ここから本文です
大阪の中心部 本町と心斎橋の間にある小さな路地の奥で2003年開業の「オーダーメイドコース」の東南アジア料理店

書庫全体表示

2016年5月8日(日曜日)

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/01.JPG 
香港の空港に再び到着。この旅も明日で終了ですが、
今一度香港で余韻を楽しみます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/02.JPG 
最初のとき同様バスに乗り込みます。
ただ今回は行き先が香港島ではなく、
九龍半島を目指します。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/03.JPG 
途中までは同じ風景が続きますが、前回見落としたところを
再度チェックできるのがよいですね。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/04.JPG 

このあたりから高速道路がいつの間にか島側に向かうのとは違う半島方向に
向かうルートに変わっていました。その為工場地帯の見える方向が
逆になっていました。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/05.JPG 
半島に入って一般道に出ると頻繁に停留します。
降りるところを間違えないように注意します。

降りたのは、旺角(モンコック)というエリア。
半島の中部あたりに位置する繁華街です。

そのメイン通りに位置するところに宿のあるビル
新興大厦がありました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/06.JPG 

香港では雑居ビルにいろんなホテルや宿があるところが
いくつかあって有名なのは重慶大厦(チョンキンマンション)
ですが、こちらもそれに負けじと劣らず怪しさが満載でした。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/07.JPG 

ビルの1Fのフロアーの様子。下のほうの階ではサウナのようなものも
あるようですね。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/08.JPG 
私たちが泊まるのは26Fの宿です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/09.JPG 
注意書きがあります。香港では定番のあれですね。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/10.JPG 
まずエレベータを探すのですが意外にこれに苦労しました。
低層階用のものと高層階用のものとがあるのですが、
高層階のものでも25Fまでしかなく26Fが存在しないのです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/11.JPG 

それでも実は1つのエレベータだけ26Fまで行くのがありました。
最上階は特殊なエリアのようです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/12.JPG 
伝統的な古びたエレベータで上階にあがります。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/13.JPG 
香港といえばかつて「九龍城砦」というのがあって無法地帯に
巨大な雑居ビルがありましたが、このビルにもそういうにおいが
若干あるのではという気がします。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/14.JPG 
エレベータで上の階まであがると
その中でいろいろ細かいエリアへの入り口があり、
セキュリティーで守られています。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/15.JPG 
26F行きのエレベータは点検か何かの理由で来ないときもありました。
そのときは、この階段で25Fまで降りてからエレベータに乗りました
25Fまで行くエレベータは数台ありましたから余計に不思議ですね。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/16.JPG 
唯一26Fまで行くエレベータです。なぜ唯一なのか
なぞですが、このエレベータで1Fに行くと時間帯によっては
裏口からしか出られないことがありますので、非常用のものかもしれません。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/17.JPG 
こういう掲示板が並んでしました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/18.JPG 
エリアの廊下は殺風景なものひとつ間違えれば廃墟ビルのようです。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/19.JPG 
こんな廃墟みたいな雑居ビルの中にゲストハウスがあるとは
思えないのですが、それなりにいろんなところを旅した経験が
あるものにとってはそれほど心配はしていませんでした。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/20.JPG 
こうして入り口を発見。ただ入り方がわからないので
管理人の人を呼んで待ちました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/21.JPG 
中に入ると別世界のようにツーリストのゲストハウスらしい雰囲気です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/22.JPG 
この中にさらにいくつかの部屋があるようです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/23.JPG 
そして私たちが泊まる部屋はこちら1番目の部屋です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/24.JPG 
部屋の中は黄色でと奏されていました。USBのプラグなど旅に必要なものが
そろっていました。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/25.JPG 
シャワールームです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/26.JPG 
ベットです。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/27.JPG 
とはいえ窓から外を見ると廃墟ビルのような佇まいがありました。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/28.JPG 
荷物を置いて早速外に出ました。
デモ隊のような団体が行進していました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/29.JPG 
この団体が結構長く続いていましたが
正体は法輪功という団体でした。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/30.JPG 
調べると中国では弾圧されて本土では存在が完全に消えてしまった
そうですが、香港はまだでも活動ができるほど存在しているのが
わかります。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/31.JPG 

昔、店に手伝いに来ていた中国の留学生にこの団体について聞いたところ
顔色が変わり「これは、危険な団体だオウムと同じ」と言っていた事が
印象に残る団体。
中国寄り?の反対組織もいて、このデモ行進を攻撃していました。
しかし地元の警察官が多数待機していましたので
大きな混乱はありませんでした。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/33.JPG 
いまいち調べても本質がわからない団体ですが、
貴重なタイミングなのでこの様子を撮りました。

その後、花園街市場のほうに歩いていきます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/34.JPG 

すると陸橋の上にこういう人だかりがいました。
インドネシア系の人たちです。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/35.JPG 

香港の裕福な家庭では、インドネシアやフィリピンからのメイドさんを
雇うそうで、日曜日のような休日にそういう人たちが一箇所に集まります。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/36.JPG 

香港島には主にフィリピン系の人たちが集結し、
半島側にはインドネシア系の人たちが終結しているようです。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/37.JPG 

本格的なインドネシアの料理が売られていましたので
ここで購入することにしました。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/38.JPG 

もともと休憩のために集まっている人たち向けなので
金額も格安で揚げた魚などを買いました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/39.JPG 

思い思いにくつろいでいる人たちです。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/40.JPG 

週に一度の楽しみなのでしょうね。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/41.JPG 
陸橋を渡った下でもにぎやかな人たちがいました。

花園街市場に到着。購入した魚を食べるところを目指してやってきたのが
上階にあるフードコート。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/42.JPG 
タイ料理やさんもあるフードコート。
夕方からの営業のため閉まっていました。

ところが、横で宴会をしている人々がいてビールを飲んでいたので
ビールがほしいようなことをいえば、一瞬戸惑われたのですが、
すぐに喜んでビールとテーブルまで用意してくれました。

イメージ 1
 
この人たちのグループまさしく地元香港の人たち。
旅の醍醐味というところですね。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/44.JPG 
おかげで先ほど購入したインドネシア料理を食べながら
ビールをいただくことができました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/20/45.JPG 
その人たちからマンゴーまでいただきました。
何らかの契約でこの場所で宴会していたそうで
店の人が準備に来たときに私たちのことを説明して
その人は気を使ったのか皿洗いをしていました。

私たちは別の人に促され、
ビール代+αだけ払ってその場を後にしました。
しかし、面白い体験ででした。いったん宿に戻ります。

ちなみにこの上にある子羊のマークは
店の近くにある火鍋のお店と同じ経営のお店です。

この記事に

  • アバター

    香港は面白いですね。
    雑居ビルもちょいとあやしいところはパス…ですが
    ゲストハウスがひしめき合っている中に滞在する醍醐味!
    その土地を深く感じられそうな気がします。

    友人も香港勤務をしていた時は
    企業が手配してくれたメイドさんが家に出入りしていて
    日曜日だけは休み、と言っていました。

    その日に公園に散歩に行ったら
    フィリピン系のメイドさんたちが集っていて
    礼拝をしていたので、ビックリしたのを覚えています。
    ゴスペルの様な賛美が、とても綺麗で印象に残っています。

    かめのしっぽ☆

    2016/6/29(水) 午前 11:10

    返信する
  • 顔アイコン

    > かめのしっぽ☆さん
    フィリピン系の人たちは香港島のほうに集まるようですね。
    このときではない前回だったか香港島でその集団を見ました。

    サワディ・シンチャオ

    2016/6/30(木) 午前 2:15

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事