ここから本文です

書庫■筑西あれこれ

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

こんにちは、みなさんお元気ですか?

さて、すいぶん前の話で恐縮ですが・・・
わたくし臣(しん)が住む茨城県筑西市が今年(平成29年)4月、市内のご当地グルメや観光スポットを紹介する冊子「るるぶ特別編集・筑西市」を発行ました↓

イメージ 1

自分の住む街だけの「るるぶ」が発行されるなんて、なんだかうれしいですね(笑)

この「るるぶ筑西市」は、昨年(平成28年)5月に締結した「筑西市の地域振興に関する協定」に基づいて、筑西市観光協会、(株)筑波銀行、(株)JTB関東の協力により作成したもので、発行部数5万部、オールカラーのAB版28ページ。
県内外の道の駅(茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京など 116駅)、茨城空港、
JR水戸線・関東鉄道常総線・真岡鐵道真岡線の各駅、県内及び真岡鐵道沿線の各観光協会、近隣自治体の宿泊施設、市内の各公共施設・宿泊施設・金融機関に配布したほか、市内各自治会で回覧を行いました。

内容はというと・・・
このブログでこれまでにご紹介した場所が、たくさん載っています!

勤行川(五行川)を遡上する鮭母子島遊水地(はこじまゆうすいち)で年2回見られるダイヤモンド筑波、筑西の夏を彩る明野ひまわりフェスティバル
などを紹介した筑西ベストビュー↓

イメージ 2

濃口醤油スープに鶏チャーシューが特徴のご当地グルメ下館ラーメン

イメージ 3

市内で肥育されているブランド黒毛和牛・紫峰牛(紫峰牛)が食べられる店、
筑西を代表する銘柄豚キングポークが食べられる店↓

イメージ 4

あけのアグリショップの観音そば朋(とも)など県内一の生産量を誇る常陸秋そばが食べられる店、
二葉じかんなどお洒落なカフェレストラン↓



イメージ 7

下館祇園まつりどすこいペア小栗判官まつりなどを紹介した
祭り&イベント↓

イメージ 8

などなど、盛りだくさんの内容です。

PDF版であれば筑西市ホームページからダウンロードできますので、まだご覧になっていない方はどうぞ。



というわけで、「るるぶ筑西市」のご紹介でした!




こんにちは、みなさんお元気ですか?

さて先日、わたくし臣(しん)の地元・茨城県筑西市内を車で移動中に気がついたのですが・・・
国道294号の西谷貝交差点近く、閉店したコジマNEW下館店が、ドン・キホーテになっていました↓

イメージ 1

といっても、まだオープンはしていない模様。
近寄ってみるとポスターが貼ってありました↓

イメージ 2

店名はドン・キホーテ下館店、(平成29年)4月19日オープン!
市町合併で下館市が消滅して10年以上経つというのに、筑西店じゃなくて下館店なんですね。
その方が知名度が高いということでしょうか?

こちらは、株式会社ドン・キホーテさんのプレスリリースです↓

イメージ 3

イメージ 4

調べてみると、現在茨城県内にあるドン・キホーテさんは、MEGAドン・キホーテ龍ケ崎店、同水戸店、同勝田店、同つくば店、同上水戸店、同神栖店 、同日立店、ドン・キホーテパウつちうらきた店、同境大橋店の9店舗。
下館店が10店舗目とのことです。

コジマ電気さんが撤退して一抹の寂しさを感じていたので、新しいお店が出店してくれて嬉しいです。
開店したら、行ってみることにしましょう。



というわけで、みなさんのまちにドン・キホーテさんはありますか?




■ドン・キホーテ下館店
営業時間:午前9時〜翌午前2時
所在地:茨城県筑西市西谷貝813
建物構造:鉄骨造地上2階建て(うち営業施設は2階部分)
商品構成:食料品、酒、日用消耗品、家庭雑貨品、化粧品、衣料品、玩具、カー用品、ブランド品、家電製品、ペット用品他
駐車場:92台
駐輪場:43台



任期満了に伴う茨城県筑西市の市長長選挙が2日告示されました。
現職の須藤茂氏(65歳、自民党、民進党、公明党推薦、維新支持)のほかに届け出が無かったため、須藤氏の無投票再選が決まりました。
平成17年の合併による筑西市誕生後、市長選挙が無投票となったのは初めてです。

イメージ 1

須藤氏は、前回選挙に市議会議員から立候補し、現職だった吉沢範夫氏を破り初当選。
懸案の新中核病院については昨年(平成28年)12月に着工、下館駅前のスピカビルへの庁舎移転は今年(平成29年)3月に完了と公約を実現してきました。


■須藤茂プロフィール(「前筑西市議会議員すとう茂」ホームページより)
 昭和26年 出生 
 昭和39年 川島小学校卒業
 昭和42年 下館西中学校卒業(現 筑西市立下館西中)
 昭和45年 茨城県立結城第一高等学校卒業
 昭和49年 大東文化大学政治経済学部卒、(株)フジコーに入社
 平成4年  丹羽雄哉元厚生大臣の秘書となる
 平成15年 下館市議会議員に初当選
 平成19年 筑西市議会議員に当選
 平成23年 筑西市議会議員に再選
 平成25年 筑西市長に初当選



こんにちは、みなさんお元気ですか?

今夜(3月23日)これから、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選の日本対UAE(アラブ首長国連邦)戦が敵地アルアイン行われますね。
現在B組2位とワールドカップ出場権内にいる日本ですが、UAEには最終予選初戦をホームで敗れているので、ぜひ雪辱を果たしたいところです。
がんばれハリル・ジャパン!

さて話題は変わって・・・
とっても気になる新聞報道を見つけたのでご紹介します。

わたくし臣(しん)の母校である茨城県立下館第一高等学校(下館一高)の購買部でパンなどの販売を続けていた購買のお母さん・山中艶子さん(90歳)が、今月いっぱいで引退することになり、昨日22日、生徒会主催のによるお礼の会が開かれたそうです(写真は毎日新聞より)↓

イメージ 1

驚きました。
購買のお母さん、今まで現役で頑張っていたんですね。

新聞各紙によると・・・
戦後の食糧難の時代、弁当を持ってくるこができない生徒もいたため、当時一高の教頭から「生徒たちに少しでも食べ物を提供したい」と購買の経営を頼まれ、昭和26年に出店。
パンや飲み物、菓子などを売りながら、これまでに2万人を超える生徒や教職員たちと交流を深めてきたそうです。
平日は朝8時から夜9時まで、部活動があれば週末も開店するなど年中休まず店を開けてきましたが、最近は週2日出勤し、それ以外の日は家族に店を任せていたそうです。
10年前から病気を患うなど体力が衰えたため、今回店を閉じて引退することを決めたとのこと。
自身も一高の卒業生でもある稲見隆校長先生(59)は「私たちの母親みたいな存在」と語り、受験の前におばちゃんと握手すれば合格できる」と信じている生徒も大勢いたそうです。
お母さんは、「子供のかわいさ、素直さに魅せられて続けてきました。一日として嫌な日はなかった」、「すうっと通り過ぎたような66年でした。営業を終えるのは寂しいけれど、また学校に来たい」と66年間を振り返っています。
(写真は朝日新聞より↓)

イメージ 2

わたくし臣(しん)も、30年近く前にお母さんからパンを買っていた生徒の一人。
卒業以来お会いしていませんが、お母さんには、引退してもいつまでも元気でいて欲しいと思います!



こんにちは、みなさんお元気ですか?

さて本日は、茨城県筑西市公式ホームページ上で公開されている、ちょっと気になるコンテンツをご紹介します。
それがこちらの「ちくせいムービーちゃんねる」↓

イメージ 1

「ちくせいムービーちゃんねる」では、筑西市の関連映像を「魅力発信」、「観光・イベント」、「歴史・文化」、「ちくせいニュース」の4つのカテゴリーで紹介しています。

各カテゴリーではそれぞれ・・・

■魅力発信
市民劇団ゴン太のみなさんなどが出演し、市の特産品や名所、イベントなどを映像内にちりばめたシティプロモーション映像「ただいま、が似合うまち」と、ちくせい市民討議会2013 目指せ!ゆるキャラNo.1 〜ちっくんの応援歌をつくろう〜(公益社団法人下館青年会議所と市の共催)に参加した市民が作詞した市マスコットキャラクターちっくんの歌「みんなのちっくん」のプロモーションビデオ

■観光・イベント
勤行川(五行川)鮭の遡上真岡鐵道SLなど、観光スポットの紹介映像

■歴史・文化
市にゆかりの人物の紹介映像

■ちくせいニュース
下館祇園祭り関城の祭典どすこいペア小栗判官まつりなど、市内で行われたイベントの記録映像

を公開中です。

なお、このブログを始めた頃にご紹介した、筑西市出身の陶芸家・板谷波山先生(陶芸家として初の文化勲章受章者・名誉市民)が観音像を制作する映像も、現在はこの「ちくせいムービーちゃんねる」の「歴史・文化」内に収められています↓

イメージ 2

というわけで、みなさんも一度「ちくせいムービーちゃんねる」をのぞいてみてくださいね。



全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事