前後不覚

キティちゃんじゃなーい(泣)

立浪魂!

[ リスト | 詳細 ]

3番 サード 立浪 背番号3
記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

中日ファンのみなさん。

あれから、いかがお過ごしでしょうか。


ところで。

落合監督の続投が決まりましたね。

ああいう人ですから賛否両論ありますが、

3年で2度のリーグ制覇は文句のつけようがない実績です。

来季からは「強いチームより勝てるチーム作り」ということらしいので、

早いとこ5番バッターを獲得もしくは育てて安心させて欲しいものです。

来季からはセリーグでもプレーオフが始まり、より勝てるチームを求められるわけですから。


森野、やっぱり5番は荷が重いような気がしますもんねぇ。

他球団をみても巨人は小久保、阪神は今岡、日ハムは稲葉、西武は和田、SBは城島でしたしね。

球界を代表するバッターばかりですもん。

最高の補強として、FA宣言の小笠原の名前が上がってますが・・・まぁ無理でしょう。

となると、やっぱり助っ人に頼ることになるのかなぁ。

本来ならアレックスがもっと打てりゃ、な〜んも問題ないのにね。


守備の方に目を向けると「内野の育成が課題」と監督はいってます。

なかでもサードは早急な課題ということになるのでしょうか。

長嶋コーチが解任になりましたし気合い入ってます。

育てると言えば、期待の堂上兄弟が待ち遠しいですよねぇ。

未来の荒木・井端ってところですかね。

他にも森岡(明徳義塾→03年ドラフト1位)、

中川(岐阜・中京校→04年ドラフト1位)と好素材ばかり。

楽しみ楽しみ。ナイスドラフト。

その影で、残念ですがプロの宿命ということなのでしょう、

川相(コーチ就任)、奈良原(コーチ就任)が引退、高橋選手が戦力外となりました・・・

世代交代まっただなかって感じですね。


さて投手陣のほうは、他球団と比べれば中継ぎも駒が揃ってるし、

絶対の守護神岩瀬がいるのですから、問題はなさそうですね。

怪我だけはしないで下さい。

先発はもちろん憲伸、昌さんの左右エースは健在ですが、

いつまでも投げられるわけじゃないしねぇ。

来年も朝倉、中田と若手が先発ローテーションをしっかりこなしてくれればいいんですけどね。

でもって、もう1人先発が欲しいところです。

となると、助っ人なのかなぁ。

FAの黒田が騒がれてますが・・・小笠原同様それも無理でしょうねぇ。


それにしても今年もメジャーに行く選手が多くなりそうです。

西武の松坂、ヤクルトの岩村、阪神の井川はほぼ決定でしょうし。

特に日本の至宝松坂が行ってしまうのは悲しい限りです。

現在、イチロー、松井(秀)、城島、井口、田口、松井(稼)、

超一流のフィールドプレーヤーがすべてアメリカでプレーしている状態です。

ここに小笠原か松中がファースト守れば、ドリームチームのできあがり。


そういえば中日からは1人もアメリカに行ってませんね。

ドジャースの教育リーグで昌さんが若かりし頃に活躍したぐらいですか。何年前だ?

あ、やばい。福留がいきなりメジャー行きますなんて言い出さないかちょっと心配になってきた。

メジャーの弱いチームで下位打線打つほうがいいのかなぁ。

お金、いいもんね。

そりゃいいよね。


正直、想像したくないけど福留がいなくなったこと考えると、怖いね。

いきなり大ピンチ。

どうする?

井上さんだって不死身じゃないし、

怪我の平田を使いながら育てる?

俊足・強肩の藤井か?

落合さんが大好きな広島前田タイプの春田でいくか?

森野再コンバート?

サード立浪で?


そう考えると井口、城島が次々と抜けていったソフトバンク、よくやってるよね。

プレーオフの斉藤の投げっぷりは感動したなぁ。

来年こそは優勝してほしいよなー。

小久保!福岡に戻れ!

来年も強いのは日ハムだろうけど、新庄が引退したしね。

抑えのキャッチャーとかいってるけど、固定できないだけだろうし、

監督もどうなるかわかんねーしなぁ、あれじゃ。

今年のロッテ、どした?

来年はがんばる!って感じ?

松坂がいなくなる西武は今年より10勝以上は削られそうだから優勝は厳しそう。

来年もパ・リーグはおもしろくなりそうね。


それに比べ、セ・リーグは中日の独走でしょう。

死角無し。

阪神はエースを失い、ヤクルトは3拍子揃ったチームの顔が去っていくわけですからね。

巨人とか眼中にないからね。そーりー。



以上、話がそれつつも、心配をしつつも、

2年連続Vが確実な中日の来季の展望でした。

もらい泣き

イメージ 1

今日は、朝から落ち着かなかった。


飲みかけのコーヒーをどこにおいたのかわからない。

携帯がいつものところにない。

トイレになにしに来たのか思い出せない。


原因は、昨日ようやくマジック1になった中日ドラゴンズ。

何をやるにしても集中できない。


午前中、ヤフーの試合速報を見た。

まだ試合は始まっていなかった。

あたりまえだ。

優勝が決まるかも知れない今日の試合はナイトゲームである。

そんなこたぁ、わかってる。

とにかく落ち着かないのだ。


昼ご飯を食べながらテレビを見ていたら、

テレビの上のコーヒーカップを見つけた。


夕方になり、日本とは時差3時間15分あることを計算しパソコンの前に腰を落ちつけた。

ベッドの脇に落ちていた携帯の電源をきり、心を落ち着かせると、

いろいろなことがよみがえってきた。

子供の頃、地元の田舎球場に来た中日の選手達が握手してくれた。

なかでも記憶に鮮明の残っているのは都投手で、

ごつくて大きいその手の感触はいまでもよく覚えている。

もちろんその後は何日も手を洗わなかった。



試合が始まった。

瞬間、見にくい1球速報に目を奪われた。

先発、川上。

もらった。

相手はどこだろうと負けない。

ヤンキースだろうがオシムジャパンだろうが、絶対に負けない。


一安心したところで、仕事に行く。

包丁を持つ手が震えていた。


仕事を抜け、部屋に戻りテレビまで走った。

NHKのニュース9。

お天気コーナーがやっている。ってことは、この直後は青山さん(スポーツのお姉さん)のはずだ。

天気悪そうだなぁ。

ちがう!

中日はどうなったんだよ!

はやく〜〜〜〜!!!

そして青山さん登場。

これほど青山さんを待ち焦がれたことがいままであっただろうか。

「12回の表、中日の攻撃中、福留のタイムリーで1点とりました。なおも満塁です」

おう、ジーザス!


またも仕事に行く。

そわそわどころの騒ぎではない。

片づけを速攻終わらして、おそまつ君なみの足の回転で部屋に戻る。


テレビをつけると、演歌歌手が歌っている。

やっぱり伍代夏子さいこー。


NHKをあきらめ、パソコンまでのS字カーブとヘアピンカーブをアクセル全開でとばした。


ヤフーを開くと、そこには、


「中日、2年ぶりの優勝」new!


やったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!


胴上げの写真を見つけ、一緒に万歳をしていると、

テレビから今日のスポーツハイライト的な番組がはじまったらしい音を聞き付けた。

ヘアピンカーブとS字カーブを破壊しながらテレビの前に直行。


福留のタイムリーとウッズの満塁ホームラン、

そして落合の涙。


もらい泣き。


ありがとう、落合さん。

すごすぎ

イメージ 1

なにがって、山本昌さんに決まってますよね。

ノーヒット・ノーラン最年長記録ですよ、だって。

あの、佐藤義則の持つ記録を更新したんだから、凄さがうかがえますね。

しかも、2位阪神との直接対決にも勝ってうれしさが何十倍にもなりました。

最高です。


今日は昌さんをデスクトップにしました。

ちなみに、ここで配っていました。

http://dragons.cplaza.ne.jp/newslivedragons/


あぁ、うれしい。

MLB:城島すげー。

イメージ 1

                この写真、しびれるね。





高校時代の本塁打は70本。

あの、ゴジラ松井でさえ60本。


94年、甲子園には出ていないが、ドラフト1位でダイエー(現ソフトバンク)に入団。


3年目から正捕手として活躍し、

昨今のソフトバンク黄金時代の立役者であるのは御存知のとおり。


アテネ五輪では4番をまかされた日本の至宝が、

新人としては破格の3年1900万ドルでメジャーに行ってしまってから、早くも半年。


言葉の壁や準備期間の短さなど、心配の種はつきなかった。


それがどうだろう。

蓋を開けてみれば、打ちまくりの絶好調。


おでこの狭さはあいかわらずだけど、

地元ファンやチーム内での評価もうなぎ上りだとか。


昨年の井口の活躍を考えれば、

城島が活躍できないことはないとは思っていたけど、

ここまで活躍するとはねぇ。

すごいばい。

かっこよすぎばい。




これ以上ないスタートをきったと言える城島。

チームの方もまずまずのスタート。


ここ2年ほど、チーム大改造を行ってきたマリナーズ。

野手陣では

ホワイトソックスからDHのエベレットが加入したことにより打線に厚みが出てきたし、

昨季は7人の捕手を使うという異常事態だった最大の問題が、城島獲得ですんなり解消。

下位で気楽に打っている城島が打点をかせぎ、去年までのチグハグ打線につながりがでた。

リードが2番で打ち続けるような状態なら、昨季のようなアメリカ版楽天状態にはならないだろう。

投手陣では

エンゼルスから先発のウォシュバーンを獲得。

期待の19歳ヘルナンデスもそれなりに活躍するだろうし、

長老モイヤーもまだまだ現役だし、WBCにもでたピネイロもがんばってくれそう。

この4人だけでも去年よりは勝てそうだが、

引き続きこのチームには抑えがいない。

それでも、去年よりは数倍マシ。



頑張れ城島。

WBC:Dear 王監督

イメージ 1

王監督、おめでとうございます!



今大会はまさに波瀾に満ちていました。

韓国に2連敗したり、

誤審と思われるケースが重要なところで出たり、

アメリカが負けて決勝にでたり、

日本ベンチは相次ぐ故障者もでました。


なにが起こるかわからないのが野球ですが、

いろいろありすぎでした。


それでも、あなたはいつも情熱的で冷静でしたね。


不調が続き、いらだつイチローが、らしからぬ発言をしても、

暖かく見守り続けていましたね。

アメリカに渡ってからというもの、

チームプレーを忘れていたあのイチローがリーダーシップを発揮していました。

彼があんなに素直に熱く野球をしている姿を見たのは、

名電以来です。


福留が絶不調でも使い続けましたね。

まわりからは、何故だと言われ続けたことでしょう。

それが決勝リーグでの活躍につながったことは、

誰もが認めるところです。

監督の期待に応えたいと言う気持ちがびんびん伝わってきてました。


決勝で、川崎がエラーをしまくりました。

初戦から活躍し続けた彼でしたが、今日は緊張もあったのか打つ方までも絶不調。

1点差に追い詰められた9回表、

私は、金城と彼の所に代打が出ることを予想しました。

私はバカです。お許し下さい。



技術うんぬんよりも、

選手との心のつながりを大事にした王監督の采配こそが、

世界1という結果を導いたのだと思います。



野球ファンでよかったと心から思えました。

ありがとうございましたっ!



最後に。

王監督、あなたは私の母と同じ誕生日です。

ありがとうございます。

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事