全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

セーブ・ザ・オリーブは、アースデイ東京2007 in 代々木公園にあたって新しい試みをしています。

今回は、この機会になるべくエネルギーを使わないでビールを冷やすことを目指しました。

いつもイベントでは、ビンは濡らしたくないし、かといって大型冷蔵庫を持ち込むのは大変かつ大きな電力が必要だということで、頭を悩ませていました。

そこで今回は、素晴らしいマシンを利用することにしました。これは、幻のエンジンといわれた高効率のエンジン「スターリング・エンジン」による冷却システムをもつ冷蔵庫です。

スターリングエンジンというのは、19世紀はじめにスコットランドで開発されたエンジンで、静かで効率が良くクリーンで、あらゆる熱源を利用して動かせるという、未来のエンジン、幻のエンジンといわれるものです。

【参考】
 スターリングエンジンて何?
 http://members.jcom.home.ne.jp/kobysh/stirling/stirlingIntro.html

 ウィキペディア:スターリングエンジン
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3

永久機関とまではいきませんが、量産されれば劇的にエネルギー消費を下げることができます。

これからの社会に起こる変化のうち、インターネットや携帯電話、太陽電池などと同じか、それ以上にブレイクスルーの可能性を持った技術です。

その技術を使った冷蔵庫が、東京ドームをはじめ、国内外のドームの「幕」で有名な太陽工業さんから発売されています。

スターリングクーラー冷却システム※を搭載した、高性能保冷容器、「クールカーゴ」です。
しかも人体に無害で地球温暖化をもたらさないヘリウムを冷媒に使用したノンフロンタイプです。

 太陽工業株式会社 クールカーゴ紹介ページ
 http://www.taiyokogyo.co.jp/fct/coolcargo.html

容量は70リットルと200リットルがあり、12Vの通常の車載用バッテリーで6時間は運転できます。
また太陽電池パネルによって発電しながらも使うことができます。

今回は、太陽工業さんに全面的にご協力いただき、この次世代型の冷蔵庫をお借りして、みなさんに安全で美味しくて、ほんもので、公正で平和な社会づくりのためにもなり、そして環境に優しく冷えたビールをお届けしたいと思います。盛りだくさんです。

しかしなにぶん初めての試みであり、ぶっつけ本番なので、一部は氷も使う場面もあるかもしれませんが何卒大きな心で見守ってください。

おそらくスターリングエンジンを使ってビールを冷やした日本初のイベント販売になると思います。

乞うご期待。


※FPSC冷却システム
[FPSCエンジン]
FPSC(フリーピストン・スターリング・クーラー)冷却システムは、従来のコンプレッサー式とは違い、リニアモーターでピストンを動かし、充填されたヘリウムガスの圧縮、膨張を繰り返して冷却するものです。軽量で、高精度のインバータ制御により駆動。エネルギー効率にすぐれた環境に優しい「脱フロン」冷却機です。量産型としては世界初の製品です
【メーカーホームページから】

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

色々な場面で活躍しそうな、未来型の冷却機ですね!
使い心地はいかがでしたか?

2007/5/25(金) 午後 1:30 [ ひだかさちこ ] 返信する

顔アイコン

sacincinさま。コメントありがとうございます。
とにかく軽くて持ち運びが簡単です。そして冷却能力も必要にして十分でした。クールカーゴ恐るべしです。
水でびちゃびちゃになることもないし、また使いたいですね。 削除

2007/5/25(金) 午後 2:41 [ STOP管理人 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事