ここから本文です

書庫全体表示

の続き、土曜日に万博公園に行ってラーメンを食べましたが
本当の目的はこちらです。
イメージ 2



国立民族博物館で毎月行われているゼミナールに初めて出席しました。
ベトナムの山岳少数民族「黒タイ族」の台所と言う
内容で、伝統的な囲炉裏のあう台所の説明から
ここ最近に急激に変わっていくさまの説明がありました。

この地域に伝わる創世神話でも伝統的な台所にまつわる
話もあるほど重視されてきたという話。

山岳少数民族は隣国のラオスとかタイの東北部、あるいはタイ北部
あたりともかかわりがありそうですが、
もち米が主食と言うところは確かに共通的だと思いました。

ただ、そんな中に社会主義国になってから、食用としなかった
うるち米が食べられるようになって、もち米ほど腹持ちがしなくなって
食文化に変化が起きたとか、その前の時代黒タイ族とは別に白タイ族と
言うのがいてその違いについて、細かい違いはあるものの決定的に
分かれたのは統治したフランス政府がそういう風に仕向けたとか
政治体制の変化などが、いろいろ影響を及ぼしているものだと
思いました。

その前にちょっと時間があったので立ち寄った
のがこちら「EXPO70パビリオン」

1970年に開催された万博についての展示。
高度経済成長の時だからできたであろう規模の大きさに圧倒されました。

こちらの太陽の塔への見方も変わりました。

イメージ 1


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事