ここから本文です
大阪の中心部 本町と心斎橋の間にある小さな路地の奥で2003年開業の東南アジア料理店

書庫全体表示


2016年5月7日(土曜日)

スーパーマーケット「BIG−C」で買い物を済ませてから、
タクシーで旧市街に戻ります。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/15/01.JPG 

ガイドブックなどでハノイといえば「旧市街」「ホアンキエム湖周辺」とか
が一般的なので、今回のような少し離れた新市街のビル群等を見ると
新鮮なイメージを持ってしまいますが、ベトナムの首都ですから
当然観光客が行くようなところだけなはずは無いことはわかりそう
なものなのではありますが。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/15/02.JPG 

ただ、日本やタイあるいは香港のような地下鉄とかこういう都市交通が
まだバスしかないところもあるので、
こういうところはなかなか行きづらいということがあります。
そのことが解決すればまた違った視点で見られるのかな
という気もします。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/15/03.JPG 

このあたりに宿を取って待ち歩きも面白いかなという気はしますが
そうしたらそれはそれで不便かもと思ったり。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/15/04.JPG 

駐在とかでハノイに住めばそういった情報はいやでも入手
する必要はあるけれど、旅行者ではそこまでの情報葉必要かといえば
まだまだですから・・・でもホーチミンやバンコクみたいにそういうエリアに
宿をとってみる機会があればまた違ったものが見られるのかなと思いました。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/15/05.JPG 
旧市街の宿に戻って、荷物を置いて出かけます。
こちらは北部の名物「ブンチャー」の専門店。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/15/06.JPG 
メニューが壁に書いてありました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/15/07.JPG 
こちらがそのブンチャーです。つけ麺というところですね。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/15/08.JPG 
この肉の入ったおわんに米麺(ブン)を入れて食べます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/15/09.JPG 
当然それと一緒にこういうハーブを入れて食べるわけですね。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/15/10.JPG 
こちらがその「ブン」という米麺。
日本では「フォー」という麺が圧倒的に有名ですが
ベトナムではこちらの「ブン」というソーメンをやや太くしたような
丸い麺のほうが定番の麺という面白い矛盾。

ちなみに当店では生春巻きに入れていたりします。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/15/11.JPG 
こういう店構えです。味はうーん感動レベルではないのが残念です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/15/12.JPG 
でも有名なお店なので出る時に欧米人も入ってきました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/15/13.JPG 
すこしあると、黄色い壁の寺院があるのですが、
その道をはさんだこちら側に、その仏具?のようなものを売っているお店が
ありました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/15/14.JPG 
このお店は、寺院で使用する関連の旗をメインで売っています。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/15/15.JPG 
旗屋ということで、実はハイフォンで見つけたある旗が気になり
同じものを売っていないかと、撮影したスマホの画像を見せます。

(ちなみにその旗とはこの画像の上に靡いている物です)

イメージ 1

すると、それはこの店にあり、奥から持ってきてもらいました。
ということで購入しました。でもまだどこに飾ろうか検討中のため
まだ店に来ても見れません
(この記事見た人が「見たい」といってくれれば見せることは可能です)

さて、そこから少し歩くとハンザ市場に到着します。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/15/17.JPG 
かつて良く使っていたのがこのハンザ市場。
ここで残りの買い物をしようと思いました。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/15/18.JPG 
入り口です。ずいぶん綺麗になっていました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/15/19.JPG 
ところが、イメージが大きく変わっていました。
改装した用で高級なおみやげ物屋さんになっています。

期待していたイメージと大きくかけ離れたので断念しつつ
せっかくなので一通り見学してきました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/15/20.JPG 
このハンザ市場の周辺は。昔ながらの雰囲気が残っていました。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/15/21.JPG 
ちょっと、かゆいところを塗る薬がほしくなりましたので
こちらの薬局に立ち寄ります。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/15/22.JPG 
「サロンパス」と書いてあります。
こういうものはイメージとしてどうしても高齢者が
使用するものと思ってしまいますが、本当はそんなことは
ないんですよね。
ただローマ字で書かれると「かっこいい」と思ってしまうのは
日本人だからなのでしょうね。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事