ここから本文です
大阪の中心部 本町と心斎橋の間にある小さな路地の奥で2003年開業の「オーダーメイドコース」の東南アジア料理店

書庫全体表示

2016年5月6日(金曜日)


鉄道で、ハノイからハイフォンに到着しました。
当初この町で1泊も考えましたが、それでは各都市一泊ずつ移動に
なって疲れるのではと言うことで、ハノイ3泊することとなり、
ハイフォンは日帰りと言うことにしました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/02.JPG 
ハイフォンの駅です。ベトナムの駅舎は黄色が基調なところが基本ですね。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/03.JPG 
とりあえず歩いてみることにします。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/04.JPG 
「JAPAN」と書いてありますね。
思わず反応するのは、日本人のDNAがなせる業?

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/05.JPG 
ちょうどお昼時。駅前で多くの人が食事をしています。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/06.JPG 
おいしそうです。人気もあります。
しかし、ここは我慢しハイフォンの町を歩きます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/07.JPG 
このまま歩くと広場のようなところに行くようです。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/08.JPG 
それがこれです。公園ですが平日のお昼時人がいません。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/09.JPG 
とりあえず。「市場」がある方向に歩きます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/10.JPG 
「鳥かご」が多く吊るしています。鳥を販売しているようです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/11.JPG 
これは、何かセレモニーがあるようですね。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/12.JPG 
こちらが、セレモニーの主役。これは市民劇場なのです。
後でわかったことですが、こちらのイベントがあったようです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/13.JPG 
いろいろなショップが見えます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/15.JPG 
アジサイの花もあります。(売り物ではないです)

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/16.JPG 

こちらは、レ・チャン将軍の像。女性の将軍でハイフォンの町を
作ったとされる人です。

以下この将軍の由来を調べると、
徴姉妹(ハイバーチュン)蜂起の(40年〜43年)時に活躍したとされる
女子将軍 Le Chan(レチャン)は教師兼薬剤師の両親を持ち、
美しく、賢く、とても魅了的な女性でした。
交路郡の太守To Dinhの求婚を断ったため、家族への報復が続き、
遂に父親Le Daoが殺害されます。
レチャン女史は地元を離れ、海に面し、水上の経路が便利な
An Duong(安洋)県を選び移り住みます。
この土地でレチャンは、軍士を募り訓練をしながら海岸を開発、
農業にも力を入れ、住民の生活を安定させた。故郷の村の名前に因んで、
この土地をアンビェンと名付けました。この場所は現在のハイフォン市であり、
レ・チャンやその時の住民がハイフォン市の開拓者だと言われています。

と言うことだそうです。
ハイフォンの町にとっては最重要人物と言うことになります。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/17.JPG 
女性の活躍・・・1月に行ったタイのナコーンラチャシーマの
ヤーモーという女性の像の事を思い出しました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/18.JPG 
通りにはいろいろなものが売られています。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/19.JPG 
ちょっと覗いてみました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/20.JPG 
ベトナムのドラマとか無いかと調べましたが、見つかりませんでした。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/21.JPG 
さらに歩くと、突き当りが近づいてきました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/22.JPG 
ここは「サット市場」と言う市場ですが、どちらかと言えば工具類
がメインの市場で、私たちのよく行く市場とはニュアンスが少し
違うようです。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/23.JPG 
突き当たりは川にぶつかりました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/24.JPG 
粉の皮とつく進めば海に。ハイフォンは港湾都市。
海は直ぐ近くです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/25.JPG 
先ほどのサット市場の全景です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/26.JPG 
突き当たりなので引き返すのですが、
同じ道ではなく別の道から引き返します。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/27.JPG 
ブンチャーのお店がありました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/28.JPG 
中の通りは求めていたような市場エリアが広がります。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/29.JPG 
伝統的な集合住宅。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/30.JPG 
通りにはカラフルな旗が靡きます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/31.JPG 
路地の雰囲気は絵になります。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/32.JPG 
これ気になったので抑えました。白っぽい古株の木が人のようで、
黒いほうの木に何かを訴えかけているようです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/33.JPG 
道なりに歩いていきます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/34.JPG 
気になるものが売られています。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/35.JPG 
おいしそうに食べています。朝から何も食べていませんので
昼食候補の一つです。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/36.JPG 
もうしばらく歩きます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/37.JPG 
鶏が生きたまま売られています。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/38.JPG 
反対側も小さな水路があります。水の町ですね。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/39.JPG 
昼過ぎですから、市場も少し終わり気味の雰囲気です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/40.JPG 
アーケードのようなものがありました。主に衣服を販売しています。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/42.JPG 
こちらは、ハイフォン名物のバインダークアと言う麵を
販売していました。店の親父と交渉です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/43.JPG 
こちらの麵です。麵にサトウキビの汁をしみこませているので
茶色をしています。ふと、ベトナム中部のカオラオ麵を思い出します。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/44.JPG 
お土産に購入しましたが、販売していると事は見つけても
食べるところがまだ見つかっていません。
せっかくハイフォンに来たのですから名物麵だけは
食べて押さえておきたいところです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/45.JPG 
販売していた親父に、食べれるところを教えてもらいました。
直ぐ近くにあるのでそこに行くことにしました。

ところでこの店の親父、画像ではわかりにくいですが、片方の親指が
ありませんでした。見た目の年齢的にベトナム戦争末期のときは
子供だったのでは?と推測され、ひょっとしたらそれが関係していた
かもしれません。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/46.JPG 
教えてもらったところにバインダークアの屋台を発見します。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/47.JPG 
地元の人がおいしそうに食べていました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/48.JPG 
席に座ると、天秤棒の売り子さんが目の前にいました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/50.JPG 
上に載っているのは空芯菜のようです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/51.JPG 
といっても、こちらの麵はブンと言う一般的な米麵
せっかくなので2種類の麵を頼んだのです。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/52.JPG 
味を調整するためのものもありました。

イメージ 1
そして、これがバインダークア。ハイフォンの名物麵を
ハイフォンのローカル市場の屋台で頂きます。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/54.JPG 
ちなみにバインダークア(Bánh Da Cua)という麵料理は
先ほどの麵を蟹をすりつぶしてスープにしたものを入れています

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/55.JPG 
付け合せのハーブ類です。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/56.JPG 
しっかりと名物麵を頂き、これで心置きなくハノイに戻れます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/57.JPG 
列車の時間がそろそろ近づつつありました。
駅の方向に向かって散歩していきます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/58.JPG 
お茶などを販売しているお店です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/59.JPG 
行きと同じ大通りに戻ってきました。
海が近い港湾都市だけに海鮮料理のお店が並んでいます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/60.JPG 
ベトナムサンドイッチ「バインミー」のお店に立ち寄りました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/61.JPG 
10,000ドン(50円です)中身はペースト主体のシンプルなものでした。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/62.JPG 
中には蝦蛄(シャコ)がいました。そういえばこのたびの序盤に
香港で頂きました。香港の事ははるか過去に感じつつ・・・。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/63.JPG 
蟹も並んでいます。高価だと思いますが、
ハノイあたりで食べるよりは安いのでしょう。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/64.JPG 
大きな魚です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/65.JPG 
今回はいけませんでしたが、いつか機会があれば食べに行きたいですね。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/66.JPG 
こちらではすっぽんが売られています。日本だと8000円位する
このすっぽん。さて日本の何分の一の価格なのでしょう。(半額くらい?)

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/67.JPG 
さて、鉄道の駅が近づいてきました。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/68.JPG 
わかりやすい日本料理のお店ですね。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/69.JPG 
駅に戻ってきました。15時の列車で帰ります。
あと、30分ほどありますので直ぐ近くの売店で休憩です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/11/70.JPG 
ビールとアイスコーヒーを頂きました。
本当に短時間のショートトリップでしたが、
街の雰囲気を味わい、名物麵を味わうことができて満足です。

一般の人がハロン湾で一日費やすのと同じように、
私たちはハイフォンで一日を過ごした。
そういうことでしょうね。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事