ここから本文です

書庫全体表示

こんにちは、みなさんお元気ですか?

さて、ただいま巷では、「若貴」以来の大相撲ブームが起こっているようです。
その中心にいるのが、茨城県牛久市出身の横綱・稀勢の里関。
今年(平成29年)1月に行われた大相撲初場所で見事優勝し、日本人としては若乃花関以来の横綱となると、3月の春場所では左肩を負傷しながらも2場所連続の優勝を果たし、日本中に感動を与えましたね。

その大相撲の巡業がこの秋、筑西市上平塚の下館総合体育館で開催されます↓

イメージ 1

この「平成二十九年秋巡業大相撲筑西場所」開催に先立ち、2月10日には、巡業の先発親方である振分親方(元小結・高見盛関)が筑西市役所の須藤茂市長を訪問。
あわせて記者発表が行われました(写真は毎日新聞より)↓

イメージ 2

筑西場所には、横綱を含む力士約270人が参加する予定とのこと。
チケットは5月21日に市内で先行販売され、6月1日から一般販売が行われるそうです。
席が取れれば行ってみたいのですが、現在大人気の大相撲ですから、もしかしたら取れないかもしれませんね。

なおこの巡業とは直接関係はありませんが、昨年(平成28年)12月、稀勢の里関も筑西市役所に須藤市長を表敬訪問しています(写真は筑西市公式ホームページ市長の動きより)↓

イメージ 3

これは、筑西市に本社を置く関彰商事株式会社(下館本社:筑西市、つくば本社:つくば市)の関正夫代表取締役会長が、「稀勢の里関郷土後援会」の会長に就任したことから実現したようです。

ちなみに、筑西市では毎年夏に力士をゲストに迎えて「どすこいペア」(ペアは英語で筑西市の特産品である梨のこと)というイベントを開催していますが、振分親方は平成15年、稀勢の里関は平成24年に、ゲスト力士として参加していただいています。
更に言えば、上のポスターに載っている白鵬関は平成17年、日馬富士関は平成23年のゲストでした。
みなさん巡業の際には、もう一度筑西市においでいただけますね。

さてさてここで一つ、確認がとれなかったことがあります。
市内で相撲巡業が行われるのは、平成17年の筑西市誕生(下館市、関城町、明野町、協和町の合併)以後は初めてですが、ネットを検索すると、37年ぶりの市内開催ともあります。
37年前も下館で開催されたのでしょうか、ご存知のがいらっしゃったらお教えください。


というわけで、「平成二十九年秋巡業大相撲筑西場所」のご案内でした。



■平成二十九年秋巡業大相撲筑西場所
期日:平成29年10月9日(月・祝日)
時間:開場=午前8時 打ち出し(終了)=午後3時
会場:下館総合体育館(茨城県筑西市上平塚627 筑西市下館運動公園内)
主催:大相撲筑西場所実行委員会
後援:筑西市、筑西市教育委員会、筑西市体育協会、筑西市観光協会、下館商工会議所、下館商工会議所青年部、筑西市商工会、下館市青年会議所、協同組合日専連しもだて、茨城新聞社、筑西ケーブルテレビ
協力:北つくば農業協同組合、筑西警察




  • アバター

    こんにちは。
    これは見に行きたいです。
    でも今人気だから無理かもなぁ。

    あきちゃそ

    2017/5/18(木) 午前 7:50

  • 最近、あちこちで、ポスター見掛けますね

    盛り上がるでしょうね、観に行きたいですが、、、

    振分親方も来ていたんですね

    [ 安倍腎臓 ]

    2017/5/20(土) 午後 9:29

  • あきこさん、コメントありがとうございます。
    大相撲筑西場所、チケットの一般販売は6月1日からだそうです。
    ぜひお越しください!

    臣(しん)

    2017/5/21(日) 午前 10:56

  • 安倍腎臓さん、コメントありがとうございます。
    チケットは6月1日から一般販売されるそうです。
    ぜひお越しくださいね。

    臣(しん)

    2017/5/21(日) 午前 10:57

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事