前後不覚

キティちゃんじゃなーい(泣)

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

初場所

ようやく始まりました。

大相撲初場所。

NHKしか楽しみがないので、ホントにうれしいのです。

これから千秋楽まで釘付けです。



さて、今日は初場所2日目。

続々と若い力士が出てきています。

初日、稀勢の里と普天王の立ち会いには、

これからの相撲界を背負っていく2人の未来を見たような気がします。


琴奨菊の下がらない相撲もかなり見ごたえがありますね。

三役に入ってくるのも時間の問題でしょう。


上位では、

関脇の白鵬、いいですね〜。

相撲的美脚といったら、彼です。

往年の旭富士の体の使い方を思い出させるその取り口は、

器の大きさを感じずにはいられません。


そして、同じく関脇の琴光喜。

元気です。

うれしいです。

昔から一番好きです。

地元も近いし。

弟弟子の琴欧州に先に大関になられてしまいましたが、

昨日、今日の立ち会いを見れば、

次に大関になるのは琴光喜なのです。

期待してます。

今年が勝負の年。

がんばれ!


大関では、栃東に注目。

ひたすら自分の相撲に徹するさまは、

見ているだけで感動します。

怪我さえなければ、横綱候補の筆頭ですからね。


魁皇は、もう見ているだけで痛々しい。

残念ながら、引退も近そうですね。


千代大海のサポーター無しの姿を見たのは何年ぶりでしょうか。

今年にかける意気込みが伝わってきます。


話題は新大関の琴欧州にばかり集中していますが、

個人的には、なんと言っても、横綱の朝青龍。

今日は黒海に負けましたが、

私達の孫の孫にまで語り継がれるのは間違いはない、大横綱です。

せっかく同じ時代に生きているのですから、見なくてはもったいないです。

見るべきですよ。



2日目に横綱に土がついて、おもしろくなってきた初場所。

新大関の琴欧州が、涙の初優勝!

って言うのが脳裏にちらつきますが、

栃東と両関脇に注目して見ていくことにしましょうかね。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事