さつきのブログ「科学と認識」

福島第一原発、アンダーコントロールで、わざと昨年の2倍の放射能を放出か

最新記事

すべて表示

要旨:第一論文の C = 0.15 は、伊達市民の被ばくを避ける努力の結果であり、これを一般化して被ばく線量の見積もりに用いてはならない。  「宮崎・早野論文事件」、東京大学は論文不正事件として本格調査に入り、伊達市でも、 ...すべて表示すべて表示

 「宮崎・早野論文事件」が発覚してしばらく経った訳だが、やはりというべきか、早野さんを擁護する人がちらほら出てきて、この事件らしい様相を呈してきたようだ。以下に示すように、早野さんは放射能安全デマを繰り出す確信犯だから、早野さんを擁護する人 ...すべて表示すべて表示

甲状腺ファントムを用いたGM菅による被ばく量の推定  1月21日付、東京新聞は、「 東京電力福島第一原発事故の直後、福島県双葉町にいた十一歳の少女が、喉にある甲状腺に推計で一〇〇ミリシーベルト程度の被ばくをしたと報告されていたこ ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事