ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【12月14日】

前夜は、カリヤス谷近くの茶屋の前で宴会を楽しむが、キンゴ号の中で7名は狭いかな。 
ずーっと雨が降っていて、明日は中止かなーって思ってたら、翌朝起きると雨はあがってた。
8:13出発。ちと遅いな。7名も居るんでまともに遡行したら確実に闇下やな。

【タイトル】  痛ぁ〜〜〜〜〜い!
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、みうっち、ikko、さえちゃん、ユーモク、てんちゃん
【日  程】  2008年12月13日夜発〜14日
【場  所】  大峰 滝川・カリヤス谷〜二ノ倉谷
【天  気】  曇り
【地  図】  風屋(1/25000)

冬の笹の滝も中々良いもんだ。

イメージ 1

右のルンゼから高巻いて、滑り易いルンゼを下って落口に立つ。
この先の左岸壁をトラバースしようとしたが、いつもより滑り易そうやん。

イメージ 2

滑って落ちたら今日は中止なって後続に言って取り付くと、案の定滑り落ちた。
全身びしょ濡れになって寒いやん。それに・・・「痛ぁ〜〜〜〜い!」
ここから、キンゴ救出作戦が始まる。

イメージ 3 イメージ 4

イメージ 5 イメージ 6

皆には申し訳ないが、ここからルンゼを登って登山道に出て、出合に戻る。11:03
茶屋の前でランチタイム。チキンラーメン雑炊が旨い。

これだけで終わっては申し訳ないんで、近くの二ノ岩滝見学に行くことにする。
車を移動させて、再出発。12:02

吊橋を渡って、二ノ倉谷に入るが、谷の中をモノレールの軌道があり興醒めである。
しかし途中から斜瀑が現われて楽しませてくれる。
二ノ岩滝は水量こそ少ないが、50m程あって良い感じ。
帰って判ったことだが、まだその上に50m程あって、100m以上の大滝らしい。
上まで行けば良かったかな。
下山は左岸尾根を下るが、谷中を戻る方が簡単で早いね。

イメージ 7 イメージ 8

下山途中で、斜面の思わず手を付きそうな所にトゲトゲのついた木があった。
さっき痛い思いをしているので、思わず手を引っ込めたが、誰かが犠牲になってくれるやろうと待ち構えていた。しかし皆さん降りてこないで上をトラバースしている。これはいかん!
おぉ〜い、こっちのほうが面白そうやぞぉ〜って叫ぶと、何かあるんですかーと、さえちゃんが降りてきた。
目論見どおり、トゲトゲの木に手をついたさえちゃん。
「痛ぁ〜〜〜〜〜〜〜い!」 山の中にこだまする。
もう、涙が止まらないほどに笑えた。 このあと、さえちゃんが不機嫌だったのは、言うまでも無いだろう。

道に戻ってきたのが14:28
びしょ濡れになって寒かったけど、思い切り笑えたんで、良しとしよう。(^^)

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事