ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

4月になると、ほぼ毎年行くのが「桜の花見」
おそらくほとんどの日本人がこれに参加しますから、
この時期はお客さんの来客が極端に悪くなるほどの影響力があります。

毎年いろいろなところで、小規模な花見を楽しむのですが、
今年は、かつて大規模な花見をした場所に行きました。


イメージ 2

それは、こちら「大阪城公園」です。
私たちが行ったのは昨日月曜日のお昼過ぎでしたが、
最近観光客が増えた大阪のなかでも、ここは伝統的な観光スポットだけに
外国人を含む多くの人がいました。

しかしこの日は夕方からご予約がありましたので、
短時間での花見となりました。

イメージ 3
これが、土日だと、シートで場所を取り合いして
飲んだくれていたり、カラオケなどを持ち込むグループばかりで
花を見に来ているのか?
酔っ払いを実に来ているのか良くわからなくなりますが、
平日だと明らかに桜の花を見に来ているという気分に浸れました。

イメージ 4

「大阪城」というか城跡というものと桜との相性は本当に見事で
絵になりますね。「日本」という感じがします。
こういうときは日本人として生まれ育ったものとしては
心に響くものがあります。

イメージ 5

通常の桜(ソメイヨシノ)とは違うタイプの桜(枝垂桜)がありました。
周りの桜と色もピンクが濃くて形も違い、特に目立っていました。

イメージ 6

花びらも微妙に違いますね。

イメージ 7

桜の木があたかも森のように覆っています。緑の芝生ともいい感じですね。


イメージ 8

花びらを拡大します。一本の木にどのくらいの花びらがついているのか
そして、その木が公園中にありますから無限にあるかのようです。

イメージ 9

実はこのあたりで、店を始める前(十数年前)には大規模な
花見を2・3年やったことがありました。
日曜日の早朝から場所取りをしたものです。そのころと比べると公園自体が
ずいぶん整備されていますが、この桜や目の前の外堀はその頃とはほとんど
変わってはいないでしょう。

風が吹くと花びらが高速に舞います。動画に抑えてみました。




イメージ 10


シートを持ってきましたので、
少しの間木の下にシートを引いて座って
桜をめでてみました。
土日ならばまず無理であろうこの特等席の場所も平日のお昼なら
ゆっくりとできます。

この近くで場所取りの人は何組かいました。
最近の場所取りの人は年配の人が多い気がします。
昔は入社2年目くらいの若手がやりそうなイメージでしたが。


イメージ 11

せっかくなので記念撮影です。

もう少しゆっくりしたかったのですが、天気が非常に不安定な事も
ありましたし、夕方から仕事だったのでここで引き上げることにしました。


イメージ 12

帰り際、少しだけ寄り道して大阪城の天守閣を撮っておきました。
天守閣といっても、これは昭和に再建されたエレベータ付きの
博物館に過ぎないのですが、どうしてもそういう存在がないよりは
あるほうが城らしく感じてしまいますね。

この記事に

  • お城と桜の花はとても似合いますね!

    このへんだと小田原城ですが、桜の時期に訪れたことはありません。

    [ はる ]

    2016/4/5(火) 午後 10:02

    返信する
  • 顔アイコン

    > Hullさん
    全国にお城はありますが、一番のお勧めは青森の弘前城
    らしいですね。私は昔、弘前には行ったことがありますが
    桜の時期ではないので印象がないです。

    サワディ・シンチャオ

    2016/4/6(水) 午前 1:33

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事