前後不覚

キティちゃんじゃなーい(泣)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

(1)http://blogs.yahoo.co.jp/saw_e_wa/42403547.html

(2)http://blogs.yahoo.co.jp/saw_e_wa/42453142.html

(3)http://blogs.yahoo.co.jp/saw_e_wa/42500612.html

のつづきです。




ドアを開けると、1つ買ったらもう1つ付いてきそうな可動式衣装掛けが所狭しと並び、

24畳ほどの部屋中に衣装がぎっしりつり下げられていて圧倒された。


「すいませ〜ん」

「は〜い」

返事はあるが、姿が見えない。

プシュー。

「すいませ〜ん。料理担当のものなんですけど〜」

「は〜い」

そう言いながら声の主は衣装の森の上から目だけをのぞかせ、忙しいのかすぐに森に消えた。

プシュ、プシュー。

「お忙しいところすいません。この部屋の電気の差し込み口を2ケ所ほど貸して頂きたいんですが」

プシュッ。

「え?だめですよ〜。今アイロンかけてるんで〜」

プシューーーー。


まずい。

非常にまずい。


「アイロンって、いつ頃終わるんですか〜」

「すぐには終わらないけど〜」

あいかわらず森の妖精は姿を見せない。

「1ケ所でもいいんで、電気の差し込み口って余ってませんか〜?」

「何に使うんですか〜」

プシュー。

「ホットプレートで調理しなきゃいけないんで電気がいるんです〜」

「何作るんですか〜」

結構、余裕がありそうな妖精さんだが、やはり忙しそうだ。

「スープとかパスタ作る予定ですけど〜」

「え〜。あとで少し味見しに行ってもいいですか〜」

あぁ、神様。妖精さんの仕事が早く終わりますように。

「もちろんですよー。えっと、じゃ、延長コード持ってきますね〜」

ドアを閉める間際、森の向こうから声が聞こえた。

「差し込み口は1つしか余ってませんよ〜」

プシュー。

「はい。わかりました〜」

バタン。


なんとかなりそうなメドはこれでたった。

ようやく仕事にとりかかれそうだ。


コードを持って衣装部屋の奥へ行った。

「はじめまして。料理担当してます。よろしくお願いします」

ようやく会えた妖精さんは、化粧台の鏡の前の狭いスペースでアイロンをかけていた。

大変なんだなぁ。

「衣装担当してます○○(名前)です。アルバイトですけどね」

「じゃ普段は何されてるんですか?」

「劇団員です。お金ないんで、たまにこういうこともしないといけないんです」

「大変なんですね〜。それより、この衣装全部アイロンかけるんですか?」

「アイロンはたいしたことないんだけど、洗濯が大変なのよ〜」

「洗濯?ここでやるんですか?」

「今日は初日だからないけど、明日からほぼ毎日よね。私物もあるしね」

「・・・。お互い、がんばりましょう。手が開いたらつまみにでも来て下さいよ」

「ありがとう。後で行きます」


部屋を出てホットプレート2つと電磁調理器1つを、ON!

こうしてめでたく給湯室のゴミ箱に腰掛け、じゃがいもをむきはじめることができたのだった。


つづく。



来日公演日程やチケット詳細はこちら。
http://www.trinity-japan.jp/profile.html

トリニティのHPはこちら。
http://www.trinitydancers.com/

開く コメント(1)

イメージ 1

先日、一時帰国した時に念願のi Pod nanoを購入したんですが、

本日、かなりがっくりしました。

どうせ買うなら、こっちのが良かったな〜、なんて。

こんなメールが届いたからです。

以下、添付。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 よい音楽で、よいことを。
 iPod nano (PRODUCT) RED Special Editionをご紹介します。

小さなものでも、大きな意味を持つことができます。(PRODUCT) REDのパート
ナー企業であるアップルは、iPod nano (PRODUCT) REDの購入金額の一部を、ア
フリカでエイズと戦っている「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付し
ます。

□ 詳しくはこちら
  http://insideapple.apple.com/redir/617970/LEARNMORE_CPY/c7fafd85964285de87a729d0e4620a21

iPod nano (PRODUCT) RED Special Editionはオンラインと直営店のApple Store
のみの限定販売です。

アップルは(PRODUCT)REDのパートナー企業です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




そんなわけで、(PRODUCT) RED って何?ってことで調べてみると、

アップルの他にもいろいろ提携(?)してる企業があるんです。

服とか靴とか携帯とか。

詳しくはこちらで。
http://www.joinred.com/

開く コメント(3)

業務連絡

イメージ 1

麻雀関係者各位



今週末からティハールですが、なにか?

連休ですが、それがなにか?


イニシャルF(柿→金柑)のブログの在り処がわかりましたので御連絡させて頂きます。

お気に入りブログってのが右側にあります。

そこをクリック(いやん)すると、

『或恥な人』

と言うのがあります。

そこ(いやん)です。


以上、数名に向けた私的な業務連絡でした。

なますて 拝

開く コメント(13)

いつまで続けるつもりなのでしょうか。

自分でもわかりませんが、始めてしまったので続けます。




気を取り直し、関係者っぽい会場の人をつかまえて聞いてみることにした。

「あの〜、お忙しいところすいません。電源が欲しいんですけど、どうすればいいですか?」

「何するの?」

「料理作るんです。そこの給湯室にコンセントがなくて困ってるんです」

「・・・」

「ホットプレートが3つと、電磁調理器が1つなんですけど・・・」

「ここで作るの?」

「はい。ダンサー達のまかないを頼まれてまして」

「へ〜。ここで作るんだ〜。ふ〜ん。え〜っと、電気のことだったら、あの人に聞いて」

指をさした方向は、舞台。


そこには、トンカチとか名前の知らない物をたくさん腰にぶら下げ、

マフィアみたいなメガネをかけた異常に忙しそうにしている人がいた。

ちょー聞きづらいんですけど。


場違いを承知でおずおずと舞台中央に向かい、

舞台は高校の文化祭以来だな、などと考えながらも恐縮しながら聞いてみることに。

「あの〜、すいません」

「・・・」

「あの〜、すいません」

「あん?」

こわっ。

「すいません。電源が欲しいんですけど、どうすれば良いのかわからなくて困ってるんです」

「何すんの?」

「料理作るんです。ダンサー用の」

「あー、そう。で?」

「ホットプレートが3つと電磁調理器1つを使いたいのですが」

「ふ〜ん。全部で何#△×?わかんねーよな」

あきらめ顔の彼は、小さくなって恐縮している私を一瞥した後、

突然、キレたように叫びだした。

「お〜い、○○(名前)!こっちちょっと見てやれ!」

「はい!」

すると、腰にもっといろいろつけた若い人が、ディープインパクトのように飛ぶように走ってきた。

マフィアメガネは若いメガネに向かって専門用語らしき単語の数々を荒々しくまくしたてた。

「はい!」


汗だくの若いメガネと共に給湯室に向かった。

彼女は廊下に並んでいる長机の上の異物達を見つけ、すばやく確認作業を終えると、

「ちょっと待ってて下さい」

と、拍子抜けするほどの柔らかい笑顔を私に残し、その場を走り去った。


数分後、マフィアメガネの子分らしき汗だくディープは、

舞台入り口のほうから延長コードの束を片手に、

腰をかがめてそのコードを廊下と壁の角にガムテープで固定しつつ給湯室前に近づいてきた。

そして長机のところまで来てようやくおしりを振り終えると、延長コードの端を渡しながら、

「これでホットプレート2口分の電源がとれます。あとは隣の部屋にコンセントがありますんでこの延長コードを使って下さい」

と、また別の延長コードを差し出した。

「ありがとうございました」

「それと、その隣の部屋なんですけど、衣装さんが使ってるみたいですから」

「はい、わかりました。お忙しいところすいませんでした」

「またなんかあったら声かけて下さい。照明の○○(名前)です。じゃ」

そういって彼女は舞台の方に戻っていった。


衣装さんねぇ。。。

なんとなく嫌な予感が。


コンコン。

ドアをノックすると、中からお姉さんの声がした。

「はーい。何?」



つづく



来日公演日程やチケット詳細はこちら。
http://www.trinity-japan.jp/profile.html

トリニティのHPはこちら。
http://www.trinitydancers.com/

開く コメント(0)

前回からのつづきです。



舞台初日、早朝の新宿。

名前は忘れたが、なんとか文化会館みたいなところに包丁と材料だけ持って乗り込んだ。


まずは調理場の確保のため、会館の守衛さんにたずねてみると、あっさり、

「調理場なんてあるわけないよ、お兄ちゃん」とのこと。

そりゃそうだろう。

かと言って、引き下がるわけにもいかないので、会館内の地図とにらめっこ。


結果、給湯室を見つけだし、フライパンやらなんやらすべてをそこに持ちこむことにしたのだが、

給湯室と言うのは給湯室であって、調理場ではない。

そこには小口のガスコンロ1台が放置プレイ。

その横には小さな小さなそれはそれはかわいらしい流し台。

その上空30センチには蛇口が1つ。

それ以外は何もない。


半畳ほどの給湯室で数秒呆然としたあと、仕事に取りかかることにした。

会議室らしきところから拝借してきた長机3つほどを給湯室前の廊下の壁際に設置し、

その上にまな板、電磁調理器1つ、ホットプレート3つを置き仕込みをスタート!

と思いきや、差し込み口(電源)がないことに気付いてしまい、

またもや呆然となったのであった。


つづく


来日公演日程やチケット詳細はこちら。
http://www.trinity-japan.jp/profile.html

トリニティのHPはこちら。
http://www.trinitydancers.com/

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事