ここから本文です
サツキ浪漫
もうすぐ、サクラマス・・・いや、その前に平目
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
昨年のみなさんの釣果は如何でしたでしょうか?

イメージ 1

2月から始まるサクラマス、仕事忙しく二桁釣行は出来ませんでしたが、終盤にようやくフレッシュランをゲットしました。

イメージ 2

サツキマスは割と早めに釣れた。
しかし、1年間で釣ったトラウトはこの二匹のみ。(涙)

イメージ 5

イメージ 3

イメージ 4

お金と体力をしっかり貯え挑んだマグロ戦、運良く今年もヒットしました。
前回よりも大きい50キロ超えの猛獣をシングルファイトでキャッチ出来ました。
今年も昨年と同じ釣りサイクルですが、頑張ってみたいですね。

イメージ 6

変態祭りの準備

先月は名古屋でも3日連続で積雪しました。

いつもは九頭竜解禁に合わせ、スタッドレスに履き替える予定でしたが、今年は慌てて履き替えました。

来週から川釣り、準備もそろそろしておかないと・・・。

特に準備する物は無く、仕事の段取りだけ整えておけばいいのですが。
イメージ 1
今年は思い切ってトラウトジャケットを新調しました。

3,4年前は、トラウトジャケットのラインナップは豊富でしたが、最近は各メーカー、トラウトジャケットを作って居ない。

メーカーにとってあまり儲かる商品では無いのか。

仕方ないので廃版モデルで手頃なのをポチっとしました。

僕の釣りスタイルではトラウトベスト無しでは無理ですが、着心地は軽くても暖かそう。♪

今年から新発売のリュウキ95s、とりあえず3本買ってみました。

飛距離、泳ぎ、フェロモン臭?が楽しみです〜♪

今年で9年目になる九頭竜サクラマス釣り、毎年全国から「変態」のど真ん中の部類に入る釣り師が沢山集まります。

初サクラマス釣行一投目で釣れちゃう人。

10年以上通ってもヒットすら無い人。

サクラマスに会う為だけに会社を辞めてきた人。

全ての覚悟を決めて家族を捨ててきた人・・・

それ程までに、この聖地でサクラマスを釣る事は、アングラーにとって特別な意味があるのでしょうか。

この聖地を訪れるサクラアングラーには、それぞれの釣り方や拘り等あると思います。

しかし、「これなら間違いなく釣れる」と言うメソッドはありません。

一部のエキスパートを除き、釣りの上手い下手もあまり関係ない気がします。

運か投げ続ける根性さえあれば、いつかは釣れる魚でもあります。

魚体の美しさ、ファイトの楽しさ、釣った時の優越感・・・・アングラーそれぞれに愉しみの視点の違いはあります。

そんなサクラマスを求めて、いよいよサクラマス釣りが解禁。

去年の様に沢山釣れるとは思えませんが、あの「銀鱗の舞」を今年も鑑賞したいんです。( ̄∇+ ̄)vキラーン

2017年の初釣りは・・・

イメージ 1


あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

1月2日は今年の初釣りに行ってきました。

サーフの条件はよくないので家でのんびりしようと思ってた所に、ポットマンマスターから連絡があり、サーフへ行きたいとのリクエスト。

折角の休みなので、行ってみる事にしました。

今回同行するPマスターはサーフ初心者、ロッドは投げ竿でチャレンジです。

波は高くありませんが、波足が長いの釣りにくい。

Pマスターに釣りポイントを教えて、まずはキャスティングの練習。

明るくなってから、払い出しのあるポイントへ移動。

僕とPマスターで払い出しを挟んでキャスティング。

Pマスターも特訓により、ルアーが遠投出来る様になってきました。

周りのアングラーに釣果の気配は全くありませんが、僕達のこの場所だけはきっと釣れるはず。((((*^o^*)†~~~

バイで遠投すると
イメージ 2
初釣果はコノシロ。(^_^;)

イメージ 3
良いサイズのシーバス。

Pマスターの釣果は、残念ながら魚はダメでしたが。水中で海鳥をヒットさせました。w(゚o゚)w

この方は不思議な方で、知多提の先端で鮒も釣っておられます。

10時前までキャスティング練習をして終了。

平目は無理でしたが、初釣りからズルムケなくてよかったわ〜。♪
今年も残す所あと3時間と少し。
川に海に節操なく頑張って参りました。(笑)

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
九頭竜サクラマス釣れました。
イメージ 4
イメージ 5
郡上サツキマス釣れました。
イメージ 6
キハダマグロ釣れました。
でも、平目は釣れません。(涙)
今年もブログを通して、ブログを訪問下さった方々には、いろいろお世話になりました。
来年も皆さまにとって良い年でありますように。((((*^o^*)†~~~
イメージ 7
イメージ 1


今季のサーフは、条件にも恵まれず、未だヒラメに出会えていません。

今週は仕事が立て続き、水曜日に最終戦に出撃。

今回は水面直下での勝負に拘りたいので、シャローミノーのみで勝負。

早朝は4時からサーフに立ち、良さげなポイントを探し回るが、見つけられません。

潮の動きがいつもと違うのか?横の流れを探せません。

波立ちも、まずまずな感じで今季一番の好条件だと思います。

やがて、夜明け近くなり、一番の釣れる時間帯。

誰一人地形変化を妄想しながら、気合入れてルアーを飛ばすが、反応無し。

ワームも使ってみたいが、ここは我慢、我慢。(^_^;)

釣り人も多くなり、思う様にポイントも移動出来ない状態になってきました。

このままでは今年最後の釣りがズルムケてしまう。(゚_゚i)タラー・・・

良い時間は刻々と過ぎていくんですが・・・(涙)

8時を回り、ランガン開始。

気温もグングン上昇し出し、真冬モードの戦闘服では暑くなってくる。

暫く歩き回り、今日一のポイントをハケーン!!

足元10メートル付近から沖へ払い出す力強いカレント。

「ここで出なかったらダメだろうな〜」

3投目、波のてっぺん付近で

ゴンッ!!

喰い上がってきました。♪

離岸流がきつく、少しドラグが出ましたが、魚は小さいので、一気
に巻き上げて回収。
イメージ 2
ソゲちゃんとは5年後に固く再開の約束をして、再びキャスティング

ゴンッ!!

先程とは若干アタリは強かったが、先程と同サイズ。
イメージ 3
さっき約束したばかりなのに・・・
と思ったが、ちょっと痩せ気味なので、別の個体でした。

この力強い流れで、この程度の魚しか居ないのか?

その後はボーラーがサーフを占領し出したので、9時過ぎに仕上がりました。

本命ヒラメは残念ながら、来年に持ち越しですね。Σ( ̄ε ̄;|||・・・

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事