ここから本文です
大阪の中心部 本町と心斎橋の間にある小さな路地の奥で2003年開業の「オーダーメイドコース」の東南アジア料理店

書庫全体表示

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016TAIWAN/05/01.JPG 

ホテルで1泊した朝にテレビのチャンネルをあわせると、
仏教の僧侶が何か講演をしていました。

最近のホテルは大抵どの国でもCS放送が見られるようになっていることが
多くて、いくらでもチャンネルが出てくるのでどれにしようか迷って
しまいます。
こちらは仏教チャンネルのようで、それも複数チャンネルあるようです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016TAIWAN/05/02.JPG 

部屋のある階の廊下です。
いつもなら早朝に食事をして戻ってきたり
するのですが、今回はいきなりチェックアウト。
本当に寝るためだけの宿でした。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016TAIWAN/05/03.JPG 

チェックイン時に提携している食堂の朝食のための
食事券がついていました。せっかくなのでそこに行くことにしました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016TAIWAN/05/04.JPG 
その食堂とは、道路を渡ったところにありました。




http://asianfoods.biz/Travelhp/2016TAIWAN/05/05.JPG 
こちらです。手前の「茶酒飲料」の隣の青い看板のお店です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016TAIWAN/05/06.JPG 
メニューをもらいました。一人60台湾元まで無料ということで
その範囲内までで注文します。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016TAIWAN/05/07.JPG 
注文が決まれば、それを持っていきます。
ホテル以外の一般のお客さんも多くいました。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016TAIWAN/05/08.JPG 
そして注文したのがこちら、上側の麺が55台湾元しました。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016TAIWAN/05/09.JPG 
実はここから先を見ると、気になる市場を発見します。
これは行かなければと、食後に歩き始めます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016TAIWAN/05/10.JPG 
ちなみに、こちらは隣のお店ですが、こちらも繁盛店でした。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016TAIWAN/05/11.JPG 
市場に向かう道すがらにある屋台。漢字表記だと
やはり意味がわかるから楽ですね。「近くは高温」とか。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016TAIWAN/05/12.JPG 
パイナップルが並んでいます。日本でもあるのですけれど
本場のそれは数も勢いも違います。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016TAIWAN/05/13.JPG 
市場の前は公園になっていました。
公園に自生している木を見ると南国アジアに来た
という気がします。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016TAIWAN/05/14.JPG 
カステラのようなお菓子を売っていました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016TAIWAN/05/15.JPG 
フライパンの先にあるのは実は炊飯器の内釜です。
それだけ売っているというのも不思議ですね。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016TAIWAN/05/16.JPG 
こちらのお店は、カステラのお店ですが「大高雄」と大きく出てきました。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016TAIWAN/05/17.JPG 
そのカステラがこちら。カステラとは厳密には違い、
日本にもありそうなお菓子ですが、外側の模様に
不思議な魅力を感じます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016TAIWAN/05/18.JPG 
漢方のお店。こういうお店を見るだけでなんとなく元気が沸いてきます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016TAIWAN/05/19.JPG 
結構広い路上市場です。いくらでも見所があります。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016TAIWAN/05/20.JPG 
肉まんも販売していました。

さて、キリが無いのでここを離れます。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016TAIWAN/05/21.JPG 
地下鉄の駅と泊まった宿が見えます。
後驛(後駅?)という名前の駅。高雄駅の次で後ろ側にあるから
ともいえますが、不思議な物です。でもここから大学行のバスがある
学生街ではありますね。

地下鉄で移動したのは、「市議会駅」というところ
実はここに有名な朝食のお店があったのですが、なんと月曜日は閉店
というのです。調査不足を悔やむところですが、しかたがありません。

町中を散歩することにしました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016TAIWAN/05/22.JPG 
こちらは台湾銀行。建物にレトロ感があります。
このエリアは、官庁街で市議会以外にも、憲兵隊の建物とか
公的な立物が目立っていました。


イメージ 1

 
銀行から少し先にあるこの川は、「愛河」と呼ばれているところ。
本当は夜に行くと、ネオンの光がまばゆく良いそうですが、
今回は時間がないので、お昼の風景で我満です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016TAIWAN/05/24.JPG 
橋を越えた所。この直ぐ先に船乗り場や夕方から開店する
カフェなどもあるのですが、この時間月曜日ですし
閑散としていました。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016TAIWAN/05/25.JPG 
こちらもレトロな建物ですね。高雄の博物館です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016TAIWAN/05/26.JPG 
由緒ある公園のようです。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016TAIWAN/05/27.JPG 
こちらは、商工会議所のようなところのようです。
まあ、実は店からは東北方面に近いエリアを歩いた感があります。
その場所には商工会議所やら区役所やらありますから。

実はここから直ぐ先からまた、台湾らしい否、中華らしさが出ている
エリアにたどり着くのでした。

この記事に

  • 仏教チャンネルなんてあるんですね。日本にもあってもいいのにな〜。一応仏教国なんだから。

    あ、ぶっちゃけ寺があったか。

    しかし、うちにはテレビが無いから、ネット配信でもしてくれない限りは、見れないんだったw

    日本で宗教のことをまじめに(バラエティーではなく)扱っている番組といえば、NHKの「心の時代」くらいなのかな。

    キリスト教のラジオ局とかありますけれど、あれの仏教神道バージョンとか、あってもいいのにな〜。

    [ はる ]

    2016/5/1(日) 午後 3:16

    返信する
  • 顔アイコン

    > Hullさん
    そうですね。CSと言う多チャンネルの時代だから出来ることなのでしょうね。日本だとスカイパーフェクトTVと言うものがこういうCS放送の走りのようですが・・・・。

    宗教番組と言えば早朝5時代に良くやっていました。
    日本仏教、キリスト教、天理教、PL教団etc
    (今もあるのかな?

    でもこれからは、宗教系番組が再興する可能性は高いような
    気がします。

    サワディ・シンチャオ

    2016/5/2(月) 午前 2:54

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事