ここから本文です

書庫全体表示

6月19日日曜日の店外活動「外出」
ですが、実は「続編」というかおまけの行動がありました。

実は今回の外出で次のチケットを使いました。

http://asianfoods.biz/g_2016/hirano_01/01.jpg

これは、大阪の地下鉄や市バスが1日乗り放題というチケットで
元々万博公園の往復だけでもそれなりの金額がしますから、
自由に地下鉄が乗れるのは「便利が良い」ということで購入したものです。

予定が終わり、月曜日に予定していた「フィリピン食事会」の仕入れのために
日本橋駅の近く島之内にある先日見つけた食材屋さんで仕入れた後、
「さてこの後どうしようか」と考えたときに、この1日券があるから
せっかくの機会ちょっと郊外に出てみようとなったのです。

むろん地下鉄の範囲。つまり事実上「無料」で往復できるので
せっかくだから今まで行ったことのないところに行ってみようということ
になり、地下鉄を乗り継いで向かった先がこちら。

http://asianfoods.biz/g_2016/hirano_01/02.jpg

喜連瓜破(きれうりわり)というところです。
これは「喜連」という町と「瓜破」という町のちょうど真ん中に
駅があるからこういう「四字熟語」的な名前になっています。
そしてここは、大阪市平野区。実はこの区にきたことがなかったのです。
(この先にある八尾市には先日の米粉工場見学やベトナム食材仕入れで
良く行くのですが、途中の平野区はいつも通過していました)

http://asianfoods.biz/g_2016/hirano_01/03.jpg
外に出て町を歩きます。ちょっと目当ての店を見つけていましたので
その方向に向かいます。道路の南側なので瓜破側になるのでしょうか?
具体的には次の駅「出戸」方向というところです。

途中で少々気になるイタリアンバルとかモダンチャイナのお店などがありましたが、
その目指すお店まで来た時に意外な事実を知りました。

http://asianfoods.biz/g_2016/hirano_01/04.jpg
なんとこの店閉店していました(移転かもしれません)
ネット上の情報では一切そういう事実が見当たらないという状態。
しかし、「賃貸物件」ということで不動産屋の看板がついているということは
少なくともこの店はここではもう「死んだ」ことを意味します。

急なことだったのでしょうか?ネット上とリアルな世界のギャップを感じました。

気を取り直して、別のお店を探すために道路の向かい(喜連側)に渡って
歩きます。

イメージ 1

途中何か市場の即売所のようなところがありました。
実はこの平野区は調べるとJA(農協)の大阪市の事務所がある場所だったのです。

大阪市は基本的に街中ですから農業をしている農家さんはほとんど無い様に
感じるのですが、この平野区あたりはまだ農家さんもあるようですね。

などと見ていたらようやく1軒のローカルなお店を見つけて中に張りました。

http://asianfoods.biz/g_2016/hirano_01/06.jpg

こちらです。いわゆる「モツ」の串焼きとか刺身などを出しているお店で
サムギョプサルなどもメニューにありました。

http://asianfoods.biz/g_2016/hirano_01/07.jpg
こういうお店です。店主の顔が目印ですね。

このまま歩いて行きます。

http://asianfoods.biz/g_2016/hirano_01/08.jpg
地酒にこだわっているお店がありました。
じつはこのお店、以前名前を聞いたことがありましたので、
抑えておきました。
喜連瓜破の駅の近くに、水田を発見しました。
このあたりは集合住宅が多く存在している印象ですが、
JAの事務所の近くらしくこういう水田も残っているんだと思いました。

虫が鳴いていたので動画で少々・・・。


何らかの目的があるわけでなく、1日券の有効活用ということで
立ち寄った平野区喜連瓜破ですが、ちょっとした小旅行を味わった気分でした。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事