風の向くまま木の椋まま

雅椋は三児の母になります。すべて男。

全体表示

[ リスト ]

自家製プリン! ケータイ投稿記事

イメージ 1

ミカンとプリンをこしゃった(こしらえた、作った)。

ネットでレシピ調べて、
卵と牛乳でこしゃっただぞん、
本格的だら?
前に、簡単にできるセットのプリンで
ミカンの口に合わんかったもんで、
本格的なのならいいかしらんと思って。

先ずはカラメルソース作り。
ミカンは鍋担当ね。
いい感じの色になるまで
かき混ぜとりん。
「もう茶色くなった。」
どこが。まだまだだわ。
「もう茶色くなった。」
まだだて。
「なったよお」
もうちょい。金色になったとこじゃん。
「わー、金色、きれいだねぇ、キラキラのお砂糖がさ…」
こら、ここからは早いんだから
よそ見しないっ、あっ焦げるっ
離れて!お湯入れるよっ
「うわ…」
お湯入れる時に跳ねるって書いてあったけど、
すごかったね。
木べら、舐めていいよ。(洗うのが楽になるから)

次はプリン液。
バニラビーンズをしごき出して、
「ゆるゆるウンコみたーい」
たわけ。食べ物なんだから、
まっと、きれいな物にたとえりん。
で、型にバター塗って、
「バターってねえ、体に悪いんだって。お友達が言っとった。」
イマドキの園児はそういう会話をせるのか。
適量なら、むしろ栄養満点だわ。
卵はいくつ?黄身も合わせて
「2と4でぇ…6!わたし卵割るの上手なったよ。」
ほほう。やってみ。
うん、上手。黄身は私やるわ。
「わー、上手上手。できるよできるよ、ほら、ほら、大丈夫やってごらん。」
…応援ありがとう。
それは誰の口真似だん?私

そんなこんなで、プリン液完成。
ほい、次は?ミカン、レシピ読んで。
「9でできたプリンナントカを、ナントカに、
ナントカ分になるように、
流し入れ、トレーにならべましょう。
だって。
ナントカっていうのはぁ、
読めんかったってこと。」
お、読み飛ばせるようになったじゃん。
プリン液、型、等分って読むだよ。

----
料理はすごいね。
教えれる事がいっぱい出てくるで。
私も初めてのプリン作りで、
グリルはオーブンの代わりにはならないって
やっと納得したよ。
温度調整ができん。
写真じゃ成功した様に見えるけど、
実は裏側が焦げとるで。
うはは!
やっぱねぇ、横着こいたらいかんわ。
オーブンの天板を探すのがたいげだったもんで、
グリルで焼いてみたじゃんねぇ。
イヤぁ、失敗、失敗。

コゲを剥がしたら、
あとはどうまかったよ。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事