前後不覚

キティちゃんじゃなーい(泣)

映画のお味

[ リスト | 詳細 ]

☆5つで満点☆  好きな映画はグランブルー、All About My Mather、羊たちの沈黙、スタンドバイミー、ミザリー、ライフイズビューティフルとか。あ、ショーシャンクの空にもよかったな。でも1番はアンダーグラウンド!
記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

映画館に行ってきました。

トムクルーズがあまり好きではないので、

あまり期待してはいなかったのですが、

かなり楽しめました。

アクションものは映画館で見ると迫力があっていいですね、やっぱり。


座席のすぐ前が柵だったのですが、

映画を見た直後、あのテーマ曲が頭の中で流れていて、

柵を軽く飛び越えられる錯覚におそわれました。


テーマ曲があれば、なんとなくですがミサイルも避けられそうです。


ラストはやっぱりどんでん返し×2。

そんなのはどうでもいいです。




そういえば、気になったこんなシーンがありました。

<パーティー会場でエキゾチックな綺麗な女性がぶつかってきて、ワインをぶっかけられてシャツが汚

れ、とりあえず染み抜きをするためにトイレへ行く人>

ありがちです。

この後、例にもれることなくトイレに入って捕まるわけです。


イーサン達のようなヤツラはどんな手を使ってでも捕まえに来るでしょう。

わたし(あなた)は逃れられないのです。

よって、このような状況になったら気を引き締めなければならないわけです。


当然、トイレは覚悟を要します。

イーサン達に会うのですから、パニックになる恐れがあります。

それでは、どうすればいいのでしょうか。

焦らないためにも、事前にシュミレーションをしておくことが有効な手段です。


1、チャックの開閉の確認

染み抜きの為にトイレに入ったのなら、いつ解放されるかわからないので、ついでに小用を済ますことをおすすめします。そのためには事前にできることはやっておくのがベター。その中でもチャックの開閉問題は重要です。スムーズな小用を遂行するためにはスピーディーかつ確実な右手首の上下運動(スナップ)の準備運動は常にしておきたい。

2、トイレ入場時の確認

ドアをあけトイレを見渡すと小便用の便器が5つほど並んでいるのが視界に入るはず(for men)。
ここでは、迷うことなく勇気ある一歩を踏み出せるかどうかが問われます。ワイルドな君はセンターへ。シャイな君はサイドへ。アグレッシブな君はその間へ。2度と会えるかどうかわからない愛する妻や家族を思いながら、便座へ直行せよ。

3、小用時の確認

便器の中には匂い玉(芳香剤)が2、3個転がっているはず。これに小便をあてて楽しむのは男の宿命。小便の跳ねっ返りを極力減少させ、あわよくば跳ね返り0を狙うのが男気。こんな時こそ、いつもは支えているだけの右手に喝。右手には、親心とは決別し、パートナーとしての役割を与えて確実に任務を遂行したい。そのためには、野球選手のように後ろポッケに滑り止めが入った袋を入れておくのが大人のたしなみ。これによって飛躍的にキャッチ&リリースの確実性が高まる。

4、鏡の前での所作確認

ここまで来たら、後は捕まるのを待つだけだ。できればある程度の余裕がある方が望ましい。ポケットからハンカチをだし、口に挟む。口に挟むのを忘れてしまうと、濡れた手でポケットの中に手をつっこまなければならず、ここまで来てパニックになってしまっては今までの行為が水の泡だ。しかし実際には、口にハンカチを挟んで手を洗っている人は、よく見る光景のようだが、肉眼で確認したという報告は以外にも少ない。この他に、手洗い後の行動は大きくわけて、自然乾燥タイプ、服のはしっこタイプ、小便ぐらいなんだタイプがあるが、捕まるのとは話が別だ。肝に命じておきたい。



グットラック。

『The Hours』☆☆☆☆★

ここんとこの外出禁止令のおかげで、引きこもっています。


ビデオやら本を貸してくれたカップ嬢に感謝します。

ありがとう。



日本でのタイトルは『めぐりあう時間たち』と記憶しています。

違ったらごめんなさい。



さて本題。

この物語は、異なる時代に生きる3人の女性のそれぞれの一日が同時に進行します。


1920年代のイギリス。

片田舎で本の執筆活動をしているVirginia(ニコール・キッドマン)最後の一日。

彼女がこの日に書きあげた本「Mrs.Dalloway」が、

登場する3人の女性を結び、この映画の軸となっています。


1950年代のロサンゼルス。

家族があるLaura(ジュリアン・ムーア)は、

「Mrs.Dalloway」を読み進むにつれ、別の生き方を見つけ、変えたいと苦悩する。


2001年、現在のニューヨーク。

エイズにおかされ、死が目前にせまっている元旦那の介護と仕事場を何往復もし、

肉体的にも精神的にも疲れきっているClarissa(メリル・ストリープ)は、現代版「Mrs.Dalloway」。




3人の主演女優の共演はかなりの見ごたえあり。

音楽も衣装もいい。

ラストは、まさに衝撃的。

ニコール・キッドマンの「つけ鼻」も、ある意味、衝撃的。

どんな意味あるんだ、あれに。

う〜。知りたい。



とにかく、迫真の演技は見もの。

ストーリー的にも一瞬も見のがせません。

腰を落ち着けて、じっくり鑑賞したい映画です。

今日は映画を見に行きました。

なんと、日本でも話題だったSAYURIが上映されていたのです。

たまには映画館で映画を見るというのはいいものです。


映画が終わって会場が明るくなった瞬間、

欧米人らしき人も数多くいましたが、会場の雰囲気はかなりどんよりしていたように感じました。

私もその1人でした。


全編英語のため(あたりまえです)、どこまで理解できていたのか疑問が残りますが、

ま、とりあえず感想。

日本を舞台にしたアメリカ映画にしては、

かなりよい出来だったのではないかと思います。

が、

これでもか!!!、と日本の風景美が強調されていて、

後半はちょっとゲンナリ。

ツッコミどころも数知れず。


日本の家のまわりにゃ、あんな景色はありゃしませんが、

それでも、ちょっぴりホームシック。


子役の娘、かわいかったねぇ。

主役のチャン・ツィーイーにも似ててよかった。

まったく似てないとさめちゃったりするもんね。


ストーリーのほうは、

時代に翻弄されながら生きていく芸者さんのお話なので、ありがちといえばありがちな内容。

見てない人もいると思うので、

詳しくは書きませんが、

ありがちな内容です。


アメリカ的な日本の美を堪能したい方は是非御覧下さい。

芸者さんの踊りや着物はもちろんのこと、桜、紅葉、雪景色、お寺や日本家屋など、たっぷりです。

個人的な意見としては、総合的に見て「今さらねぇ」といったとこですかね。


最後に、これから見る人に1つアドバイスを。

芸者さんの着物が似合ってないのを気にしてはいけません。

ミニミニ大作戦ってどないやねん。

関西人でもないのに、こんなツッコミがお似合いなのがこの作品。


マーク・ウォルバーグ

チャーリーズ・セロン

エドワード・ノートン


キャスティングは嫌いじゃない。

だって。

言わせるなよ。

チャーリーズ・セロンはかわいい。

ぽ。



さて、この映画はリメイクな訳ですが、

現代らしすぎてね、ちょっと、って感じ。

現代ってHYUNDAIじゃないよ。

ローバーミニだからね、この映画は。

ローバー美々じゃないよ。

なつかしいね。



あらすじ。

泥棒グループの5人がイタリアマフィアから金塊を強奪。

そのグループのひとり(ノートン)が仲間を撃ち殺して金塊もろとも逃亡。

1年後、殺されたボスの娘(セロン)と残された仲間(ウォルバーグ)が、

敵討ち、そして金塊を取り戻すために再び集まり、綿密な計画がされ、遂行していく。



この映画の後半、とにかくミニがところかまわずぶっ飛ばします。

これはかなり爽快。

チャーリーズ・セロンがかわいい。(2回目)



なんだか、ハイテク泥棒映画って多いですよね。

ミッションインポッシブル見たいな。

この映画でもパソコン専門の「ハッカー」が大活躍しますが、

実際でもそうなんでしょうか。

そうなんでしょうね、きっと。


オレも狙われたら、パソコンでいろいろ解析されちゃうんでしょうね。

調べあげられたら、

金塊でも出てこないかな、オレのふところから。

ついでにチャーリーズ・セロンが愛人だったりして。




飽きさせないストーリーもいいし、

ところどころ笑える場所があるのがいい。

なんと言ってもミニがぶっ飛ばすのは爽快。

邦題「ミニミニ大作戦」で見る気をなくした人も、

そんなに悪くない映画だと思うので、

暇なら見る価値あると思います。


http://www.italianjobmovie.com/flash/index.html

以上。

『Ray』 ☆★★★★

映画、Ray。

あの、レイ・チャールズの生い立ちから成功までを描いた物語である。


レイ・チャールズは好きだ。

しかし、彼のそっくりさん的な人が主人公の映画とはいかがなものか。

栗田貫一がルパンをやってるルパンを見るのと同じだ。

誰がそんなもん見るんだよ。

見ちゃいました。


貧しい家庭で育ったレイ少年。

幼い弟が溺れているのを助けられず、自分の目の前で死なせてしまう。

ドラッグ、お金、目の見えない自分にたかってくる人々、そして最愛の人との出合い。


これと言って、感想はございません。

栗田貫一に感動できる人は見てください。

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事