ここから本文です
大阪の中心部 本町と心斎橋の間にある小さな路地の奥で2003年開業の「オーダーメイドコース」の東南アジア料理店

書庫全体表示

お盆期間中と言う事もあるのでしょうか?連日コース料理のご予約を
受けておりまして、今回は「先日、渡航された時に食べていたラクサ麺を再現してほしい」と言う要望を受けたお客様。

ちょうど、8月の上旬に帰りに半日だけ立ち寄ったマレーシアクアラルンプール
の市場の屋台で食べた魚のラクサ麺(アッサムラクサ)の再現を所望されました。

4000円:2名様 アッサム・ラクサ所望

イメージ 2
前菜



イメージ 3
生春巻き(ゴイクン)


イメージ 4
空芯菜の炒め物

イメージ 5
タイから輸入した「グラミーフィッシュ」のタイ式揚げ


イメージ 6
羊肉のミャンマー式煮込み


イメージ 7
上記煮込み料理にこの野菜を添えました。

そして、この後がご希望の再現料理です。

イメージ 1
マレーシア流「アッサム・ラクサ」



イメージ 8
デザート

以上です。以前、突然来られたお客様の中で、ネット上で見つけたという料理を
提示して「これをよこせ」的なことを言われて正直戸惑ったことがあります。
確かにネットで公開しますから、衝動的に「食べたい」と言う気持ちもあるのかも
知れませんし、理解もするのですが、その料理は今回のようにお客様からの事前のご希望で作ったものですから、何の連絡もなしにいきなり所望されても、材料調達等、常ににご用意できるわけではないのです(当店はチェーン店ではない超個人店なので)

でも、今回のように事前に「これを食べたい」という強いご要望がわかれば
このように再現してコース料理に組み込むことは可能です。と言う事でですので、
もし、東南アジアで渡航された経験などの理由でどうしても食べたい料理がある場合は、事前(できるだけ早く)にご連絡いただければ、経験+あらゆる情報を駆使して可能な限り100%を目指して再現していきますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事