ここから本文です
大阪の中心部 本町と心斎橋の間にある小さな路地の奥で2003年開業の東南アジア料理店

書庫アジアンクッキングサロン

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

こんばんわ。
夏のように暑くなったり、肌寒くなったりの毎日ですが、
皆様お元気でいらっしゃいますか?

◇今年のグルメ&癒しのツアーにつきまして
11月24日から28日早朝まで、ベトナム中部(フエ・ダナン・ホイアン)に行くことになりました!
もう5名様確約いただいているので、催行決定しました。
今回は、うちの元スタッフ、ベトナム人のミーちゃんが同行しますので、言葉も安心。今、東南アジアでいちばん熱い話題のリゾート。
食べるものはもちろん、雑貨にお仕立てお洋服に、そしてエステやマッサージに。
飛行機の空席があれば、まだまだお申し込みは可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

◇タイ料理教室 
    10月22日(日)(16時〜20 時頃)
       23日(月)昼(10時半〜14時半頃)
       24日(火)夜(19時〜22時半頃)
     
パッ・ガパオ・ムー・サップ・カーオ
(タイバジル風味の豚肉そぼろ載せごはん )
パッ・ファクトーン(かぼちゃ炒め)
トム・カー・ガイ (鶏肉のココナツミルクスープ)

イメージ 1


去年後半、お持ち帰りお弁当屋さんでも取り上げられて、日本で一気に認知度の上がっガパオごはん。
しかし、ちまたではガパオ(タイのバジルの1種)のはいっていないガパオごはんなど、にせものガパオごはんがたくさん見られます。
クックパットやプロの方のレシピまで、にせものだらけ!
ここで、タイ本国そのままのガパオごはんを作りましょう。
今回のレシピは、私の師匠、元マンダリンオリエンタルホテルバンコクの総料理長、
ビチット・ムクラ先生に習ったものを基本とした、私のオリジナルです。
甘ったるくない、きりりとした味付けになっていますよ。
副菜として、今が旬のかぼちゃ炒め。お子様でも大丈夫なごはんの進む味付けです。
そして実はトムヤムクンより病みつきになる、ココナツミルクのスープ。
タイらしい3品が並びました。

◇ベトナム料理教室
10月30日(月)昼(10時半〜14時半頃)
   31日(火)夜(19時〜22時半頃)

ゴイクン(生春巻き)
フォーガー(鶏肉のフォー)
チェーバーバー(いろんな具のチェー)

イメージ 2

6年ぶりに開催の、初めてシリーズのベトナム版です。
ベトナム料理といったらとコレという代表料理を集めました。
サワディシンチャオの生春巻きは、ベトナムよりおいしい、世界一と言ってくださる方も多い料理なのですが、その秘密をお教えします。
ふっくらジューシーな仕上がりのライスペーパー、
形も驚くほどキレイに出来あがりますよ。
驚くほど簡単にできる鶏肉フォーも。
インスタントのフォーは食べられなくなるくらい絶品ですよ。
ベトナムの代表的おやつも作ります。

====================
※料理教室は原則2名以上参加で実施します。
 
場所:サワディシンチャオ 
定員:5名
料金: 5500円(材料費込み・ソフトドリンク込み)
     
※お支払にクレジットカードがご利用できます。

※お問い合わせ、お申し込みは ogushi_miki@yahoo.co.jp
 今後、このアドレスに移行していこうと考えています。
 迷惑メールホルダーの解除をお願いいたします。

それでは、再びお会いできることを楽しみにしています。


おぐしみき
================
サワディシンチャオ  料理担当
アジアンクッキングサロン 主宰
アジアンフーズ 代表
=================
541-0059 大阪市中央区博労町3−4−9
       06−6241−0409
ホームページ http://asianfoods.biz/
ツイッター おぐしみき@サワディシンチャオ
インスタグラム ogushimiki
========================

この記事に

開くトラックバック(0)


イメージ 1

本日、8月23日は「ウクレレの日」なのだそうですが、ちょっとニアミス
ですが、昨日の夜は「ハワイアンクッキングサロン」を開催しました。

イメージ 2
特別料理教室と言う事で講師は「ジミーミランダ先生」
本業は高校英語教師ですが、同じハワイの同朋でもあるKONISHIKI 氏のウクレレ・ライブ演奏に何度も参加するほどのウクレレの腕前を持ち、また料理も得意なミラクルな先生です。

高校の英語教材のような形で作られているハワイ料理のレシピ集。
もちろん彼が監修したものですが、こちらから3品作ります。

イメージ 3
ジミー先生による料理が始まります。

動画で少しだけ雰囲気を(ノリが日本人とは違いますね)


この日の参加者は4名。シェフおぐしは、助手のようなポジションで参加しました。
参加者の写真は許可をもらっていないので割愛しますが、皆で和気あいあいと
3品の料理が完成しました。

イメージ 4

料理は「スパム結び」「マグロのポケ」「チキンアドボ」の3品です。

本業が英語の先生ですから、料理の中で英語のワンフレーズも学ぶ
事ができ、参加者も大満足のうちに終わりました。

イメージ 6


   ↓   ↓   ↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところで、実はもう一度9月にこのハワイアン企画があります。
こんどは、料理教室ではなくハワイ料理パーティ。
上記3品+αの料理で、ジミー先生のクッキングスタジオで楽しみます。

日時 9月3日(日) (16時〜20 時) 
※ジミー先生による料理のデモンストレーションに続いて、
パーティー形式で行います。

※料金:\6000-
(ワンアルコールドリンク・ソフトドリンクフリー、現金のみ) 
内容 1、マグロのポケ、スパム結び、チキンアドボの実演 
   2、ジミー・ミランダ先生とシェフおぐしの作った
      ハワイ&フィリピン料理のお食事 
   3、ジミー・ミランダ先生のウクレレ教室
   4、参加者の皆さんとの歓談 

場所  ジミークッキングスタジオ     天王寺駅北出口 徒歩5分 
    (個人宅ですので参加希望される皆さんに別途詳細をお伝えします)


と言う事で、もし興味のある方はご一報くださいませ。


※ジミー・ミランダ先生のプロフィール
  ハワイ出身のジミー先生は、有名私立高校の英語の先生です。
  お料理もプロとして活躍されていて、お得意のアメリカンスィーツや
  ハワイ料理をご自宅のスーパーキッチンで作られ、
  高校のイベントやマルシェなどで提供されています。
  もうひとつ、ウクレレの腕前もプロ! 同郷の小錦さんや曙さんのライブで
  多数共演されています。
  今回は、ジミー先生の生まれ故郷、ハワイの伝統料理をみっちり
  教えていただきます。

イメージ 5

この記事に

開くトラックバック(0)

こんばんわ。毎日半端のないくらいの暑さですが、
皆様お元気でお過ごしでしょうか?
こんな陽気だと、東南アジアに避暑に行きたくなるくらい。

でもないのですが、31日から8月4日まで、ジャカルタに行ってきます。
バリ料理とインドネシア各地の料理の比較がしたいということで、
現地視察と仕入れを行ってくる予定です。
トランジットでクアラルンプールも1泊するので、
インドネシアとマレーシアのナチュラルな石鹸類や雑貨をたっぷり買ってきますよ。
どうぞお楽しみに。

◇今年のグルメ&癒しのツアーにつきまして
11月後半の連休にベトナム中部(フエ・ダナン・ホイアン)に行くことになりました!もう4名様確約いただいているので、決定しました。
8月初旬には、ツアー概要を発表する予定にしています。
今、東南アジアでいちばん熱い話題のリゾート。
食べるものはもちろん、雑貨にお仕立てお洋服に、そしてエステやマッサージに。
今年も内容充実のツアーにするべく、頑張って企画しますね!

それでは、8月と9月上旬の料理教室をご案内します。
(9月中旬以降は後日ご連絡します)

タイ料理教室 
    8月26日(土)昼(10時半〜14時半頃)
      29日(火)昼(10時半〜14時半頃)
      29日(火)夜(19時〜22時半頃)
・タイ式ジンギスカン(ムーガタ)
・長なすのサラダ(ヤムマークア)
・豆乳のタイ式ヘルシーゼリー(ウンスカパープ)
 
タイで大人気の鍋料理のひとつがムーガタです。
ひとつの鍋で焼肉と鍋が両方楽しめる専用の鍋で焼肉と鍋料理を楽しみます。
おうちではなかなか同時にはできないかもしれませんが、
タレを覚えておくと、おうちバーベキューや鍋のバリエーションが増えますよ。
副菜は、秋までおいしい長ナスをあっさりとしたサラダに。
そしてデザートは、これも暑い夏にぴったりのヘルシーなゼリーです。

参考:前回のムーガタ鍋教室(2011年ですからもう6年前の話)



◇特別料理教室 ジミー先生の伝統ハワイ料理教室

イメージ 1
ジミーミランダ先生


<その1> 8月22日(火)夜(19 時〜22 時半頃) 
   ・マグロのポケ(Ahi Poke) 
   ・スパム結び(Spam Musubi) 
   ・チキンアドボ(Chicken Adobo) 
    ※ジミーミランダ先生のハワイのお話&ウクレレ演奏付 

今年から、エアアジアが就航したことから、再び注目を浴びているハワイ。
ハワイ出身のジミー先生は、今のハワイは、伝統料理が、
日本や東南アジア系移民の味に変わってきていると嘆いていましました。
そこで、彼が生まれ育って来たハワイの、伝統的な料理法で作る家庭料理を教えていただくことになりました。
底抜けに明るいジミー先生の家庭料理です。


<その2> 9月3日(日) (16時〜20 時) 
※ジミー先生による料理のデモンストレーションに続いて、
パーティー形式で行います。

※この回のみの料金:\6000-
(ワンアルコールドリンク・ソフトドリンクフリー、現金のみ) 
内容 1、マグロのポケ、スパム結び、チキンアドボの実演 
   2、ジミー・ミランダ先生とシェフおぐしの作った
      ハワイ&フィリピン料理のお食事 
   3、ジミー・ミランダ先生のウクレレ教室
   4、参加者の皆さんとの歓談 

場所  ジミークッキングスタジオ     天王寺駅北出口 徒歩5分 
    (個人宅ですので参加希望される皆さんに別途詳細をお伝えします)



※ジミー・ミランダ先生のプロフィール
  ハワイ出身のジミー先生は、有名私立高校の英語の先生です。
  お料理もプロとして活躍されていて、お得意のアメリカンスィーツや
  ハワイ料理をご自宅のスーパーキッチンで作られ、
  高校のイベントやマルシェなどで提供されています。
  もうひとつ、ウクレレの腕前もプロ! 同郷の小錦さんや曙さんのライブで
  多数共演されています。
  今回は、ジミー先生の生まれ故郷、ハワイの伝統料理をみっちり
  教えていただきます。


=====================
※料理教室は原則2名以上参加で実施します。
 
場所:サワディシンチャオ 
定員:5名
料金: 5500円(材料費込み・ソフトドリンク込み)
     
※お支払にクレジットカードがご利用できます。

※お問い合わせ、お申し込みは ogushi_miki@yahoo.co.jp
 今後、このアドレスに移行していこうと考えています。
 迷惑メールホルダーの解除をお願いいたします。

それでは、再びお会いできることを楽しみにしています。

おぐしみき

この記事に

開くトラックバック(0)

6月のクッキングサロンはお休みです。7月に2回開催します。

◇タイ料理教室 
    7月1日(土)昼(10時半〜14時半頃)
      4日(火)昼(10時半〜14時半頃)
      4日(火)夜(19時〜22時半頃)

<東北タイ(イサーン)料理を手作りで>
・ガイヤーン(鶏肉の焼き物)
・ソムタム(青パパイヤの辛いサラダ)
・ゲーンソムプラー(辛くて酸っぱい魚のスープ)
・カオニャオマムアン(マンゴーと甘いもち米ココナツミルクソース)
・カオニャオ(もち米) 

最近ではバンコクでも気軽に食べられるようになった、ラオスに近い東北タイの代表料理。イサーン料理は、辛くて素朴な料理が多いのが特徴ですが、
最近のバンコクでは、おしゃれなカフェ風のお店で辛さ控えめなイサーン料理をだすお店が増えています。
主食はもち米。その食べ方のレクチャーも含めて、代表的料理を作ります。

◇バリ料理教室 
  7月8日(土)昼(10時半〜14時半頃)
    11日(火)昼(10時半〜14時半頃)
    11日(火)夜(19時〜22時半頃)
    
・サテ リリッ(つくねの串焼き)
・ラワール(鶏肉のココナツフレーク和え)
・ジュッグ プアカチャン ムカラス(いんげんのココナツソース和え)
・サンバル マター(レモングラスと赤分葱のサンバル)
・ナシクニン(ココナツとターメリックのお祝いご飯)

リゾートアイランドとして世界的に大人気のバリ島。
そこのおしゃれなカフェで食べられるような、バリの代表的料理でワンプレートご飯を作ります。
生ハーブやナッツ類、スパイスをふんだんに使ったヘルシーな料理たち。
バリ島は、実はヘルシーでおいしいものにあふれている島なので、
その魅力をお伝えできたらいいなと思います。
もちろん、できあがった自家製香りペーストをお持ち帰りいただきます。


※料理教室は原則2名以上参加で実施します。
 
場所:サワディシンチャオ 
定員:5名
料金: 5500円(材料費込み・ソフトドリンク込み)
     
※お支払にクレジットカードがご利用できます。

※お問い合わせ、お申し込みは ogushi_miki@yahoo.co.jp
 今後、このアドレスに移行していこうと考えています。
 迷惑メールホルダーの解除をお願いいたします。

それでは、再びお会いできることを楽しみにしています。

おぐしみき

この記事に

開くトラックバック(0)

今日は、メニューの改定などの事務作業に明け暮れました。
その中で、当店シェフおぐしが今まで各地のいろんな料理教室で
技術を学んできましたので、それをまとめる作業も行いました。
気が付けば30近くの料理教室を15年かけて回ったことになります。
相当な投資ですね。

イメージ 1
イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事