前後不覚

キティちゃんじゃなーい(泣)

喧嘩キック!

[ リスト | 詳細 ]

蝶野正洋の必殺技。好きなプロレスラーは『ディック東郷』。好きな格闘家は『マッハ』。でも一番強いのは『長州力』。
記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

PRIDE:待ってました

イメージ 1

とうとう2週間後にせまりました。


この興奮は久しくなかった日本人同士のドリームマッチのせいです。

競技を越えた戦いにだけ生まれる、まさにプライドを賭けた戦い。




対決するこの2人の背負ってるものが最高にしびれさせてくれます。


吉田秀彦といえば、言わずとも知れた柔道五輪金メダリスト。

総合格闘技に転向してからも、K.Oこそ少ないものの、強い、強い。

もはや説明はいらない。


かたや、対戦相手の西島洋介。

総合2戦目。

初戦は惜しくもマークハントに破れはしましたが、

彼には期待しちゃいますねぇ。

西島洋介山というお相撲さんみたいな名前でリングに上がっていたことからもわかるように、

昔から規格外の言動が話題で(個人的には「足袋型シューズ」ってのが印象深い)、

日本のボクシングには到底はまるはずもなく、アメリカを本拠地として活躍。


そんな彼の経歴は、

95年 NABO(北アメリカボクシング機構)認定クルーザー級王者

96年 OPBF(東洋大平洋ボクシング連盟)認定クルーザー級王者

97年 WBF(世界ボクシング基金)認定クルーザー級王者


どれもこれもマイナー組織認定の王者だけど、

特筆すべきは、クルーザー級というところでしょう。

ヘビー級とミドル級の間にある階級で、他の団体ではジュニアヘビー級ということもある。

日本ボクシング界ではかなり層の薄い階級であり、

重量級で世界的に活躍できたのは彼ぐらいなのだ。

メジャー団体の1つであるWBC(世界ボクシング評議会)では最高6位までランクをあげたこともある。





レスラーやキックボクシング、柔道に空手、柔術、相撲、ボクシングと、

今まで散々トップファイターが出てきましたが、

この重量級の日本人対決は期待もからんで、また別の興奮があります。


こういうの、待ってました。

すっごい楽しみです。

初場所

ようやく始まりました。

大相撲初場所。

NHKしか楽しみがないので、ホントにうれしいのです。

これから千秋楽まで釘付けです。



さて、今日は初場所2日目。

続々と若い力士が出てきています。

初日、稀勢の里と普天王の立ち会いには、

これからの相撲界を背負っていく2人の未来を見たような気がします。


琴奨菊の下がらない相撲もかなり見ごたえがありますね。

三役に入ってくるのも時間の問題でしょう。


上位では、

関脇の白鵬、いいですね〜。

相撲的美脚といったら、彼です。

往年の旭富士の体の使い方を思い出させるその取り口は、

器の大きさを感じずにはいられません。


そして、同じく関脇の琴光喜。

元気です。

うれしいです。

昔から一番好きです。

地元も近いし。

弟弟子の琴欧州に先に大関になられてしまいましたが、

昨日、今日の立ち会いを見れば、

次に大関になるのは琴光喜なのです。

期待してます。

今年が勝負の年。

がんばれ!


大関では、栃東に注目。

ひたすら自分の相撲に徹するさまは、

見ているだけで感動します。

怪我さえなければ、横綱候補の筆頭ですからね。


魁皇は、もう見ているだけで痛々しい。

残念ながら、引退も近そうですね。


千代大海のサポーター無しの姿を見たのは何年ぶりでしょうか。

今年にかける意気込みが伝わってきます。


話題は新大関の琴欧州にばかり集中していますが、

個人的には、なんと言っても、横綱の朝青龍。

今日は黒海に負けましたが、

私達の孫の孫にまで語り継がれるのは間違いはない、大横綱です。

せっかく同じ時代に生きているのですから、見なくてはもったいないです。

見るべきですよ。



2日目に横綱に土がついて、おもしろくなってきた初場所。

新大関の琴欧州が、涙の初優勝!

って言うのが脳裏にちらつきますが、

栃東と両関脇に注目して見ていくことにしましょうかね。

No Kick No Life

イメージ 1

とうとう来週末に迫りました、小野寺力引退記念興行。


「NO KICK,NO LIFE〜FINAL〜」
10月29日(土)東京・大田区体育館 開場17時 開始18時

<スペシャルマッチ(エキシビション)>
武田幸三(治政館/元ラジャダムナンスタジアム認定ウェルター級王者)
佐藤ルミナ(K’zファクトリー/プロ修斗環太平洋ライト級王者)

小野寺力(藤本ジム/元日本フェザー級王者)
アヌワット・ゲオサムリット(タイ/ルンピニー/ラジャダムナン統一王者)

松本哉朗(藤本ジム/日本ミドル級王者)
ライアン・シムソン(オランダ/バゾースト/WPKL世界ミドル級チャンピオン)

サムゴー・ギャットモンテープ(タイ/元ルンピニー・Jライト級王者)
正木和也(藤本ジム/日本ウェルター級1位)

深津飛成(伊原ジム/元日本フライ級王者)
ヨセフ・ファディル(オランダ/ムシドジム/オランダバンタム級チャンピオン)



物凄いことになってます。

引退試合だからって、現役の統一王者とは、あまりに思いきったね。

しかも、ハードパンチャーなので、現役の小野寺なら少しは期待できただろうけどね。

チャンピオンの頃の小野寺はメチャメチャ輝いてたもん。

必殺の左ボディーブローに何度しびれたことか。



さて、わからないのにここまで読んでくれた人に少し説明。

まず、ムエタイ。

(あ〜、完全に自慰です、これ)

ムエタイは、タイ王国の国技にあたります。タイ式キックボクシングなんていわれてます。

世界のキックボクサーの多くはムエタイのチャンピオンに勝つことを目標とします。

タイ人以外でチャンピオンになった人は長いムエタイ史上4人だけ。

藤原敏男 (78’ラジャムダムナン・ライト級)

ムラッド・サリ (99’ルンピニー・Jr.ウェルター級)

小笠原仁 (00’ラジャダムナン・Jr.ミドル級)

武田幸三 (01’ラジャダムナン・ウェルター級)

ちなみに、防衛に成功した人はいません。

次。

ムエタイには2大タイトルがあります。

ラジャダムナンスタジアム認定王者

ルンピニ−スタジアム認定王者

実力的には差はないといわれています。


初心者向け、ムエタイ講座
http://www.thaiembassy.jp/culture/muaythai/muaythai01.html



で、今回の小野寺の引退試合の相手が、現役の2大タイトル統一の王者なのです。

ボクシングで言えば、現役バリバリのマイク・タイソンといったところです。


エキシビジョンのルミナも楽しみですが、

年はくってるけど、ライアン・シムソンにも注目でしょう。

今輝いているアンディー・サワーやアルバート・クラウスよりも格は上。

対する松本もガオグライ・ゲーノラシンを倒したしね。



よい大会になることを祈ってます。

五味VSマッハ

ここ数年、大晦日の格闘技は熱い。

格闘技好きにはたまらんね。

マイクタイソンが出るとか出ないとか。

ないな。


昨日、日曜日に行われた『プライド武士道』。

大晦日の決勝戦を決定するトーナメント。


ウェルター級の決勝は夢の日本人対決となった。

ボブサップとか曙とか、どーでもいい。

まぢで。←力込めてます。

でも、高田のふんどしは今年もやって欲しい。

まぢで。←あまり力を込めないで。


さて、ウェルター級の決勝。

五味とマッハ。

とうとう、やるのか。



武士道のエース、火の玉ボーイこと五味隆典。

修斗第5代チャンピオンである。

このクラスではまさに敵無し状態。



かたや、桜井・マッハ・速人。

もう30歳なんだね。

個人的に、大ファン。

修斗第4代ミドル級チャンピオン(1998年)。

あの頃は凄かった。

エンセン井上、佐藤ルミナ、朝日昇など、日本の総合格闘技の夜明けだった。

その後、バーリトゥードジャパンやUFC、アブダビコンバット、DEEPなど様々な大会に出場。

最近は体重を上げ、不甲斐無い試合もあったが、今回のプライドはベストの体重でのぞんでいる。




マッハがKOされるところだけは見たくないなぁ。

川尻にまで完勝した五味が負けるなんて事も考えられないしなぁ。


マッハ、がんばれ!

絶対勝つと信じてるぞ!!!

三沢VS曙!!!

三沢VS曙が10月2日にタッグではありますが、試合をする事が決定!!!


これはスゴイ。


わからない人に説明。
(わからない人がこのタイトルでこの記事を読むとは思えないけどね。笑)

三沢光晴・・・プロレスリング・ノア社長兼エース。2代目タイガーマスク(現在は4代目が活躍中)。プロレスラ−の中のプロレスラ−と言っても過言ではない。曙いわく『プロレスの横綱』。

曙・・・元横綱の、あの、曙太郎。大晦日のKー1で1ラウンドもたずに失神KOした姿は記憶に新しい。その時に奥さんに泣かれたのも記憶に新しい。その後の対戦もことごとく惨敗。北尾(元横綱双羽黒。親方の奥さんに手を出だして相撲界追放。その後プロレスに転身。いろんな意味でそこそこ活躍した)よりも弱い可能性大。だが、この対戦により、これから強くなる事は三沢が保証したようなもの。


Wー1(レッスルワン)は見のがせない。

この他にも、ムタVS佐々木健介、秋山準VSボブサップもある。

盛り沢山な大会だ。


見のがせませんよー!!!

ビデオよろしくね☆

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事