大田区大好きサットンの元気を届けるブログ

元大田クルーリーダーで現在はギリシャ料理店「スピローズ」オーナーのサットンが綴るYahoo!オフィシャルブログ。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

よく悩み相談をされるけど、誰だって不安になることなんて星の数ほどある。

みんな同じだ。


ひそひそ話が自分を笑ってるように思えた日。

人の顔色を伺ってしまってばかりの自分に気付いた日。

みんなが自分をバカにしてるように感じた日。

頑張ってもなかなか成果がでない日。


でも無駄な日なんて一日もなくて、俺達にとって今日は必ず必要な一日だ。


悩みや失敗や笑顔や涙や汗や喜びは全部明日につながってる。


だからどんなつらいことだって笑い話になって、思い出話になってきた。


今はツラかったって、いつかの自分はちゃんと笑い話にしてくれてるさ。


だから今を少し楽しむ。



下向いてたらウンコは踏まないかもだけど、
夏の青空や太陽にだって気付けない。

ウンコ踏んだっていいじゃんか

胸を張って歩こう


1年は、俺と誰かと誰か、つまりみんなをつなぐ365歩のマーチ!


毎日同じように見えて同じじゃないぜエブリデイ!


誰かの顔色を気にするなんてナンセンス!

笑いたい時に笑って、泣きたい時に泣くんだ俺達は。

だって俺の代わりは俺しかいないんだし、
お前の代わりもお前しかいないんだ!

だから笑っておくれよ!


心の中のミラーボールが回る

照らしだすのさ俺達を


森羅万象!


全部が全部つながってる!


だから頑張れ!頑張る!頑張ろう!


潰れちまいそうなお前への奮魂詩!!



お前の元気は俺の元気で、これを読んでる誰かの元気になるのだ。



お前のブーツにゃ、ガラガラヘビ!



昔も書いたけど、

公園で遊んでるチビっこ達が3人で地面に枝で
地面に絵を書きながら歌ってた。


なーみだくんさよなら

さよーならなーみだくん!



ってなんでそんな歌知ってんの!?


俺が生まれる前の歌じゃね?



あ、てかなんで俺も知ってんの!?





なんか暖かい気持ちになった。


イメージ 1

 

開く コメント(0)

「ギリシャ料理ってどんなの?」

ってなるくらい日本では馴染みがないけれど、
海外では街はまさにギリシャ料理店だらけ!

「今日なに食べる?」

「グリークは?」

「いいねぇー!」

となっちゃうほどポピュラーだし、特に何も考えてなくても普通に食べている。

去年行ったLAもギリシャ料理店がたーーくさんあった

これはサンタモニカのショッピングストリートにあったギリシャレストラン

イメージ 1




これは今LAで一番熱いスポット
「グローブ」の中に入ってたギリシャレストラン

イメージ 2

なんとここのオーナーは偶然にも
「スピローズ行ったことあるよ!」
と言っていた!

やっぱり海外に行っても食べるんだみんな。


オーストラリアやカナダもそこら中にギリシャレストランがあって
NYにはギリシャ人街が、トロントにはギリシャタウンがあるほど大人気。


日本にはギリシャ人自体が少ないからレストランも少ないってわけ


和食よりも先に無形文化財に選ばれた世界でポピュラーな食文化
それがギリシャ料理。


で、本題。

んじゃギリシャ料理って何?

となるけど、ギリシャ料理は特に辛いもの、すっぱいものがないから
まったく癖がなく、食べやすいことで有名だ。

あまり漁獲高が高い国じゃないから、基本は野菜と肉が中心だけど、
なんといっても世界最高品質のオリーブオイルで
身体にも心にも安心。

中でも有名なのが「ムサカ」

イメージ 3

ナスとポテトとミートソースとベシャメルソースの重ね焼き。

オーブンでじっくり焼き上げる伝統料理。

他に有名なのがこのギリシャサラダ
「ホリアティキサラダ」と言われているもの。

特徴はカラマタオリーブとフェタチーズ。

海外ではサラダにフェタチーズが乗ってることはすごく普通なのです。

イメージ 4


あとはピタパンにお肉を挟んで食べる
「ギロピタ」


アメリカとかでは「ジャイロ」とも呼ばれている。


イメージ 7

スピローズでは、ラップしないで、プレートにして出しているけど
ラップしたいと言ってくれればこういう風に出すこともできる。

イメージ 5

で、次が「スヴラキ」。

イメージ 6


ギリシャ風串焼き。

オレガノやパプリカなんかで一晩じっくりマリネして
しっかりを味付けをするのが特徴。

ギリシャではこれがひき肉の串焼き(日本でいうつくね?)に
なると「ケバブ」と呼ぶんだ。


他にもたくさん美味しい料理がある。

ハルミチーズは奇跡のチーズ。
その味わいは一度食べたらリピート率99%だ。

トマトを使った料理も多い。
トマト消費量はほぼ毎年トップ。


お酒もワインにウーゾにビールと、ギリシャ人は飲むのが大好きだ。

ウーゾはギリシャの蒸留酒。

ギリシャ人は大好きすぎて、
エーゲ海はウーゾでできてると思っているらしい←

イメージ 8


とにもかくにも美しい国ギリシャ。

遺跡はもちろん、地中海の美しい景色、優しい人々。
治安もほとんど心配なし。

心が豊かな人々の暮らす街。

ちょっとギリシャは遠いけど、行きたいなーと思う方はぜひ
まずは東京は蒲田のギリシャ料理店
「スピローズ」へおいでませ。


イメージ 9

ドアを開けたら、まさにギリシャのタベルナの雰囲気そのままに
エーゲ海リゾート気分。

大使館御用達の日本一リーズナブルなギリシャ料理店

あなたのカラフルな毎日を、さらに鮮やかにする場所
それがスピローズです。

ぜひギリシャ料理を習慣に!


ホームページ
www.apyros.tokyo
東京都大田区蒲田5-7-6-3F



--------------------------

蒲田ギリシャバル
「スピローズ」店主
詳しくは「プロフィール」にて

◆twitter◆
◆facebook◆





開く コメント(3)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事