大田区大好きサットンの元気を届けるブログ

元大田クルーリーダーで現在はギリシャ料理店「スピローズ」オーナーのサットンが綴るYahoo!オフィシャルブログ。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

全国1億7千万の変態仮面ファンの皆様!
おまっとさんでした!!
 
全変態の悲願でもあります
伝説の漫画「変態仮面」がついに実写化!!
 
 
「変態仮面」が鈴木亮平主演で映画化!小栗旬が脚本協力
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=15&from=diary&id=2323313
 
イメージ 1
 
 
やばい!!!
 
 
この写真見ただけでもかっこよすぎる!!
変態なのに!!
 
 
パンティー被っちゃってるのに!!
 
 
 
 
なんて美しいんだ!!!!!
 
 
 
ということはあれだな、やっときたんだな。変態の時代が。
 
明治、大正、昭和、平成、と時代は変わったけど、
ついにきた!!!
 
 
変態元年!!
 
↑こねーよ!!!
 
 
 
 
 
「え!?平成生まれなの!?」
 
ももはや最近はびっくりしなくなりなした。

当たり前になるとつまんなくなるのは世の常。
 
だからそろそろ!
 
「え!?変態生まれなの!?」
 
でびっくりしようじゃないか!!
 
↑だからならねーよ!!

 
もうめんどくせーから
 
「え!?変態なの!?」
 
でいいか!!
 
↑生まれ関係なくなっちゃってる。。。
 
 
 
 
いやぁーー見たい!!

変態仮面ってタイトルが最高だよ。
変態なのに正義の味方。
 
しかもパンツの被り方が完璧だ。

そりゃーパンツの被り方にもいろいろあるから。
 
↑どうでもいいよ!

 
 
・頭から被るオーソドックスな通称、雲竜型。
↑言わねーよ!!

それに対して異を唱えたのがパンツ被り界のカブレオン。
 
「我輩の辞書には「履く!」という文字はない!」
 
で歴史にその名を残した彼は、正面から被るというスタイルを提唱したんだよ。

これは実は、鼻をふさいでしまうのと、鼻に当たる面が面なので、かなり危険な命がけの荒業だ。
 
それは彼は頭から被るなんて紳士のすることじゃない!といって宮殿の広場で民衆の前でやってみせたという逸話が残っているの。

それ以来、斜めに被るボーイかぶりや、
 
片目をふざぐようにかぶる通称「パイレーツ・オブ・カブリアン」
 
とかいろいろなスタイルはできたけど、やっぱり男はどうせかぶるなら真正面!ど真ん中!
 
そしてこれがいつしか正義の味方の証になるなんて、きっとダーウィンも予想できなかっただろう。
 
 
あぁ、なんだか考えてたら涙が出てきたよ。

今、改めて思う。
 
 
俺、変態でよかったよ!

ありがとうありがとう!!
 
世界中のみんなに感謝を伝えたい!

開く コメント(5)

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事