ここから本文です
大阪の中心部 本町と心斎橋の間にある小さな路地の奥で2003年開業の「オーダーメイドコース」の東南アジア料理店

書庫全体表示

今回は、アメリカからのお客さんで、条件が「ヴィーガン」という主義の方です。ヴィーガンについては、こちらを参考にしていただくとして、最も厳格な菜食主義の方のコースのご予算が5000円。さて、肉・魚の通常のメイン抜きでどう料理するか、作る方もチャレンジ精神がわきました。

イメージ 2
現在夜営業は1日1組様限定です。落ち着いた空間で食事できます。

5000円コース 5名様:ヴィーガン(完全ベジタリアン)料理希望


イメージ 3
前菜:青マンゴーのソムタムタートスタイル(ヴィーガンバージョン)




イメージ 1
ベジタリアン生春巻き(たれも漁醤ではなく大豆醤油を使用)

イメージ 4
揚げ春巻きを巻きます。「おから」を具材にします。この他、豆腐や湯葉あたりの食材はベジタリアン料理には必須アイテムです。

イメージ 5
ベジタリアン揚げ春巻き

イメージ 6
無農薬ズッキーニの炒め物

イメージ 7
揚げ豆腐のベトナム式トマトソース煮 ~無農薬ディルたっぷりのせ~


イメージ 8
直前に炊き上げる、黒米入りジャスミンライス
(バナナの葉などの香りがついています)

イメージ 9
直前にペーストから作る、自家製ペーストのグリーンカレー
(ヴィーガンバージョン)

デザート:ベトナムのココナツミルクの温かいチェー・タップカム
(写真撮り忘れ:失礼)

以上です。自信はあるものの実際に召し上がっていただいた後でないとどういう評価なのかわからない不安はありましたが、問題なく「美味しいとの声」ほとんど残菜もなく、明確な答えが出ました。

今回の様なヴィーガン以外にもアレルギーや宗教的な問題などいろいろな食べ物に関する規制がある人がいます。一般的な店だと対応が難しいこういう問題も、超個人店ともいえる当店なら、そういうかゆいところに手が届くような「すき間のニーズ」にお応えできます。

今回のコース内容を参考にしていただいてのご予約お待ちしております。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事