ここから本文です
大阪の中心部 本町と心斎橋の間にある小さな路地の奥で2003年開業の東南アジア料理店

書庫全体表示

2016年5月4日(水曜日)

香港「通」の人を交えて、潮州料理をいただいた後は、
「通」の案内に従い、夜の香港を散歩します。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/01.JPG 
「ここに来る前にアヒルの肉を食べると、
 アヒルの顔を思い出してしまい抵抗を感じました」
と今宵の夕食会の会話の中でなされた人がいました。
一般的な日本人からすれば既存に流通している肉・魚類以外のものに対しては
食材以前の別の感情が働いてしまいがちなので、どうしても抵抗が
ある人がいるようです。

そのことを「通」は見越したかのごとく次の店に入ります。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/02.JPG 
アヒルではありませんが、蛇専門店のお店です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/03.JPG 
「通」と店の人たちの会話のやり取りから、
生きた小さな蛇が出されました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/04.JPG 
こちらが「蛇」の肉入りスープです。
金額が違いますから単純比較はできないとはいえ
先日高雄で食べた蛇スープとは味も肉の量も濃厚さも違いました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/05.JPG 
蛇をUPしました。基本はおとなしかったのですが、まあこれは先入観と
いうか、目が赤いのが余計に不気味に見られてしまうのが損ですね。

「通」に促されたのか、店主は別の蛇を出してきました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/06.JPG 

こちらは先ほどのとは対照的に、アクティブな性格なのか
常に動き回っていました。

蛇のお店から外に出ます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/07.JPG 
途中で見つけたもの、有名ブランドキャラクターのケーキもあるようです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/08.JPG 
福音堂とあります。キリスト教会ですね。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/10.JPG 
夜の香港を歩いていきます。潮州料理も含めこのエリアは
商業地というより住宅地のエリアです。
地味ながらも人は結構います。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/11.JPG 
このような高層マンションがあちらこちらにあるのです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/12.JPG 
さて、「通」が立ち寄ったのは次のお店です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/13.JPG 
ここは、薬膳茶のお店、いろんな種類の薬膳茶を売っていました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/15.JPG 
その中の一種類を注文します。成分は忘れてしまいましたが
10香港元のこのお茶は飲むだけで体に良さそうでした。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/16.JPG 
さらに歩いていきます。最後はどうやらスィーツのお店


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/19.JPG 
メニューがありました。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/20.JPG 
私たちはこちらのマンゴーのカキ氷をいただきました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/21.JPG 
ほかのメンバーのものです。チョコレートケーキのようなアイス
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/22.JPG 
ぜんざいのようなスィーツ。こうやって見るとこのスィーツも
ベトナムのチェーというのに似ていますね。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/23.JPG 
でも、おいしそうです。通常食事とは別腹ですし。
こういうスィーツもありました。

この店をもって解散です。
Tさんたちは荷物をホテルに置いたままですのでここからタクシーでホテルに
もどります。その荷物の中には私たちのものも含まれていますので
一緒にタクシーにのります。「通」たちとはここでお別れです。

タクシーはホテルに到着。Tさんたちはこのまま荷物を引き取ってタクシーで
香港液から空港に行って帰国しますので、私たちとはここで別れました。

この後歩いていくと、予約していたホテルに到着します・

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/26.JPG 
こちらのホテルです。できたばかりのキャンペーン価格なので
安く泊まることができました。(とはいえ香港価格はそれなりのもの)

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/27.JPG 
トイレとバスルームも非常に清潔感があります。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/28.JPG 
窓から見下ろす香港の夜景です。

この後、どうしても行きたいところがあるので
再度移動を開始します。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/29.JPG 
歩いて5分程度でこちっらのホテルは、6年前の前回に宿泊したところ。

しかし、現在改装中で閉まっていました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/30.JPG 
その目の前にあるのがこちら。6年前に通った深夜も営業している
潮州料理の居酒屋さんです。
イメージ 1


















こういう看板です。立派ですね。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/32.JPG 
こんな雰囲気。私たちにとっては香港の居場所的といいますか、
つまり「ほっとするような空間」という存在です。

ビールで乾杯しました。

 
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/34.JPG 
今回は一品だけ注文。蝦蛄(シャコ)をいただきました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/35.JPG 
このお店はよいですね。一日の疲れを癒してくれたようです。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/36.JPG 

ホテルの入口の隣がこんな感じでした。
このホテルのパーティルームでしょうか?

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/06/37.JPG 
私たちは入口から入りました。
これであわただしくも
急がしかった香港の初日が終わりました。

この記事に

  • 生きた蛇と触れ合って蛇のスープとか出すお店ってすごいですね!ww

    [ はる ]

    2016/5/16(月) 午後 0:50

    返信する
  • 顔アイコン

    > Hullさん
    そうですね。本来なら肉入りスープを出すだけのお店で
    わざわざ生きた蛇を出すようなお店でもないのですが、
    「通」が香港初心者とかそういう人を楽しませるために
    出してもらうよう店の人に頼んでいたようです。

    初心者の方は蛇のスープを非常に警戒していましたが、
    私たちは何事も無く翌日以降の体力改善のために
    おいしくいただきました。

    サワディ・シンチャオ

    2016/5/16(月) 午後 1:46

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事