ここから本文です
大阪の中心部 本町と心斎橋の間にある小さな路地の奥で2003年開業の「オーダーメイドコース」の東南アジア料理店

書庫全体表示

イメージ 1

先日のコース料理の希望の中に「グリーンカレー」が含まれていましたが、
それだけなら別に大したことでもなんでもありません。

しかし、今回特にそのことを強調したかったのは、グリーンカレーの「ペースト」を
もコースの時に作ろうという試みを、初めて行った事です。

この件に関しては、こちらに詳細を書いてあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3500円コース タイ料理中心グリーンカレー&ラープムー希望 2名様

イメージ 2
前菜:生野菜のナムプリックパオ(タイの辛みそ)添え

イメージ 3
前菜その2:南イサーン地方の鶏足スープ

イメージ 4
生春巻き(タイ料理ではありませんが、店の名物なので)

イメージ 5
コース料理を提供している横で、グリーンカレーペーストを作り始めました。
「ポクポク」と音を鳴らしながら・・・・。

イメージ 6
ラープムー(豚肉のタイ及びラオスのハーブサラダ)
〜蒸したもち米「カオニャオ」添え〜

イメージ 7
さて、自家製のグリーンカレーペーストが出来上がってきました。出来立てのペーストをそのままカレーに使用します。

イメージ 8
連子鯛のタイ式揚げ物タマリンドソースかけ「プラーガポン・トート・マカーム」
記事をクリップする
イメージ 9
そして、「出来立て自家製ペーストで作ったグリーンカレー」です

イメージ 10
デザート

イメージ 11
〆のドリンク

以上です。今回初めての試みで、時間的な問題(素材をペーストにできる時間)
だけは気になりましたが、作るのが小量なため、それほど時間がかかることなく
出来ました。 お客さんも「予算以上の味でした」と大変好評でした。

ということで、今後のグリーンカレーは、ペーストから作る方法でやっていきたいと思います。これも昨年10月より、アラカルトメニューを外したからできる方法です。

美味しい料理を作るには丁寧に作る事が大切で、アラカルトをその場で注文されると、混雑時にどうしても料理が荒れるなどの問題がありました。

そういう意味でコース料理ONLYにしたことで、このような丁寧な料理を作る事ができました。タイ料理店もベトナム料理店もますます増えてきています。
それらの店との違いという意味も込めて、丁寧な料理に心掛けていければと思います。

  • 顔アイコン

    このコース、とても魅力的です✨
    いつかまた、伺いたいです!!!

    かめのしっぽ☆

    2018/5/5(土) 午前 6:55

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事