
太夫:十一代目薩摩津賀太夫 薩摩花太夫
三味線:京屋純
踊り:藤間恵春(薩摩久太夫)
振り付け:藤間勘舞恵

八王子市郷土資料館所蔵の古い説経節正本(台本)、
そして十代目薩摩若太夫(内田総淑氏)の名演の残る
「三庄太夫一代記 対王丸母対面の段」を、
日本舞踊とのコラボレーションスタイルで現代に蘇らせます。
どうぞご観覧下さい。


説経節の会の月例活動】
下記の、技芸部・研究部の会場は、変更される場合があります。
随時アップデートし、お知らせするようにはいたします。
当ブログのコメント欄やゲストブックでお問い合わせください。
 
*技芸部稽古会*
  *平成30
     5月27日(日) 13時〜16時 於 八王子市立由井中学校
     6月24日(日) 13時〜16時 於 八王子市立由井中学校

*研究部* 
  *平成30年  
     5月28日(月) 14時〜17時 於 八王子市生涯学習センタークリエイトホール
     6月11日(月) 14時〜17時 於 八王子市生涯学習センタークリエイトホール
     6月25日(月) 14時〜17時 於 八王子市生涯学習センタークリエイトホール

*説経節の会 on Twitter
 
http://twitter.com/sekkyo_satsuma
 
【説経節とは?】 
 説経節の淵源は遙か中世にまで遡ります。江戸時代前期、三味線を取り入れ、人形と組んで、所謂前期説経節が誕生し、大いに人気を博しますが、急激に衰退してしまいます。長い空白期を経て、江戸時代後期、寛政年間(1789―1801)に、初代薩摩若太夫によって、新しい説経節(説経祭文、説経浄瑠璃とも)が江戸に誕生します。これが、現在に残る薩摩派の説経節です。
 しかし、この説経節も人気は長く続かず、幕末には江戸から周辺部へと追いやられることになります。その一系統の中心となったのが八王子です。八王子には名人上手が輩出しました。中でも、十代目薩摩若太夫(内田総淑)は大正後期から昭和後期に亘り活躍した名人でした。
 八王子に伝わった薩摩派説経節の保存継承のため、昭和61年「説経節の会」ができ、平成5年には東京都無形文化財保持団体の指定を受けました。十代目薩摩若太夫の芸を受け継いで、技芸の向上を目指しています。研究活動も行なっています。

その他の最新記事

すべて表示

20170611 技芸部稽古

2017/6/13(火) 午後 8:57

健太夫です。 多摩の芸能・説経節の稽古場へ、タマはタマでもサイタマから通っております。 先月28日の総会が終わり、説経節の会としては6月から新年度。 新年度より稽古のスタイルを少し改め、一日の稽古を ...すべて表示すべて表示

20161015研究部 ケータイ投稿記事

2016/10/15(土) 午後 3:53

三庄太夫のテキスト最終チェック、ラストスパート中です。 「雀詣之時 梅津広忠公対王丸 松並木ニテ捨ヒ上之段」でした。

20160922研究部 ケータイ投稿記事

2016/9/22(木) 午後 4:29

今年度中の『説経節研究 物語編』の刊行に向け、 編集スケジュールの再確認を行いました。 前書きにあたる「説経節の歴史」の原稿も出来上がり、 その検討も行いました。 編集も大詰め、研究部も回数を増やして、頑張っ ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事