全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全424ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

福岡市交通局 1000形

こんばんはー
こちらは21時過ぎです。
今日はランニング中に初めて野生のリスを見ました。
民家の草むらから出てきて、ランニング中の自分と遭遇して引き返していきました。
バンクーバーで見たリスは真っ黒でしたが、アメリカのリスはどうやら普通の茶色みたいです。
やっぱり尻尾はモフモフしてました( *´艸`)

3月にアパートに引っ越して早2か月を超えました。
今日はお酒に酔った勢いで庭に出て芝生にダイブ!
芝生、良いですな。
仮に日本で結婚して家を建てたとしても庭に芝生を植えようという発想は芽生えなかったと思います。
それはまるで…健康の森公園の芝生のよう。
どこか子供の頃に戻ったかの如く、20時半過ぎの、日本では考えられない明るい空の下で寝っ転がっていました。
芝生の匂い、久々に嗅ぎました。

イメージ 1

2017年4月29日 筑肥線で撮影
使用機材:Canon EOS 50D + Canon EF70-200mm F2.8L USM
福岡市交通局の1000形。
てっきり国鉄民営化のタイミングくらいで登場したかと思っていたのですが、1982年登場。
国鉄201形と同じ機器類が搭載されているようですが、車体はステンレスを採用しているなど、オリジナル性満載の外観となっています。

登場から既に39年が登場していますが、2000年前後で更新工事が実施されており、外観では貫通扉窓の大型化、方向幕のLED化、そして中身としては制御装置の更新等が行われています。
丸いライトを採用するなど80年代の列車の外観だな〜と個人的には思いますが、前面窓が非常に大きく、またステンレスボディかつ側面ビードが思ったほど目立っておらず、非常に近代的な車体だなと思ってしまいます。
古い車両ですが、福岡市交通局では最大勢力を誇っており、しばらくはその姿を見ることが出来ると思います。

日本で今住んでいる名古屋と比べると車体サイズが大きく、ちょくちょく福岡市営地下鉄を使うと車体の広さ、そして静粛性を羨ましく思っていました。
更なる発展を期待したいところです。


一日一回ワンクリックのご協力お願いします!


Photo / Kagoshimajin All Rights Reserved

この記事に

開く コメント(1)

こんばんはー
今日は仕事があったような気がするけど定時で退社して買い物、そしてメインの?ランニングを実施。
「お酒の量は減らさずダイエット」をモットーに3月からランニングしていますが、その成果もあり、69キロから今は64キロ〜65キロ辺りで落ち着いています。
GWに帰国したときもランニングしたり一日の食事の量を調整した甲斐もあったんですけどね。
この調子で62キロくらいまで行けば完全に中学後半、高校時代の体重です。
というか社会人になってからも63キロがデフォだったので今でもちょい太りなんですよね。
お酒を飲みつつダイエット、±0のような気もしますが、マイペースで頑張ろうと思います。
…酒を呑まなければスグ痩せるんでしょうけどね〜(笑)

イメージ 1

2017年5月1日 市役所前で撮影
使用機材:Canon EOS 50D + Canon EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM
撮影したのが早朝だったので顔が潰れるのは仕方ないですね。
てか今回の帰省は忙しく朝食前くらいしか撮影する余裕無かったです。

鹿児島市電の1000形1018形。
管理人がカメラを持ち始めた中学後期から活躍している車両で、非常になじみ深い車両です。
何気に9両在籍する同系。
幾度も掲載している気がしていましたが、1018号は今回で3回目の掲載だそうです。
絶対どこかで撮り逃している形態があるぞ…

台湾観光協会 大阪事務所主体のチャイナエアライン鹿児島-台北線5周年の宣伝&記念の広告を纏った同車。
何気に結構な数の利用者が居る鹿児島空港。
対東京がメインに思われがちですが、しっかりと国際線ターミナルを備えており、主に韓国、中国等の路線が展開されています。
一時期は海外エアラインのA340が来鹿していたらしく、驚く限りです。
地元の宣伝じゃないですが、霧島、指宿、そして桜島と何気に見所がある街ですからね〜
自分が旅行会社の人間だったら海外向けに鹿児島から入って九州一周して福岡から出るプランを提案してみらいものです(笑)


一日一回ワンクリックのご協力お願いします!


Photo / Kagoshimajin All Rights Reserved

この記事に

開く コメント(0)

303系 筑肥線

こんばんは〜
だいぶ日の長くなってきたこの季節。
夏至が近いのとサマータイムっていうのも影響ありますが、本日の日の入りの時間は20時20分でした。
遅っ
もうすぐ21時前ですが、ライトを照らさなくても散歩が出来そうなレベルです。
感覚がマヒしそうです。

イメージ 1

2017年4月29日 筑肥線で撮影
使用機材:Canon EOS 50D + Canon EF70-200mm F2.8L USM
なかなか福岡に来ることも無いのと、親と福岡で合流したのですが、自分の車で来てもらったのでリハビリがてらマイカーで福岡ドライブ。
福岡のちょい外れで撮影した303系。
何気に掲載したことが無かったことに驚き。
九州には似合わない6両固定編成、そして福岡市営地下鉄に乗り入れる為直流仕様となっているところが最大の特徴でしょうか。
このころのJR九州らしく顔やドア周りは赤一色。
顔正面は黒く塗られており813系を連想してしまいます。
登場は1999年。割と新しい車両かと思っていましたが、登場からすでに18年も経過していることに驚きです。

イメージ 2

2017年4月29日 筑肥線で撮影
使用機材:Canon EOS 50D + Canon EF70-200mm F2.8L USM
こちらは佐賀県との県境近くで撮影。
6両編成はこんな長閑な風景の中を走っていることに少し違和感を感じてしまいますが、この先から急激に住宅地が広がっており、ここは本当に末端のエリアとなっています。
地下鉄乗り入れから撤退した筑肥線の103系もまだまだここら辺では現役です。
やっぱ福岡近郊、列車が長いですね。。


一日一回ワンクリックのご協力お願いします!


Photo / Kagoshimajin All Rights Reserved

この記事に

開く コメント(0)

おはようございます。※現地時刻朝5時。
昨日まで?鹿児島に帰省しておりました。
GWをまるっと日本で過ごしました。
今回の帰省でしれっとCanon EOS 7D Mark2を買い足したのですが、呑みやら友達と出かけたりして結局性能確認できず。
アメリカでぼちぼち慣れていきます。

今回の帰国で話題の車両に出会えたので掲載。

イメージ 1

2017年5月1日 市役所前で撮影
使用機材:Canon EOS 50D + Canon EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM
市役所前で市電の撮影をしていたこの時。
後方(天文館側)から列車が来るな〜となんとなくファインダーを覗くとやってきたのは7500形。
全く下調べしていなかったので頭の中は仰天。
取りあえず車に乗り込んで追っかけました(笑)

イメージ 2

2017年5月1日 鹿児島駅前で撮影
使用機材:Canon EOS 50D + Canon EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM
ということで、今年鹿児島市交通局に導入された7500形ユートラムIIIです。
豊橋や函館に投入されている車両と同じシリーズですね〜
鹿児島市電の低床車に共通する黄色い車体に芝生軌道をイメージしたのか緑色を配置しています。
車体がだいぶ長いように見えるのですが、寸法を見てみると後方を走っている1000形初代ユートラムとさほど変わらないとのこと。
運転台のスペースが減った分、客室が増えてるんですね。
見た目はコンビーノプラスのようなスタイルですが、1両当たりの長さが短くなっています。

イメージ 3

ユートラムIIIのロゴ。
初代ユートラムが登場したのが2001年。
それから16年で2形式も増えたのですね。
それも車体の構造は各々異なりますし。
同じ都市で構造が異なる低床車が在籍するのは日本では鹿児島くらいでしょうか?

イメージ 4

他形式との並び。
1000形とはほぼ同じ長さということで大体同じ停車位置ですね。
改めて寸法を調べてみたのですが、7500形の14.4メートルに対し7000形の寸法は18メートル。
7000形導入当初は車体が長いため運賃収受に時間が掛かると聞いた覚えがあります。
そう思えば都市の規模を考えたら7500形の長さがベストなのかもしれません。
日本は信頼乗車が進んでいないので、運賃収受方法に革命が起これば運行車両も大幅に変わりそうですね。

これからの導入計画は知らないですが、同形が新たな鹿児島市電の顔になっていくのかも知れませんね。


一日一回ワンクリックのご協力お願いします!


Photo / Kagoshimajin All Rights Reserved

この記事に

開く コメント(1)

こんばんは〜
名古屋から持ってきた電波時計。
アラーム機能が調子良くなかったので純粋に固定時計として使っていました。
パソコンの横に於いてアメリカ時間を長らく示すようにしていたのですが、今朝、ふと見てみると変な時間を示している。
まさか!と思い調べてみると日本時間を示していました。
買ったときから電波機能を果たしている気がしていませんでしたが、アメリカに来て半年。
ようやく電波を受信したみたいですw
アメリカ時間に戻すか迷うところです。

イメージ 1

2017年月7日 シアトル・タコマ空港付近で撮影
使用機材:Canon EOS 50D + Canon EF70-200mm F2.8L USM
海南航空のA330-300。
海南航空って英語表記だとHainan Airlinesなんですね。
ハイナン?
上海から遥々シアトルまでやってきたこの機体。
中国らしい?赤を基調としたデザインとなっています。

そして同機は特別塗装を纏っており、「Hai!MANchester」のロゴが入っています。
調べてみると、北京-マンチェスター線の単独就航記念に登場したものなんだそうです。
…って始点終点どちらも違うやん!
と言えど、シアトルで撮影出来たのは運が良かったということでしょうか?


一日一回ワンクリックのご協力お願いします!


Photo / Kagoshimajin All Rights Reserved

この記事に

開く コメント(0)

全424ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事