ここから本文です
大阪の中心部 本町と心斎橋の間にある小さな路地の奥で2003年開業の「オーダーメイドコース」の東南アジア料理店

書庫全体表示

さて、この日は常連のお客様からのコース料理のご予約。
希望メニューは、生春巻き、トムヤムクン、グリーンカレー
さすがは常連様と言える豪華絢爛問い合わせ。
と言う事で次のコースをご用意いたしました。

4000円コース 女性4名様 

イメージ 2

前菜。常連のお客様ですからちょっと思考を凝らせて
ゴーヤのベトナム式肉詰めタイのマンゴーの漬物をご用意。



イメージ 1

タイのトップシェフに習ったトムヤムクン 
通常は大きな器で出しますが、コースなので一人一人に有頭海老を
つけました。

イメージ 3

巻きたて「生春巻き」


イメージ 4
鶏肉のベトナム式トマトソース煮


イメージ 5
高知産ちびき鯛の唐揚げ。バリ島式スパイシーココナッツミルク



イメージ 6
ご飯ものはグリーンカレーですが今回はタイで入手した黒米をご用意
(余談ですが、米は年間100kgまでなら個人輸入可能と
関空の税関の人に教えてもらいました)



イメージ 7
名物:自家製ペーストのグリーンカレー


イメージ 8
デザート


以上です。理由はよく解らないのですが、大人数でのご予約の方の中には、
ごくまれにコース料理に対して否定的な意見の方もおられます。
しかし当店の場合はその方がお得なのです。
提供速度自体が違います。事前にお題をいただけば準備できますから
即座に対応できます。

実は先日たまたまそういう店に行く機会がありましたが、チェーン店はメニューが電子化され、タッチパネルでメニューを決めます。それは人件費が安くなる。それ以上に押した瞬間にオーダーがわかり即行動を起こせます。だから早いのですが、そういう店でも条件が重なれば遅くなるようなことがあります。

チェーン店でもそうなのです。超個人店である私たちは、そんなシステムは導入する気も必要もないと思いますが、ただ丁寧な料理を作りたいので
アラカルトだと、そこからの開始になりますからどうしても時間がかかる
言う事もあるので、事前準備可能なコース料理が絶対お勧めと言う事なのです。

とはいえ、現行のメニューがわかりにくいこともあるので、近々わかりやすい
メニューを作らせていただき、お客さんとの間で不用意な誤解が生じないような
仕組みづくりに取り組んでいければと思います。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事