前後不覚

キティちゃんじゃなーい(泣)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

最終便(仮)

イメージ 1

              道の突き当たり、ピンクの建物が王宮



只今の現地時刻、23時10分過ぎ。


いろんな動きがありました。

アメリカに続き、オーストラリア、中国、韓国、そして日本も退避勧告を出しました。


そして、またまたとんでもないニュースが入ってきました。

23時半より国王の緊急声明あり!


最悪の場合、非常事態宣言がでると予想されます。

去年の2月1日の時は、1週間ほど電話が不通となりましたので、

ブログの更新はもちろんできません。


次の更新がいつのなるか、今のところ不明。

電話がつながれば、また書きます。


取急ぎ、異常事態宣言でした。

「おい、ラージェス。もうすぐ3時だ。ニュースで何言ってるか教えてくれ」

「ハジュール」(はい)


そして3時のニュースが始まった。


テレビを見つめるラージェス。

「電話が明日からバンダだって」

固定電話不通を意味する。

携帯電話はすでに4日前ほどから使えていません。


ってことは、インターネットも使えません。

みなさま、ごきげんよう。


「ラージェス。じゃ、お前は今日も明日もここに泊まり込みだ」

「でも、明日はどうなるかわかんないよ。王宮の電話も切断するって言ってるけど・・・」


うぅ・・・


テレビを凝視するラージェス。

画面下の方の字幕で速報がでているようだ。

字を追いながらつぶやいている。

「アメリカ大使・・・スピーチ・・・」

「なんだなんだ」

「観光客・・・住んでいるアメリカ人・・・全員・・・出発・・・」

「お、おい、ラージェス。なんだって?」

「(アメリカ人)みんな、ネパールから出るようにってさ」


・・・・。


まぎれもなく、在ネ米国人に対する避難勧告である。

ちなみに、アメリカ大使館のビザ関係の窓口は1週間ほど前に閉鎖されています。




さてと。

荷物まとめるか。

DAY-19:嵐の前の静けさ

イメージ 1

                 「デモ隊、はけーん!」



本日、すごいニュースが入ってきた。


7政党は明日25日に200万人を動員しての抗議行動にでるらしい。

市内7ケ所に各政党がそれぞれ陣取り、デモを行うとの情報もあり、

かなり緊迫した状態である。


今日はといえば、明日のデモをひかえておりかなり静かである。

いつも通りカーフューが発令されたが、

11時〜18時の短縮バージョン。

大規模デモなどのニュースは今のところ入ってきていない。


昨日も静かだったなぁ。

カーフューも1時間前倒しで解除。9時〜19時となった。


昨日は静かだったとは言え、デモがなかったわけではい。

ヘリコプター(国軍)から催涙弾が発射されたという情報があったぐらいだから。

外出禁止区域内の出来事だとは言え、

ヘリからは催涙弾、地上の武装警察からはゴム弾発砲・・・


今日もどこかで民衆がロック・オンされているのだろうか。


その他、昨日のニュースで気になったのは、

大臣達のお引っ越し。

カーフュー時間中、しかもデモ隊が散った直後を狙っての大移動だった。

政府宿舎みたいなところに続々と運び込まれる大臣達の家財道具。

身の危険を感じているだろうし、

政府職員はストに入ってしまったし、

治安部隊的にも1ケ所に要人がいてくれた方がいいのだろう。


メディアからロック・オン。

DAY-18:The ガマン

イメージ 1

              手前から国軍、武装警察、デモ隊



昨日とはうってかわって、今日はいい天気。

デモ日和。


昨日から今日にかけての主な動きとしては、

またしてもカーフューが出たことでしょうか。

9時〜20時。


午前中は、目立ったデモなどの情報は入ってきていません。


なので、昨日のデモ参加者(野次馬)の同僚に昨日の様子を聞いてみました。

「おい、サントス。昨日はカランキにいたのか?」

カランキ:カトマン西の玄関口。陸路で観光地ポカラに行く時に通る。現在は大規模デモの西の中心。

「いたよ」

「どこまで行ったんだ」

「トリプレショールまで行ってきたけど、警察が発砲始めたからすぐに帰ったよ」


トリプレショール:リングロード内、王宮から南に2キロ。
         各方面からの幹線道路が集まっている要所のため、普段から渋滞している。
         昨日は西のカランキ、南のラリトプル方面からのデモが渋滞してたらしい。


「どうだった?」


武勇伝・武勇伝。

レッツゴー!  (←この人達の名前忘れた。おもしろいよね)


「最初、カランキ(リングロード上)にバリケードがあったから、迂回してリングロード内に入ったん

 だ。その後、トリプレショールまで行ったんだけど、警察が撃たれた(撃った)人を勝手に連れいっ
 
 ちゃたよ。即死だったね、あれは。13人ぐらいは連れていかれたよ。子供も撃たれちゃってさ。

 かわいそうに。あんなところに子供連れてきちゃダメだよっ!」

「ひどいよなぁ」


今日の新聞は血だらけの子供達の写真であふれかえっている。



「そういえば、トリプレショールでバクタプルの人に会ったよ」

「え?」

「バクタプルは午前中はカーフュー出てなかったみたいなんだけど、

 こっちに来てデモやってるうちにカーフューが出て帰れなくなっちゃったんだって」

「ひどいことするなよなぁ」


バクタプル:カトマンから東に15キロ。中世の町並みを残す世界遺産の街。
      抗議行動が大規模になっている。
      昨日はどうやら13時からカーフューになったようだ。



「それと、ゴンガブから来た人にも会ったよ」

「なんて言ってた?」

「王宮の近くまで行ったんだけど、発砲してきたからアサンに逃げたって」


ゴンガブ:リングロードの北に位置する地域。過激なデモで有名。ゆえに、発砲件数も多い。

アサン:王宮までわずか1キロ。カトマン旧市街の中心。
    細い道が入り組んでいるので、逃げ場所としてはいいのかも知れない。



「おとといまでは、警察(政府)が手前で、軍(国王)は後ろで見てるだけだったんだけど、

 昨日からは、軍のほうが前だったんだよ。すっごい怖かったよぉ」

「明日も行くの?」

「う〜ん・・・わかんない」


野次馬の野次馬的サントス。

勢い良く『レッツゴー!』というわけにはいかないようだ。


「おい、サントス。今日はデモやってるのか?」

「リングロード内は難しいだろうね」

「軍が増えてるから?」

「うん。軍も警察も人数増えてるみたいだよ」


今日は、静かなのである。



「そういえば、今日から政府職員もバンダ(スト)だって」

「じゃ、働いてんのは軍と警察だけじゃねーか」

「そうだよ。野菜マーケットもバンダだし、ガスもないし、死人がでちゃうよ」



18日目の今日のバンダ(ゼネスト)。

まさに、我慢比べである。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事