ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

【7月13日】

同行者がいれば、沢登りに行く。
いなければ、渓流釣りを楽しむぞー! って、気分は釣りやったんやけど。
ホホゴヤ谷企画で二人釣れたんで沢登りでーす。

まっ、のぉ〜んびりと行きましょうよってな感じで、遅い出発です。8:00
久し振りに見る笹の滝は中々立派やん。
ここは左岸から簡単に巻いて落口に出る。
トシちゃんが、右岸に渡ろうとするのを止めて、「こっちやで」って左岸を指差す。
ここも簡単に左岸から巻き上がるが、棘は健在やった (ーー;)
カリヤスのゴルジュの奥にホホゴヤの出合が見える。
ホホゴヤ谷の出合にかかるローソク谷の下に降りる予定やったんやけど、トラバースを嫌って落口を狙う。
乗り上げたところは、ローソク滝の正面。ほぉ〜凄いやん。
戻って巻きなおそうと思ったんやけど、切れ落ちていてかなり戻らなあかんので、「そこの壁、登れるかー」って、又登りなおす。
トシちゃんがトップで登ってくれて、セカンドの私は楽チン楽チン (^^)
このパターンはいいなぁ〜って喜ぶキンゴであった。
壁を登って、岩峰を回り込んで下降するとローソク滝の落口が見えるやん。
その先には斜瀑が連なる。ええ感じや。
斜4m、釜、斜4m、深い釜5m。ここからは見えないけど、その先に斜6m。
ここは、さらに右から巻いてその先に降りればいいかなっと思ったんやけど・・・
トシちゃんが「降りて登りましょう」ってやる気満々やん。
う〜ん、好きにしてちょうだいって、私はこの時、中八人山を諦めました。
登る方法を聞くと、投げ縄でハンマーを上の石に引っ掛ける! って、まず、無理やろなー。
その作戦は失敗で、ハーケン連打で乗り上がる。 ほぉ〜凄いやん。
暑い時期のトシちゃんは、ちょっと違う。
次にYK田さんが、滑って、泳いで、攀じ登る。
さて、回収しながら行こうかなって準備を始めると、「待て!」のサイン。
ハーケンが足りないらしいので、私のをロープに括って送る。
少しの間頑張ってたけど、結局楽な方を選んだみたい。
私は巻き戻って、小さなルンゼを拾って下降し、斜爆を廻り込みロープをフィックスして放り投げる。
二人が登ってくるまで、綺麗な斜6mを眺めてる。
残念なことに、カメラのバッテリーが切れて、この先の本当に綺麗な所を写せなかった (T_T)
斜6mを右から小さく巻き登ると、ツルツルの側壁に綺麗な釜と小滝が連なる。ええとこやんかー!
この美しい廊下は右岸から巻いて進むと、谷は開けて穏やかな雰囲気に変わる。
右から大きなガレ場が入ってから二又。
まだ時間があるんで左俣を覗きに行く。癒し渓の良いところでした。
戻って大きなガレ場を登ると踏み跡に出る。
ここからは、架線小屋経由で笹の滝の遊歩道に下る。

この記事に

  • 釜と小滝のとこは確かに綺麗っすね。トシちゃん恐るべし。左又って手前の二又ですよね。奥は魚影ありました?

    [ chu*i_k*mad* ]

    2008/7/18(金) 午前 11:19

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事