前後不覚

キティちゃんじゃなーい(泣)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

本気らしい。

イメージ 1

                 まずは、この棒で叩く。





本日は11時〜18時で外出禁止が発令されました。

この調子だと、明日も、明後日も・・・



6日から4日間の予定で始まった、反政府の7大政党のバンダ(ゼネラルストライキ)。

営業しようものなら何をされるかわからない。

公共の乗り物や銀行、商店すべてがことごとく休みに追い込まれた。

これに合わせ、各地で反政府デモを実施。

一部暴徒化したデモ隊と警察の小競り合いが始まった。


大規模な混乱を避けるため、

政府はカトマンズを中心に外出禁止令を発令。

6日 23〜3時

7日 23〜3時

8日 10〜21時  23〜3時

9日 7〜20時   23〜3時

10日 11〜18時  23〜3時



これまでデモ側に死者3人。

けが人、拘束者数知れず。

これに抗議するためのデモの勢いもあり、

拡大していくばかりで先は見えない。


一方の政府側は、外出禁止令の強化を発表。

報道関係者や外交団、ツーリストバスに特別に公布される車両パスにも規制をかけた。





警察の車両を封鎖するために道路に寝そべる若者達・・・

わけもわからず大人と一緒になって石を投げ続ける子供達・・・


ひどい。

MLB:城島すげー。

イメージ 1

                この写真、しびれるね。





高校時代の本塁打は70本。

あの、ゴジラ松井でさえ60本。


94年、甲子園には出ていないが、ドラフト1位でダイエー(現ソフトバンク)に入団。


3年目から正捕手として活躍し、

昨今のソフトバンク黄金時代の立役者であるのは御存知のとおり。


アテネ五輪では4番をまかされた日本の至宝が、

新人としては破格の3年1900万ドルでメジャーに行ってしまってから、早くも半年。


言葉の壁や準備期間の短さなど、心配の種はつきなかった。


それがどうだろう。

蓋を開けてみれば、打ちまくりの絶好調。


おでこの狭さはあいかわらずだけど、

地元ファンやチーム内での評価もうなぎ上りだとか。


昨年の井口の活躍を考えれば、

城島が活躍できないことはないとは思っていたけど、

ここまで活躍するとはねぇ。

すごいばい。

かっこよすぎばい。




これ以上ないスタートをきったと言える城島。

チームの方もまずまずのスタート。


ここ2年ほど、チーム大改造を行ってきたマリナーズ。

野手陣では

ホワイトソックスからDHのエベレットが加入したことにより打線に厚みが出てきたし、

昨季は7人の捕手を使うという異常事態だった最大の問題が、城島獲得ですんなり解消。

下位で気楽に打っている城島が打点をかせぎ、去年までのチグハグ打線につながりがでた。

リードが2番で打ち続けるような状態なら、昨季のようなアメリカ版楽天状態にはならないだろう。

投手陣では

エンゼルスから先発のウォシュバーンを獲得。

期待の19歳ヘルナンデスもそれなりに活躍するだろうし、

長老モイヤーもまだまだ現役だし、WBCにもでたピネイロもがんばってくれそう。

この4人だけでも去年よりは勝てそうだが、

引き続きこのチームには抑えがいない。

それでも、去年よりは数倍マシ。



頑張れ城島。

なんてこった。

現在、主要政党は4日間(4月5〜9日)のバンダ(ゼネラルストライキ)をやってまして、

王制打倒・民主化を掲げた大規模な集会やデモが各所で行われています。

暴徒化した学生や支持者が警察の派出所を燃やしたり、投石したりで大変なことになってます。

今日はその3日目であり、最大の集会が予定されていました。


そのため政府は期間中の夜11時〜翌朝3時まで外出禁止令を出していたんですが、

また新たに、今日は朝10時から夜9時までの外出禁止を発令しました。

おかげさまで、大きな混乱はなかったようです。


ちなみに、明日も引き続き外出禁止です。

朝7時〜夜8時まで。


やだやだ。

イメージ 1

なんて素敵な歌声なんでしょう。

UK期待の新人、コリーヌ・ベイリー・レイです。

飾りっけのない感じが、聞いてて気持ちよすぎ。


ファーストシングル『Like a Star』もいいんですが、

今回は、これ。

http://www.contactmusic.com/new/home.nsf/webpages/corinnebaileyraex08x02x06

下の方にあります。

もちろん無料・フル視聴。

お日さまの下、田舎の木立や草原を自転車に乗って走ってるだけです。

だけど、ほどよく力が抜けた曲と歌声には、こんなビデオがよくあってます。


これ、いい。

国王様の一声。

イメージ 1

タイのタクシン首相が辞任を表明しましたね。

親族の株取引による巨額の利益が明るみに出て、

それが引き金となり民衆の大抗議デモや選挙ボイコットなどに発展した結果でした。

最後は、国民から絶大な信頼がある国王様の一声があったようですね。

この国の誰かさんとは大違いです。



今日からバンダ(ゼネスト)が始まりました。

日曜日までの予定らしいです、いまんところ。

おまけに、夜11時〜翌朝3時までは外出禁止令つきです。

おかげさまで一日中お店は閉まってるし、バスやタクシーなども走っていません。

それでも、いたるところで抗議デモが行われているようで、

関係のない通勤途中の人が投石にあたって怪我をしたなんて話もざらです。



なんでこんなことになってんでしょう。

すべては王様率いる現政権と、民主化を求める主要野党の政権争奪戦なわけなんですが、

今回のごたごたは、政党主催の大抗議集会&デモ。

選挙をボイコットしたり、デモばっかやってどうにかなるとでも思ってるんでしょうか。

歴代首相を擁する主要政党さん達は、政権を取るたびに大邸宅建てたりして、

利権争いをくり返すだけだったわけですから、国民の信頼はありません。

なのに、信頼回復などはどこ吹く風かと、民主化の大看板を掲げて同じことしようとしてる。


かたや現政権。

国王が軍を掌握して民主化を阻止するのはおかしい。

首都機能が集中しているリングロード内(東京23区と考えればいいかな。でも規模はめちゃ小さい

よ)での外出禁止令は治安維持に役立っているのかは甚だ疑問だが、

力でねじ伏せる事しか知らないのだからしょうがない。

とは言え、武装組織の勢力が拡大している現在、治安を守っている(と勘違い?)のも現政権。



その武装組織がネパール共産党(マオイスト)。

武装組織のマオちゃんは、年がら年中、軍人さん殺したり爆弾しかけたり拉致したりとやりたい放題。

今月、ネパールでは新年を迎えるのですが、

彼ら曰く「軍人は年は越せない」とのこと。

怖い話や。



3者3様で、やりたい放題。

王様の一声、ここでは期待できません。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事