ここから本文です
大阪の中心部 本町と心斎橋の間にある小さな路地の奥で2003年開業の東南アジア料理店

書庫全体表示

タイのトップシェフ「ビチット・ムクラ氏」の料理教室の後は、
タイ古式マッサージを受けました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20CAM/61/01.JPG 
こちらがマッサージ屋さんの受付。
今回の旅もまもなく終了。旅の疲れと戻ってから
仕事が問題なく行えるように、2時間しっかり受けました。

エリアは、「トンロー」といわれるところ。
隣の「エカマイ」エリア同様おしゃれなスポットが多いので
ちょっと散歩しました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20CAM/61/02.JPG 
偶然に見つけました、何か撮影をしているようです。

しばらく歩いてからちょっとビールを飲むことにしました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20CAM/61/03.JPG 
タイガービールとシンハービールのドラフトを注文しました。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20CAM/61/04.JPG 
こちらがお店の入口。ビアパブをイメージしたようです。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20CAM/61/05.JPG 
ところがこういうものを見つけました。
もちろんこういうお店はないので、アートのような感覚で
入手して展示しているのかもしれません。
(外国人から見たらひらがなは「かわいい」と人気だったりするのです)

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20CAM/61/06.JPG 
何かレストランの賞をもらっています。立派なお店だったんですね。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20CAM/61/07.JPG 
暗くなりましたので、夜ご飯を食べに行きます。
シェフが事前に行きたいお店のリストを用意していましたので
そちらへ向かいます。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20CAM/61/08.JPG 
BTSという高架鉄道の中です。トンローエリアのあるスクンビット通り
のエリアからシーロム通りの方に向かいます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20CAM/61/09.JPG 
駅に降りました。大都会バンコクというイメージです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20CAM/61/10.JPG 
世界中から見たらではなく、東南アジアの範囲でも
バンコクと同レベルの大都会はマレーシアのクアラルンプールと
かありますので、一番の大都会とは言い切れないかもしれません。

イメージ 1
 
それでも、クアラルンプールは丘がある関係で緑が多いこともあり
バンコクのように一面が平野というわけではなからかも知れません。
バンコクのほうが都会のように見えてしまいます。
(完全に個人的な主観の話ですが)

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20CAM/61/12.JPG 
有料の自転車置き場です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20CAM/61/13.JPG 
行くべきレストランはここから少し路地に入ったところ。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20CAM/61/14.JPG 
予約などしていませんでしたので、ほぼ満席状態でどうかと
思いましたが、かろうじて席が一つありました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20CAM/61/15.JPG 
ラオスの黒ビールと大きなカクテルを注文しました。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20CAM/61/16.JPG 
家庭料理のお店ですが、都会の洗練された雰囲気と料理のため
大人気のお店です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20CAM/61/19.JPG 
ゆでたキャベツに味をつけただけのものですが、
盛り付け方が意識されています。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20CAM/61/20.JPG 
ごはんもの「チャーハン」混ぜて食べるものです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20CAM/61/21.JPG 
お店の外観です。「花かるた」と派手に書いてある日本料理店の
右隣にあります。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20CAM/61/22.JPG 
駐車場の奥に古くからありそうな「廟」が残っています。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20CAM/61/23.JPG 
空を見上げると、洗練された大都会のビルの周りを覆うような
曇が広がっていました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20CAM/61/24.JPG 
実はこのエリアは、古くからの歓楽街「バッポン」と言う通りの
近くです。私たちもタイに来はじめた頃にはそのあたりも散策
しましたが、もう最近は興味が薄れました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20CAM/61/25.JPG 
それにしても人の多さに加えて屋台も多いですね。
この近くには日本の店が主体の歓楽街「タニヤ通り」もあります。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事