ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 2

会長一行がベトナムから日本に戻られるのを見届けて
数日後に、私たちもベトナムを後に再びバンコクに戻り
アユタヤ遺跡なども見ましたが、旅の最終局面
と言うことで、必要な買付けを最後まで行いました。

イメージ 1
アユタヤ遺跡

この中には、今でも店の入口や外においてある
ビアホイタンクや屋台も含まれます。

ところで、最後にこのような存在まで
買い付けてしまいました。
イメージ 3

この熊は口が開いていて笑っているので店開業後のHP上で登場し、その後
次のようなキャラクターとして店を盛り上げることになったのです。


そして戻ってきたら、工事は完了していました。
店の扉はアルミサッシから木造になっていました。
イメージ 4

ほこりが舞う床も綺麗になっていましたし、厨房のエリアもでき,
そこには、換気扇がついて長い筒が店の外に向けて
取り付けられ、換気の問題もクリアしました。

イメージ 5

カウンターの基礎とその上に電球がぶら下げられる
ようにもなっていました。
イメージ 6

手前の居酒屋さんいわく「相当なコンクリートを埋めていた」
とのことだそうです。

イメージ 7


専門家ではできない工事が終わった今、いよいよ私たちによる手作りの作業が
ここから始まるのです。

イメージ 8

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事